2020年03月17日

今年二勝目

開催が1日短縮となったWRC、世界ラリー選手権の第3戦-ラリー・メキシコが先週末に行われ、ヤリスWRCで臨んだフランス人ドライバー・セバスチャン・オジェが今季初勝利を挙げました。とはいえ通算48勝目、総合優勝6度の彼なら道具を選ばず、といったところかも知れません。包丁と違ってクルマが変わればドライビングスタイルも影響を受けようかというもの。移籍3戦目で早くも結果を出すところが王者の貫禄、なのでしょうか


Dscf5020

写真は2019仕様

雪と氷の世界を激走する第二戦スウェディッシュラリーではエルフィン・エバンスが先勝。キャリアで2勝目というからクルマもまた人を選ばず、なのでしょうか?こうなると新型ヤリスの投入がいつになるのか?どんなカラーリングを纏って登場するのか楽しみです。 ・・・・が、次戦4月のアルゼンチンラリーはコロナウィルス禍で延期がアナウンスされてしまいました・・・・

| 23:34 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー

カテゴリー