2019年12月06日

The first

アニメ版でも実写でも舞台でもない全く新しいルパン3世、ザファーストが公開されています。

物語の発端は大戦下のフランス。考古学者が残した秘密の日記はルパン一世も入手出来なかった逸品、しかしケースの解錠には2つのキーと八文字のキーワードが必要。60秒以内に解けないと自爆してしまうシロモノ!・・・・

CGで表現されたルパン達は指先から毛穴までリアルに再現され、アニメとは全く違う奥行き感も表現されています。とりわけ赤のレザーの質感は今まで表現不可能だったリアリティ!

Dscf6290カーアクションも同様、1940年代の車両を全開でぶっ飛ばせる追跡シーンは実写では望むべくもないもの。
時代が変わってルパンを載せた護送車をガードするのが埼玉県警のブルーバード510系というのもCGならでは!


ストーリーは謎のエネルギーシステムを追い求めて南米大陸へ、飛行艇と複葉機のエア・バトルの迫力も「永遠のゼロ」を手がけた山崎貴監督ならでは。
そして、待ち受けていた歴史上最も恐れられた宰相とは?


質感豊かな映像表現だけでなく脚本も手がけた山崎貴監督のストーリーも最後まで緊張感溢れる007シリーズさながらの展開

これは、もう国際商品としてピクサーにもイルミネーションにも頼らない互角に勝負出来る日本作品の誕生と言っていいでしょう。「カリオストロの城」同様ルパン作品の新しい潮流です。

ところで豊かな胸の表現がリアルなニュータイプの峰不二子がどの様に描かれているか?
モンキーパンチ先生が試写をご覧になっていたら果たしてどんな感想をお持ちだったのか
それを確かめる術を永遠に失ってしまった事だけが残念です・...

| 20:57 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー

最新記事