2021年12月06日

Saudi Arabian Grand Prix

市街地コースで行われる今年最終戦のひとつ前、サウジアラビアGP
まずはハミルトンが初日走行でトップ。フェルスタッペンは4番手・・・
予選でレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが3番手。メルセデスのルイス・ハミルトンはポールポジション!角田裕毅は8番手でした。

そしてサッシャを長時間スタジオに拘束した決勝レースは二度の赤旗中断をはさんでようやく決着。ハミルトンが3連勝し、フェルスタッペンが二位。そして注目のポイント争いは何と両社が同一ポイントで横並びに!!

P1110818

これは、次週の最終戦で前を走ったほうが即ち年間王者というものすごいバトルになりそうです。

いっぽう、この日中嶋一貴の現役引退が正式にアナウンスされました。
中島悟を父に持ち、自身もウィリアムズ・トヨタのレギュラードライバーとして活躍後、ルマン24時間では3年連続の優勝に道をつけるなど華々しい活躍は国際的にも通用するものでした。
何といっても2016年のルマン・ファイナルラップで涙をのんだドラマチックなレース、そのステアリングを握っていたのが彼でした。
だから翌年以降の優勝の嬉しさといったら・・・・・それまでのプレッシャーは世界のだれも体験したことの無い重圧だったはず。
そんな強大なダウンフォースにも見事打ち勝ち、今年のルマンでは優勝した小林可夢偉を温かく見つめる表情が印象的でした。

中島家の栄光にも大きな財産を残した一貴元選手はこれからヨーロッパでのレース活動で重責を担うことになっています・・・・・

| 22:58 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦


2021年 12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー

最新記事