2021年07月23日

五輪は成功だったのか?

ブルーオンパルスの展示飛行、57年ぶりに五輪の輪・・・・・
実は先日の訓練飛行で成功させているので正確には数日ぶり・・・・
でも、カラースモークで描かれる五輪のマーク見たさに近所の見晴らしの良い歩道橋に登ってみました。

そこには鈴なりの近隣住民の姿が・・・

12:43分、東京タワーへ向かう隊長機以下T-4練習機6機の編隊飛行がよく見えました。
そして新宿上空へ戻ってきた五機がカラー・スモークのスイッチをオン!
五機の編隊は左旋回で同時に正確な円を描いてゆきます。

Dscf1073-2

が、上空の雲(積雲)のためか、青空をバックにクッキリと五輪のマーク・・・・・
は望めませんでした。

Dscf1074-22


スモークの成分はあらかじめ排気口にセットされた染料入りのオイルのミクスチャーに左右されるので、飛行中に操作できるのは操縦士のオンオフスイッチだけ。
パイロットは充分に職責をこなしていました。が、新宿上空の雲を正確に予測してフライトプランを作成するのは、やはり困難だったようです。10㌔ほど東の浅草上空では快晴だっただけに、その場で簡単にプラン変更できなかったのが惜しまれます。
小回りの利かない政権の政策を反映した‥‥と言ったら言い過ぎでしょうね

| 14:27 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦


2021年 7月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バックナンバー

カテゴリー