2011年09月27日

ウスリ

A373.jpg

沖縄最強のユタといわれる照屋 全明さんの本「ウスリの心でいまを生きよう」。
「ウスリ」とは自然に対する「畏れ多い」
という気持ちを意味する沖縄の言葉です。

地震、大雨、台風…
なんとなく、この時期いっぱい考えさせられる本でした。


本は光文社から発売中です。

| 09:29 | コメント(3) | カテゴリー:西原暢孝

コメント

西原さん、おはようございます。
今年は、大震災・大雨・台風の影響は計り知れないですね・・・
自然の脅威・計り知れぬパワーは、確かに人間がどんなに力を結集しようとも、太刀打ち出来ない・・・をまざまざと見せつけられた1年でもありました。
自分に出来る事を日々行いながら、「自然に逆らわず生きる」が大切だと実感した1年(特に震災後の半年)でした。

投稿者 ちなみん : 2011年9月27日 10:51

ニシハラさん
ズバリ この本は ご自身 ぇ-・まず 貴重な本と
みましたが ← さて どうでしょぅ 正当でしょうかぁ?
ん-・もし 返信 出すとしたら おすすめですと
ん-・(返信が)きそうですねぇ


ぁぁ・所で 西原さん
今回の 写真紹介は 「ウスリの心でいまを生きよう」と
ゆう本ですが ぇ-・なんだろう
もし 吉本が この本を 読んだら 気持ちのリセット
出来るでしょうか。
ん-・実は 吉本 ぇ-・実は ここん所
亡き祖母の ことを 思い出すっちゅか・ん-
実は ふと よみがえる様に・・・ぁっ・でも
思い出すと いいながら 書き込んでも・ですねぇ
いいですねぇ 実は 亡き祖母は 急性心不全で 他界でした。 で、 他界といえば 無論 今年の ぇ-・やはり
→ 大地震ですねぇ( ゆうまでもありません。)
かといって ぇ-・なんだろう いや-・今年は いや-・もうほんと ぇ-・なんだろう この前の 地震も ありましたし
それに ぇ-・台風 大雨・・・いや-・もう・・・今年は
「変な年」 だった様な・・にも?(思)・・・
なんで もし 本当に この本を 吉本自身 読むとしたら
ドゥナルコトヤラ・・・
(コメント変更)
ん-・なんだろう とにかく この9ヶ月間
実感だらけの・・・(9ヶ月)でしたねぇ
もう残すとこ あと 3ヶ月。 1年 あっとゆう間。
そして 最後に 生きる とゆうことは とても大事と
この 本の カバーの まず・字を見て ぇ-・なんだろう
そう思いました。 いや-・もう 何を書き込んでいるんだか マジで 語っている様な 書き込みだったらすみません そして長文も では吉本これにて ぇ-・ではでは。
今日の試聴開始時刻 → 9:00~です。

投稿者 吉本確認マシーン : 2011年9月27日 15:39

こんなとき、思わず本屋で手にとってしまう一冊ですね。

投稿者 わたなべなおこ : 2011年9月27日 22:44

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2019年 11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バックナンバー

カテゴリー