2021年02月07日

i-Miev終焉

三菱自動車は小型の電気自動車(EV)「アイ・ミーブ」を3月末に生産終了することを明らかにしました。2009年に量産EVとして世界で初めて発売、販売が伸びず20年度中に生産を終えることになっていました。

Dscn8594_2

アイ・ミーブは09年6月に量産を始めたので日産リーフより早く市場に現れました。実際にハンドルを握ってみると軽とは思えない静粛性、乗り心地の良さ、加速のレスポンス、どれをとっても型破りな軽自動車でした。
が、価格も型破りで軽自動車ながら400万円近い価格では・・・・・累計販売台数は約2万3千台にとどまり...
岡山の水島工場ではすでに生産も終了、しましたが多分今頃は日産ブランドの新しいEV軽自動車の量産試作がラインを流れているはず。

対照的なのは価格も半分くらいのトヨタヤリスが5カ月連続で販売ランキング1位、プリウスやアクア、ノートを抑えてのこの成績です。ノートはこのところの半導体不足が災いして生産を制限しているので巻き返しなるか?興味深い所です。
トヨタは年間の世界生産台数を大幅に上方修正していますが、もしワクチンが効果を上げ、ウィルス禍が収束に向かえば、あるいは更なる上方修正も期待できそうです。

| 17:20 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦


2021年 2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

バックナンバー

カテゴリー

最新記事