2020年09月17日

intrepid

Imgp0227ハドソン川沿いにリバーサイドを北上すると巨大な航空母艦が視界に飛び込んで来ます。これが、第二次大戦後も活躍し、今は退役して博物館と成っている空母イントレピッド。早速、手荷物検査を受けて乗船します。

Imgp0170艦上には昔組み立てた懐かしいタミヤのプラモデル群の実物が!コルセアにイントルーダー、新しいところではコブラ、アパッチ・ヘリ・・・・ 何とミグ21の実機迄甲板に並んでいるではありませんか!アメリカ海軍もソビエト空軍もここでは文字通り呉越同舟しています。

Imgp0208艦内には半世紀以上を経てレシプロ・エンジン時代の単発機も、そして一隅には体当たり攻撃で命を落とした日本海軍の犠牲者を慰霊する部屋も設えられていました。敵を憎んで敵国民を憎まず、なのでしょうか?

お土産コーナーにも食指をそそられるアイテムが沢山。DVDだけは国別識別番号の判読が必要な場合もあるのでちょっと注意が必要です。

脇の浮桟橋には潜水艦やコンコルドの展示もあって、丸一日楽しめること請け合い!!エアクラフトマニア、模型マニア、シップマニア、いずれも満足して過ごせる場所に違いありません。

| 17:18 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦


2020年 9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

バックナンバー

カテゴリー

最新記事