2021年06月07日

でかした日本人

昨日の陸上日本新記録100m=9秒95も凄いニュースでしたが。今朝飛び込んできた笹生優花の全米女子オープン・ゴルフ初制覇、しかも日本人同士でのプレーオフを制して・・・・・
さらには19歳と11ヶ月17日での快挙!これがなんと以前の最年少記録と日数までピタリ同じ。つまりタイ記録なわけで、あと数時間でも遅く生まれていたなら新記録達成!!のはずでした。

どうしたんだ日本勢!
男子全米オープン制覇の松山英樹と並んで注目を集めている日本人F1ドライバーの角田裕毅ですが、チームの本拠地=イタリアへの転居も済ませて心機一転、アゼルバイジャンGPでは初のQ3進出(予選上位10名だけが進める第3ラウンド)を果たし、8番手からのスタート!

期待の持てる予選結果ではありますが、何しろなじみのないアゼルバイジャンの市街地特設コース、直線、直線と続いた後の3番目の曲がり角でやっちゃいました・・・・・
予選8番手のタイムをたたき出した次の周回、コーナーの先が見通せない上に直角の曲がり角で、手前までの直線でスピードが乗っているだけに、逃げ場のない難所となっているターン3はフェラーリ、アルファ、マクラーレンも餌食となっています。

レース完走のためには何としても角田、この角の餌食にならないことが必須です。

P1110808

結果は見事7位完走、だけじゃありません。僚友ガスリーが何と3位表彰台に。ホンダ勢としては一時、ワンツーの期待がかかったもののフェルスタッペンがまさかのタイヤバースト!何とハミルトンと共にノーポイントに終わるという大波乱。ペレスが表彰台の中央に立ち、モナコに次ぐホンダ連勝を飾ってくれました。
それにしても、クルマを降りチームスタッフと飛び跳ねて抱き合うガスリーの喜びようと言ったら・・・・

・・・・ああ、これがホンダ撤退表明の前のレースだったらな、と思わずにはいられません・・・・・

他方で同じ週末に地中海に浮かぶサルディニア島の北部で行われたラリー・イタリア・サルディニア。こちらはヤリスがワンツーフィニッシュ!ライバルのヒュンダイを大きく引き離しています。豊田社長からも、きっと祝福のメッセージが届けられたことでしょう・・・

| 10:15 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦


2021年 6月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

バックナンバー

カテゴリー

最新記事