2021年12月21日

京橋駅

地下鉄銀座線や丸の内線ってどことなく独特の雰囲気が好きです。

トンネルは背が低いし車両もコンパクト.なのにレールの幅だけ妙に広い。これを見て思い出すのはNYの主な地下鉄路線です。

車体こそアルミやステンレスの合金製でいかにも、メカトロチックな雰囲気ですが、車両のサイズやトンネルの小ささに銀座線と近いものが感じられます。そもそも昔銀座線がお手本にしていたのがNYの地下鉄だったからでしょう。パンタグラフの無い低い天井もトンネルも工事費用を削るための最善策だったのです。

日比谷線以降の地下鉄は私鉄やJRとの相互乗り入れを念頭に工事が始まったので大きなトンネルを掘ってパンタグラフも使わないといけなくなりました。

P1230326

と言うわけでNYメトロに雰囲気が感じられる銀座線は駅に、如何にもニューヨークっぽい鉄骨の柱を見つけました。有名な🅰️ラインの主な駅がまさしくこんな雰囲気です。
今度銀座線に新駅が出来るならば、NYの雰囲気そのままに大道芸を楽しめるスペースも満載の駅にしてくれたら、と思わずにいられません。

| 19:37 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦


2021年 12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー

最新記事