2022年01月30日

3020系

東急電鉄から来年4月の新規開業路線が発表されました。
現在目黒から日吉まで繋がっている目黒線のレールがトンネルを潜って新横浜をかすめて羽沢まで伸びて相鉄に繋がると言うモノです。
既に日吉は横浜市営地下鉄の乗り換え駅にもなっていますが、もう一つ起点が増えるワケです。
併せて目黒線に投入される3020系車両も発表されました。目黒線にとっては久しぶりの新車投入、しかも最初から8両編成がこの4月に投入されます。
そもそも目黒線と地下鉄南北線は10両編成を前提に設計されていて工事も終えています。だから停止位置表示や案内表示をアレンジするだけで対応okです。

そこで期待されるのが朝の武蔵小杉駅の絶望的な混雑の緩和。
まだ一編成が8両化されるのみとはいえ順次10両化されると多少なりとも、タワマンから通勤する利用客には朗報かも知れません。
そして真打とも言える相鉄線との直通
田園調布や奥沢駅にも相鉄のあのアストンマーチンみたいな濃いブルーの車両が乗り入れて来るのですから、これはもう何本遅らせてでも乗りたい気分です。
おまけに乗り換え無しで新横浜に直行!奥沢から乗った電車を降りるときには新横浜と言う夢のような話が実現します。これなら熱海まで行くにも乗り換え一回でJR在来線も使わずに行ける事になります。
未来もまんざら捨てたもんじゃ無い?楽しみな2023年4月のお話でした。

| 04:30 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦


2022年 1月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

バックナンバー

カテゴリー

最新記事