2021年10月26日

HIIA#44打ち上げ成功!

日本の準天頂衛星で測位精度を向上させる衛星みちびきを載せたH II Aロケット44号機が発射台にセットされました。

準天頂と名付けられるのは、静止衛星の様にほぼ日本の真上に居続ける様な軌道を描くためで、複数の衛星を運用する事でGPSより誤差の少ない正確な測位も可能にする日本自前のGPS衛星の様なものです。

でもその軌道はGPSとは大きく違っており、年がら年中赤道上の同じ場所に居続ける静止衛星とは違ってみちびきの軌道の半分以上は実は南太平洋の遥か上空を通ります。このため全部で7つのみちびき衛星が時間をずらしてほぼ日本上空の真上に顔を出す、と言うわけです。

地球周回軌道までのお供はHIIAロケット44号機が務めます。今や世界でも稀に見る信頼性の高い機体

打ち上げ時刻は日本時間10月26日11時19分37 秒
定刻に発射されたロケットは2段目エンジンにも予定通り点火され僅か3分で高度100kmの宇宙空間へ!無事に衛星を分離し打ち上げは成功しました。

みちびきはこの後2ヶ月ほどかけて予定された軌道まで到達したあと、機器の起動、調整や確認作業のあと来年3月から正式運用のはこびです。

| 02:01 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦


2021年 10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バックナンバー

カテゴリー

最新記事