2021年12月12日

等々力燃ゆ

さあいよいよ今年のF1シーズンも残り1戦
(と言っても週末だってあと数回ですが)
ホンダパワーの看板で走るフェルスタッペンが予選1位!

それに先立ち土曜日の等々力で行われたサッカー天皇杯準決勝はすさまじい攻防の激戦となりました。
J1を制した川崎フロンターレに対峙するのはJ2に降格が決まった大分トリニータ
試合は延長に突入、両者譲らぬままの展開で先制点は川崎が!
もはやこれまでかと思われた延長後半のアディショナルタイム。このままでは終われない大分が執念の同点ゴール!

試合はPK戦に突入しても両者の執念はすさまじく、5対5で決着がつかず6人目、7人目へ
そして、川崎のシュートを止めたのは大分の高木。長い長い激戦はここに終止符を打つことになるのです。
決して最後まであきらめない執念を見せた大分。川崎も最後までつかみ取れそうった勝利を手放そうとはしていません。
今年、一番アツいサッカーの試合、と実況アナウンサーの感想も

さ、今夜に迫ったF1最終戦。ホンダは?年間タイトルは?
こちらも先にゴールした方が年間タイトルとなるだけに、二位狙いやリタイアはあり得ません。
もちろん二台が接触、なんてハプニングだけは絶対に・・・・・

ホンダスタッフならずともハラハラドキドキのレーススターとまでは、もう何時間もありません!
ABUDHABIグランプリはレース後半へ
スタートからハードタイヤで30周以上リードするのはハミルトン
タイヤを交換して10数秒差で追い上げるフェルスタッペン
ハミルトンはこのままのペースでフィニッシュ出来るのか?マージンは一周あたり1秒
手に汗握る展開です。この対決で今年の王者が決まる!一瞬も息を抜けない展開です。

と言うところで何とセーフティカー導入!残り周回数は5周あるか無いか
この隙にフェルスタッペンは再度タイヤ交換へ!ハミルトンはこのままでレースが終わると自動的に優勝🏆?
これだからレースへ最後までわかりません。

| 22:51 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦


2021年 12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー

最新記事