2020年07月15日

サンマが捕れない?

8月も終わりころになるとサンマが旬の季節、に先立ってサンマが獲れない!と悲鳴のような声があちこちから聞こえてきます。 きょう釧路市場で開かれた初セリの結果、キロあたり4万円オーバーという過去最高値を更新しました。100グラム当たりだと4,000円以上!もう高級肉の範疇も超えています。店頭では1匹5980円の値札が付いたとか・・・・

もちろんご祝儀相場なのですが漁船一隻で100kgしか獲れなかったとお嘆きの猟師さんも。まあ、総量400万円だったら燃料費位はペイできるでしょうか?

釧路と言えば盛夏でも気温25℃を上回る夏日が稀なくらい冷涼な気候。釧路本線のキハ40系普通列車にも冷房は未搭載なほどですが、インタビューに答えた猟師さんの話によれば太平洋沖の水温が高すぎてサンマが全然来ないのだとか。

こんなところにも温暖化の影響が‥‥いや、かつてのニシンと同様に脂ののったサンマも幻の大衆魚と化してしまうのでしょうか・・・・

せっかく避暑で釧路を訪れたのに真夏日連続で汗だく・・・・そんな未来にはなって欲しくないものです

R1073218

写真は参考まで

| 12:13 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー

最新記事