2021年09月11日

20th annual

21度目の911の朝を迎えたマンハッタン島はあの日のように綺麗な朝日を浴びて一日が始まりました。
ブルックリンブリッジに当たる朝日は橋脚の影をくっきりとビルの壁に投影しています。
もしあの日が来なかったら、今頃ツインタワーも朝日を浴びていたのでしょうか?

それにしても解せないのは犯行の動機です。標的となったのが経済の象徴ツインタワーと軍事の中枢ペンタゴンだったことはアメリカという国家が攻撃目標そのものだったことを窺わせます。

では何故アメリカに宣戦布告する必要があったのか?
攻撃の首謀者と目されるアルカイダはそれを擁護したタリバンもろとも反撃の標的となりアフガニスタンが戦火に包まれました。
ビンラディンもアメリカの望む通りの結果を迎えたもののテロの脅威は本当に排除出来たと言えるのか?
攻撃の本当の目的を語れる人物を消してしまった今となってはそれも分からずじまいです。

911テロを未然に防ぐ手立ては無かったのでしょうか?
ツインタワーや4機の旅客機と奪われた幾多の命は何故失われたのか?

Dscf3179


まだまだ釈然としないまま20年目のあの時刻を間もなく迎えます。

| 19:43 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2021年09月11日

大谷が45号!

大谷翔平ホームランが44本に到達。その勢いが止まりません。
そして花巻が生んだもう一つの名作:銀河鉄道の夜はheadlineあまりにも有名な宮沢賢治の作品ですが、その誕生秘話に迫ったのが本作。

実は原案が青森に向かう夜行列車の車中で作られていたこと。作中に出てくる人物のモデルとされたのは病死した賢治の妹ではなく賢治が想いを寄せた意中の人だったこと、さらにはタイタニック号の悲劇を知った賢治が犠牲者を登場人物になぞらえて登場させていること。そして、知られざる宮沢賢治の恋の行方・・・・・・

Dscf3174


驚きと発見に溢れた本書の著者は元敏腕のTVプロヂューサー。その取材力はすさまじいの一言。実際に賢治が歩いた日時を特定し賢治が観たであろう星空迄正確に再現して考察を重ねるなど、宮沢賢治研究の誰もがあっと驚くような考察を重ねています。
文学や詩作に興味が無くても、ちょっとしたミステリー解明ドラマとしても楽しめる内容。
もちろん岩手にゆかりのある人にもなじみの地名がたくさん出てきます。

賢治が勤めた花巻農学校から直線距離で3km弱、花巻東高校からは菊池雄星と大谷翔平という現代のスター選手が二人も誕生。
大リーグでの熱狂ぶりを賢治が知るとしたら、どんな作品で驚きを表現していたことか・・・・・

| 11:05 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦


2021年 9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

バックナンバー

カテゴリー

最新記事