2022年01月03日

しぶんぎ座流星群

今夜はしぶんぎ座流星群が見頃
月も新月でさっさと沈むので観測には好都合
流星の数が多いことが特徴ですが、観測時間帯が短いのが玉にキズ
というのも明日の日の出前の寒い時間帯が見ごろと言われているので夜更かしするのもどうかと...

綺麗な星空と言うことは放射冷却現象を伴って気温も急降下するので、屋外の観測は辛いものがあります。おまけに出現のピークは夜明け前の最も冷え込む時間帯
DSC02002.jpg
外気を避けてガラス越しでも夜空を見渡せる場所で暖かくして観測できる環境を整えたいものです。
で、肝心なしぶんぎ座の位置ですが北斗七星に下のあたり、牛飼い座やりゅう座、かんむり座に囲まれた辺りにあります。でもここが放射点と言うだけで流星はあちこちに向かって飛び交います。北向きの開けた視界が得られる場所で明け方私待って見ましょう。
雲がかかっていないことを祈りつつ

| 23:07 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦


2022年 1月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

バックナンバー

カテゴリー

最新記事