2022年05月06日

中古でbz4x?

サブスクリプション、家賃を払って車を所有するみたいな・・・・
トヨタがkintoで中古車も扱うことを検討しています。
kintoの対象は新車、で契約期間を終えた元新車は中古車マーケットに戻ってくる・・・
それを、サブスクでもう一度活用しよう、というワケ

最新EV、bz4xもこの手なら幾分安くはなろうかというもの・・・・ですが、KINTOの新車契約期間は3/5/7年が基本。
つまり今から3年経たないとbz4xの中古車リースは出来ない相談です。しかも既に在庫があればの話で、実験的にサービスを先行実施している店舗でも今は在庫なしのようです。
まだまだ手頃な値段でEVを手に入れるのは難しい様です。
本当に2030年代をガソリンエンジン無しで迎えることは出来るのか疑問ですね?


それよりもびっくりしたニュースがもう一つ

トヨタが紙のカタログを全廃へ
来年3月には全部web版だけになってしまうようだ。悲しい

ガキの頃は変えないクルマのカタログをもらいに足繁く販売店巡りを繰り返したものだった。
集めたカタログは決してゴミ箱になどには向かわず、今も階下の部屋の一画を占め続けている。
毎日見るのか?といえば十年来見てない物件も多いものの、資料としての価値は捨てがたいものがあるのだ。

近々廃盤予定の車種を補充して、ますますコレクションは増えること必至

| 17:12 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦


2022年 5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー

カテゴリー

最新記事