2020年08月15日

さらば団長

人気ドラマ;西部警察ではトヨタが車両提供でバックアップした七曲り署の向こうを張ってニッサンが全面的にバックアップ、団長専用の車両まで特注したのがマシンXやマシンZなどの6気筒軍団。

スカイラインジャパンも二代目フェアレディZもシルビア・ガゼールも思えば排気ガス53年規制で国産車の性能がガタ落ちしたとき昭和50年代の非力な産物だった。

やがてツインカムが復活してV型6気筒の時代へと移り変わる時代への橋渡し役を担ったのが西部警察と大門軍団の駆るニッサン車だった、と言えるかも知れない。鉄仮面ことスカイラインRSの特装車 "RS-1" はいまだにカルト人気に支えられている。

俳優;渡哲也(大門軍団・団長)78歳にして逝く。石原プロモーションの終焉を飾るには、あまりに若すぎた
1980年代、二度のオイルショックから立ち直った日本経済がバブル経済に向けて右上がりのカーブを描き続けていた最後の夢多き時代。
ドラマ・相棒にも登場する刑事の愛車は実のところ80年代末に企画され、後に商品化されたパイクカーの末裔でもある

| 03:26 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦


2020年 8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

バックナンバー

カテゴリー

最新記事