2020年10月09日

chan-hom(台風14)

台風14号は8日の午後の時点で足摺岬のはるか沖、次第に進路を東に傾けるようにして北上しています。土曜日朝までには紀伊半島・串本沖に、日曜日早朝には館山市沖の太平洋上に到達する可能性が出てきました。
日曜日の朝には茨城・福島沖の太平洋上に達していると予想されています。が、あくまでもこれは予報円のど真ん中に到達したらの話。今のところ足摺岬沖で速度が落ちゆっくりと進んでいるようなので、この先到達時刻と地点が一致しないことも考えられます。

各国の気象機関がそれぞれ計算した予測コースを見てみると、日本列島をかすめるように東へ進む点では一致しているので強い偏西風に上陸を阻まれることだけは間違いなさそうです。あるいは日本にそれほど接近しないという計算結果も出ている位です。

いずれにせよ台風に連なる前線が掛かっている影響で週末にかけて雨交じりの天気が続きそう、晴天下の洗濯物干しは週明けまでお預けになりそうです。そういやあ6日は火星大接近!次にこの大きさに見えるのは2033年あたりとあって、早速望遠鏡を覗いてみました。明るく輝く点にしか見えなかったので、今度は口径の大きなスコープをセッティングして、と意気込んだものの次の観察チャンスは来週まで持ち越しになりそうです

| 11:08 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦


2020年 10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バックナンバー

カテゴリー

最新記事