2016年12月05日

真珠湾のあるきかた

話は五月にさかのぼります

「アベサン、ワタシヒロシマ・キマシタ。キテヨカッタ」

「アベサン、ハワイモキテクダサイ。ワタシノフルサト・・・・・」「アベサン、パールハーバーモミマセンカ、プリーズ・ウェルカム」

・・・・・そう誘われてハワイ行きを決めたソーリ。(あくまでも想像上の会話です)

安倍総理が真珠湾攻撃の75周年を機に今月下旬、現地ハワイを慰霊のため訪れることが明らかに。ソーリにはついでに太平洋航空博物館と銘打たれた「格納庫37」見学もお薦めしておきます。新旧織り交ぜた様々な戦闘機、輸送機・・・・この大戦初期に活躍した米海軍機F4Fワイルドキャットもありました。ジオラマまで作り込んであって実物大・ホビーショーのようです。
DSCF9202.jpg
そして、日本海軍からは零式戦闘機21型が!空母上で出撃準備を整えているようです・・・・
DSCF9203.jpg

1941年12月にまさしくこの場所、パールハーバーに機銃掃射を浴びせた敵国機ではありませんか!しかも豪華ジオラマ付き。ゼロファイター生産国のひとりとして複雑な気持ちもしないではありません。いったい彼の国は太っ腹なのか、無神経なのか・・・・
広島にB29の実機が展示されたらどう思うでしょう?

館内には「赤い国」の代表選手ミグ21もあるくらいで、しがらみとか難しいこととかはひとまず考えないようにしているのかもしれません。


バックヤードでは展示を前にレストア整備中のお宝が!歴史的遺産のこんな姿はそう滅多に見られるものではありません。内部構造もこんなチャンスがなければ観察不可能!(現在は完成しているはず)
DSCF9210.jpg

そして屋内に入らない爆撃機もこんなところに!・・・・・・ついさっき不時着して還って参りました!とでも言いたげなB25爆撃機。これからレストアされ出撃前の姿に戻されるのか。それともこの姿で展示され続けるのか?DSCF9204.jpg

| 23:54 | カテゴリー:吉田雅彦


2016年 12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バックナンバー

カテゴリー

最新記事