2021年08月17日

ミライのルマン?

今年のルマン24時間耐久レースは今週末の開催。夏至の頃より二カ月遅くナイトランの時間も増えるだけに波乱含みの展開かも?

連勝中のトヨタはレギュレーションの刷新に合わせてGR010を投入、すでにWEC開幕戦を制するなど準備もきっと万端のはず


#LeMans24
公式予選で小林可夢偉組が叩き出したタイムは

🏁 #7 2:23:900
🏁 #8 の中嶋一貴組も24秒台前半でこれに続いています。


ところで2030年代のルマンはどのようなクルマが走っているのか?ちょっと考えてみたいと思います。ガソリンエンジンは市販車で禁止される以上、長くは存続出来ないかもしれません。現在でも電気への依存度を少しづつ高めているとはいえエンジンありきが前提です。
となると、充電か水素補充を繰り返す耐久レースという形に大変換を迫られるか?あるいは電池パッケージや水素タンクを即座に交換可能なカートリッジタイプにしてピット作業の簡略化を狙うか?

Dscf3133


一方でエンジンを存続させるレギュレーションならカービンフリーの水素エンジンは有力な選択肢です。モリゾーこと豊田章男社長が訴える水素社会の後押しとしても、大きな広告塔になってくれるかも!

そう考えるとトヨタのルマンの取り組み方も10年単位でレギュレーション変更を見据えた長大な計画である可能性も?

ガソリン車トヨタが絶対的な強さでルマンwindy制した後にはどんな展開がひらけてくるのか。それを占う意味でもトヨタのルマンに賭ける意気込みからは目が離せません。


決勝レースのスタートは今週末の土曜午後
トヨタの野望は未来に繋がるか?

| 12:37 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦


2021年 8月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー

カテゴリー

最新記事