2022年03月21日

逆転勝ちは突然に

ロコソラーレ五輪銀メダルの偉業から1か月、カーリングの熱は冷めるどころかますますヒートアップ、日本時間20日カナダでは世界選手権が始まります。
女子・日本代表として出場するのは中部電力。五輪出場キャリアもあり13チームが総当たりする予選ラウンドはオリンピックよりもハード。対戦相手には五輪を闘った強豪チームも少なくありません。初戦の相手はトルコ

連勝の日本3戦目の相手はアメリカ。セカンドには最年少の鈴木に代わって最年長、いやキャリア充分ナ松村を投入。平均年齢もグッと上乗せして臨みます。
ほぼ日本の思惑通りの展開で後半6エンドに突入。アメリカは1点しか取れない窮地に・・・とおもいきやスキップのドローがうまく決まらず日本が1点スチールする形に!
これで日本は有利な後攻を偶数エンドにもって来ることができました!

・・・・・流れが急変するのは7エンド、アメリカが一挙3得点をモノにして逆転、このままっじゃ日本は9エンドしか有利な後攻を得られません。スキップの北沢が何とか2点を返して同点で迎える10エンド。アメリカは有利な後攻です。ここで得点を得たチームが勝利!さあどうなる日本
北沢が最後の一投を最高のポジションに置いた後アメリカのラストショットを待ちます。・・・・・・が、ガードにチップしたストーンは思わぬ方向へ!!
日本辛くも競り勝った第3戦、これで無敗の3勝目をおさめました。無敗のトップ韓国は?

・・・・・・・第1戦のTV中継の解説は元中部電力で美形の市川美余さん。鉄壁の布陣で連日のリーグ戦に臨みます。
司令塔となるスキップは今回からフォースの北沢選手が兼任。どんなゲーム展開を見せるかも見どころ!
初戦は後攻トルコでスタート

トルコは思う様にドローが決まらず日本が一点先取するかたちに.全体的に日本優勢の試合展開しかし8エンド終盤日本はスチールを許して同点の振り出しに
9エンドも一点に留まってしまいトルコ優位な後攻で最終エンドを迎える。逆点は許されず、同点なら延長...になってしまったあ!
がここは日本が後攻.得点さえすれば良い
トルコの奮闘もここまで

でも最後まで諦めず互角の戦いぶりを見せてくれたトルコの執念は見習いたいもの。実力差はあって無いようなもの、初日から大コーフンの時間を過ごす事が出来た。
最後まで息詰まる展開だったまたカーリング漬けの日々が始まった

早くも第2戦が気になって仕方が無い3連休。
朝からセンバツの各試合に連日のカーリング🥌
もう他のことが手に付かずとも仕方ありません!

| 13:37 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2022年03月21日

f12022

ホンダがいなくなった今年のF1シーズンが開幕
でもレッドブル、アルファタウリのエンジンはホンダが開発したエンジンです。そのホンダパワーはバーレーンGPで予選2、4位を獲得.1、3位を占めたのはフェラーリでハミルトンのメルセデスは5位スタート.ガスリーは10番手からのスタートです。

レースはフェラーリのワンツーフィニッシュ!実に久しぶり、というかマンセルやプロストのいた時代を思い出します。が、優勝したのはルクレール=フランス期待の星はまだ24歳

日本の期待を担った角田は16位からのスタートながら8位入賞と健闘。レッドブル勢は今一つ冴えない結果でした。今年は日本グランプリ、開催されますように!

| 01:37 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦


2022年 3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー

カテゴリー

最新記事