2021年12月22日

MEGAWEB

トヨタの巨大ショーケース=メガウェブもとうとう見納め
外国人観光客を含めて、東京観光の欠かせないスポットとしても人気を博してきました。
わたしのお気に入りは、ヴィーナス・フォートに隣り合うヒストリーガレージでしたが、こちらも同時にクローズ(建物の寿命と契約期間終了に伴うもの)
終日夜景がサイゲンされるので、新しいカメラを買うとまずここに赴き、露出テストや色温度調整の指標代わりに使っていたものです。


当初はもっと短期の10年契約だった筈でしたが、あまりの人気ぶりに予定を延長したようです。
それまでのお台場と云えばフジテレビの社屋がぽつんとあるだけ、夜ともなれば閑散とした場所だったのが・・・
跡地には巨大アリーナの建設が予定されており、クローズは予め計画されたものだった様ですが、ヒストリックカーやとよたの新車群を一堂にあつめたしせつはとよたはくぶつかん意外には、関東には無く、その閉館が惜しまれるばかりです。

カウントダウン態勢に入ったヒストリーガレージでまず目指す先は大小ダイキャスト製ミニチュアを集めたショップ。

Img_0190

閉店セール品らしきものは見当たりませんでしたが、相変わらずの品揃え.恵比寿のMRクラフトもパルコ5階のショップも消えたいまとなっては貴重な存在.今月いっぱいなのかと思うと思いっきり財布の口を緩めて
...もやっぱりお気に入りの911タルガ1/18が20000超、356の第一号オープンが20000弱、一枚ウィンドウのクーペは30000オーバーと、簡単に諦めのつくプライス。

結局購買欲を満たすの崩壊諦めチーズケーキとアイスティーに軍資金を注ぎます。カフェスペースの周りは名だたる歴史的レースイベントのポスターゴルフズラリ。珍しいKP47スターレットのレースシーンやポルシェ936、77年の優勝記念ポスターなどは掘り出しものです!

他にも展示してあるダイキャストモデルよ書籍が多数。せめて束の間のティータイムだけでも356やeタイプを眺めて過ごす時間を楽しみます。
子供の頃からか、こうしたミニカー若かって眺めている事が束の間の癒しに時間となっていることは否めません!この場所が今月限りで消えてしまったら、この次は何処に安らぎを求めに行ったらいいのか

と思いきや、miniカーのショップ、グレースは来年2月に近隣のダイバーシティに再オープンが決まっているとか!。
コーヒー片手にビデオやレストア作業はもう望めないものの、お買い物だけはほんの少しの間の我慢で済みそうです

| 08:27 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦


2021年 12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー

最新記事