2022年01月31日

growing reed

今や別所さんと並んでJWAVEでも長いキャリアを誇る岡田准一さんがナビゲートするグローイングリード
今回のゲストは全裸監督2のメガホンをとった後藤孝太郎さん
実は2人はまだお互いに駆け出しの若い日に撮影現場で顔を合わせた仲だとか。
普通だったらお顔を忘れてもおかしくは無い駆け出しの助監督だった後藤さんを岡田さんはしっかり覚えていたと言います。
実は同い年のお2人、共に映画撮影という現場でキャリアを積み重ね、共に主軸として映画を支える存在にまで成長して来ました。
今夜はベテランの俳優として、新進気鋭の監督にアプローチする1時間。

監督は編集よりも現場が何より好きと公言します。そのキッカケとなったのは若き日の岡田さんが見せた迫真の芝居
演じる側、演出する側から双方を眺めた演技論、映画論へと話は展開してゆきます。
トムクルーズが見せる迫力のスタントシーンはスタッフの努力と信頼関係があるからこそ!むしろ役者に依存する立ち回りシーンの方が遥かに役者のリスクは大きいとは岡田さんの弁。
コロナ禍と言う環境の変化に撮影現場ではどう対応して来たか?ネット配信ビジネスが撮影環境をどのように変えたのか?
興味深い話は延々と続きます。

映画好きには聞き逃せない1時間、万一聴き逃しちゃったとしても今はタイムフリー機能と言う強い味方がついています。この時間からでも遅くはありません。是非ご一聴のほどを!

| 03:11 | コメント(0) | カテゴリー:番組のお知らせ


2022年 2月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

バックナンバー

カテゴリー

最新記事