2021年10月06日

Kawasaki

Kawasakiのバイクが2035年までにフル電動化!!
今日のサプライズニュースです。
バイクの電動化と言っても一見進んでいる印象のヤマハでようやく1%
4気筒の大排気量バイクが得意なカワサキが突然!の印象を拭えません。
が,すでに水素社会の実現に向けた大型タンカーの建造など着実にゼロ・カーボンへの道筋をつけている事も事実。ニュース上手くみた時はなるほど、と思いました。

そもそも重量級のバイクで多くの顧客を持つだけに電池で重くなったバイクでもイメージは激変しません。むしろレスポンスの良さなどを考えれば新たなユーザー獲得だって夢ではありません。
メグロの旧いバイクの血統を受け継ぐ直列2気筒やZ1、ゼファーといった名車の多いカワサキからどんなエレクトリックバイクが登場するのか?
今から注目、いや楽しみに待ちたいと思います♪

スズキを含めた二輪メーカー4社は3月、電動バイクの交換式電池について、規格の共通化の方針で合意した、というニュースも流れています。そういやぁ最近電動の赤い郵便スクーターをよく見かけるようになりました。
配達地域が限定され、夜間は稼働していない車両こそEVにもっとも向いた用途ではないかと思いませんか?

| 19:15 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦


2021年 10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バックナンバー

カテゴリー

最新記事