Olympic TOKIO HOT 100
J-WAVEのポッドキャスト サイト J-pod TOPへ
番組登録方法
iTunesから番組登録
RSS Podcasting
RSSでPodcastingを
楽しむには…?
ORIGINAL SITE メッセージはこちらから
【来週のNO.1予想クイズ】
その他の番組blogへ
NOW ON AIR
TIME TABLE




HOME
2020年09月28日
9/28 最新チャートTOP5をCHECK

今日のチェキホは、9/27に発表した最新チャート、TOP5を振り返りながら、
NO.1予想クイズの結果も発表します。では、最新トップ5をチェキホ!

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:
2020年09月24日
GONNA BE GOOD / NENASHI feat. J.LAMOTTAすずめ

Nenashi_jkt20200901.jpg

本日ピックアップするのは、100位に初登場!
NENASHI feat. J.LAMOTTAすずめ、「GONNA BE GOOD」
人種、国籍などを明かしていない、謎のアーティストNenashi!

最新シングルでは、イスラエル・テルアビブ出身のJ・ラモッタ・すずめとのコラボ・ナンバー。
"Gonna Be Good"=「きっとよくなる」
先が見えづらい、いまの世の中へのメッセージを込めているよう。
実は、コロナ以外にも、Nenashi的には、
<Black Lives Matter> 黒人差別への想いもあるそうです。
というのも、Nenashiは、これまでアメリカで過ごすことが長かったので、
近しい人の中に、差別を受けていた人もいたそうで、、、
現在のアメリカの状況も、新曲を書く、キッカケになったようです。

さて、素顔を明かさないNenashiですが、、、
「GONNA BE GOOD」が、自身4枚目のシングル。
実は、毎回、ジャケットは、砂漠が描かれたデザインなんですが、、、
よ~く見ると、だんだんその砂漠の中に、人の顔が!?
・・・でも、この顔が、Nenashiなのか、どうかは・・・明かされてません!

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2020年09月23日
9/23 最新チャートTOP5をCHECK

今日のチェキホは、9/20に発表した最新チャート、TOP5を振り返りながら、
NO.1予想クイズの結果も発表します。では、最新トップ5をチェキホ!

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:
2020年09月17日
EASY/ GROUP2 FEAT. BUGS

pcd22426-285x282.jpg

本日ピックアップするのは、46位に初登場!
GROUP2 feat. BUGS、「EASY」 
東京を拠点に活動する"オルタナティヴ・シティ・サイケバンド"、Group2!
結成は、2014年。 今月初めに、2nd full album『Group2 II』をリリースしました。
アルバムは、サイケ、シティポップ、ヒップホップ、エモ、、、
色んな音楽要素を詰め込んだ作品で、
エントリーした「Easy」については、メンバーこんな風に言ってます。
混沌とした時代、嘘みたいな現実の中でできた楽曲。
でも我々はクールに踊ってやり抜くしかない!

ちなみに、GROUP2のメンバー4人、
バンドをやりながら、それぞれ別でも働いていて、、、
広告会社、レコード会社、美術館職員、OL、、、みんな二足のわらじ! Group2だけに?

なお、「Group2」というバンド名ですが、、、
最初は、響きだけでつけたそうですが、、、、
今は、「王道ではなく、邪道を志向する!」 そんな意味を、後付けしたそうです。

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2020年09月16日
DANCE AT THE MOONLIGHT /春野 FEAT. KOJIKOJI

0916.jpg

本日ピックアップするのは、94位に初登場!
春野 feat. KOJIKOJI、「DANCE AT THE MOONLIGHT」
1996年生まれ、東京出身の春野。
2017年に自身初の楽曲「ルーム」をネットで公開し、
まずは、トラックメーカー/ボカロPとしてのキャリアをスタート。
その後、自分の曲を、セルフカバーで自ら歌い、
シンガー・ソングライターとしても、注目を集めています。
以前のインタビューで、
「最も影響を受けたプロデューサー/ビートメイカー」は・・・「FKJ」と、答えています。
フランスのマルチ・アーティスト、「FKJ」
メロウなビートとグルーヴ、室内楽であるのにどこか広大なサウンドメイキング。
一生追求していく気がします。 ・・・と語っています。

そんな、春野さんに、音楽以外の小ネタを聞いたところ、、、
「十年使えると評判のフライパンを先日、一年で壊しました」


TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2020年09月15日
IN THE END / SHERYL CROW

0915.png
今日ピックアップするのは、66位に初登場!
SHERYL CROW、「IN THE END」

アメリカを代表するベテラン・ロック・アーティスト、シェリル・クロー。
2000年代の中頃ごろに、カントリーの聖地ナッシュビルに拠点を移して以来、
音楽的に、カントリーテイストとなっていましたが、新曲は、
ポップロックに戻ってきました。
ちなみに、シェリルは、いまもナッシュビル在住。
最初は、ド田舎に150エーカー=東京ドームおよそ13個分の広さを持つ
農場を買い、養子に迎えた2人の子どもを育ていましたが、
最近、子供たちの学校のことを考え、よりダウンタウンに近い場所にお引っ越し。
以前よりは狭くなったものの、それでも東京ドームおよそ4.3個分の敷地があり、
レコーディングスタジオや教会、馬小屋も完備!

なお、自宅の敷地内にはイベントができるスペースもあり、
まもなく、「Songs From Big Green Barn」と題した
コンサート・イベントを開催予定! 有料でストリーミング配信もするそうです。


TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2020年09月14日
9/14 最新チャートTOP5をCHECK

今日のチェキホは、9/13に発表した最新チャート、TOP5を振り返りながら、
NO.1予想クイズの結果も発表します。では、最新トップ5をチェキホ!

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:今週のチャート
2020年09月10日
ENTREPRENEUR / PHARRELL WILLIAMS FEAT. JAY-Z

0910.jpg

本日ピックアップするのは、31位に初登場!
PHARRELL WILLIAMS FEAT. JAY-Z 「ENTREPRENEUR」
  
黒人差別問題へのメッセージソングです。
ブラック・カルチャーへのリスペクトと、
力強く生き抜いていくことの重要性を説いています。
そしてMVも是非、チェックしてください!
監督は、昨年の世界的ヒットだった、
リル・ナズ ・Xの「Old Town Road」を制作した映像クリエイター<カルマティック>。

その内容は、アイヴィーリーグの名門プリンストン大学において、
創立史上初の、黒人卒業生総代の称号を手にした生徒や、
日本で、黒人として初めてのアニメスタジオ<D'ART Shtajio(ディーアート・スタジオ)>の創立者など、
世界中で活躍する、黒人の起業家(ENTREPRENEUR)たちをフィーチャーし、
敬意と称賛を表現しています。

またファエルは、今回のリリースにあわせ、TIME誌の表紙を飾るだけでなく、
ブラック・カルチャーの未来について語ったインタビューも掲載されるなど、
今回の新曲は、音楽を通してのソーシャルアクションとして注目を集めています。

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2020年09月09日
AUGUST /TAYLOR SWIFT

0909.png

本日ピックアップするのは、45位に初登場!
TAYLOR SWIFT、「AUGUST」

テイラーの最新アルバム、『フォークロア』から、、、
夏のおわリにハマる曲がエントリーしました。
実らなかった、ひと夏のロマンスが描かれたバラード!
♪August slipped away into a moment in time
・・・8月は一瞬で過ぎ去ったわ・・・なんて歌ってますが、、、

ちなみに、テイラーのアルバム『フォークロア』中には、
いろんな仕掛けがあって、その中の1つが、
『ザ・ティーンエイジ・ラブ・トライアングル(10代の恋の三角関係)』
3人の登場人物、それぞれの視点から、書かれた3曲があります。
「カーディガン(Cardigan)」、「オーガスト(August)」、「ベティ(Betty)」
それぞれの登場人物は、ジェームズ、イネス、ベティ。
この3人は学校の同級生で、三角関係にあり、
「オーガスト」は・・・浮気相手の女の子目線、イネスの曲だそう・・・。
テイラーのアルバムは、いろんな仕掛けがあって、
その辺を分析するのも、ファンは大好きみたいです。

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2020年09月08日
LITTLE RUNAWAY /  CELESTE

0908.png

今日ピックアップするのは、85位に初登場!
CELESTE、「LITTLE RUNAWAY」 

今年最も活躍が期待される注目の新人!
「BBC Sound of 2020」の1位に輝き、今年のはじめ一躍注目をあびた
セレステ。
TOKIO HOT 100でも、2月のレギュラーチャートで「Stop This Flame」が
最高2位を獲得! そんな、セレステの最新シングルがこちら。
じっくりと聞かせるバラードに仕上がっていますが、、、
この新曲「Little Runaway」について、セレステはこんな風に語ってます。

"この曲は、たとえ瞬間的にでも、
自分への信仰を失ってしまうことについて歌っていて、
この世のあらゆるものが理解できないために、
精霊から答えを求めようとすることについて歌っているの。
誰にでも守護天使のような存在がいると思うけど、
まさに私が自分のそういった存在に話しかけているの」

・・・なるほど。 自分に自信や、信じられるものがないとき、、、
なにかに頼りたくなる気持ち、、、ありますね。
ある意味、いまの時代のことかも!?
コロナ禍で、疫病退散の妖怪、アマビエが話題になるみたいな・・・。

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2020年09月07日
9/7 最新チャートTOP5をCHECK

今日のチェキホは、9/6に発表した最新チャート、TOP5を振り返りながら、
NO.1予想クイズの結果も発表します。では、最新トップ5をチェキホ!

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:
2020年09月03日
TICK TOCK / CLEAN BANDIT AND MABEL FEAT. 24KGOLDN

0903.png

本日ピックアップするのは、100位に初登場!
CLEAN BANDIT AND MABEL feat. 24KGoldn
「TICK TOCK」 

コロナの影響で、ライブ活動ができなくなったおかげで、
たくさんの曲を仕上げられた!と語っているのが、クリーンバンディットのチェロ奏者、
グレース・チャトー。じつはロックダウン前に書いた曲が20曲ほどあったものの、
どれも未完成の状態だったとか。思いがけず時間ができたことで、
それらの曲をじっくりと仕上げることができたそうです。

新曲「Tick Tock」もそのうちの1曲で、イギリスの人気シンガー《メイベル》と、
19歳のアメリカ人ラッパー《24kゴールデン》をフィーチャーしています。
ちなみに、「Tick Tock」とは・・・・
最近、なにかと話題のショート動画の「TikTok」のことではなく、、、、
この「Tick Tock」は、時間のチックタックってやつですね。

この曲について、グレースは、
「ひとりの人に執着してしまい、考えないようにしようと思っても、
その人のことを考えてしまう----そんな心境を表した曲」
だそうで、どうやらグレースの実体験で、
ロックダウン中に自分を見つめ直したことで、
ようやく執着から逃れて前へ進むことができたと語っています。

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2020年09月02日
SNAIL/ BENEE

0902.jpg

本日ピックアップするのは、86位に初登場! BENEE、「SNAIL」

現在、ハタチ。ニュージーランド・オークランド出身のベニー。
昨年、地元の音楽賞《ニュージーランド・ミュージック・アワード》では、
最優秀ソロアーティスト賞や、新人賞など4部門を受賞した人気もの。
前作「Supalonely」は、
恋人にフラれた経験を、明るい曲調で自虐的に歌い、世界的にヒット!

最新シングルは、こちら「Snail」。 カタツムリ!
今回は、カタツムリの気持ちを歌ってます。なんで、またカタツムリなのか!?
実はこの曲、ニュージーランドがロックダウン中に思いついたそうで、、、
「わたし、ロックダウン中は、カタツムリに魅了されていたの。
何もすることがなかったから、外でカタツムリを見ている時間が多くて。
もしも私がカタツムリのような存在だったら、
雨の中でどうやって出てくるのか、なんてことを考えて遊んでいた。
コロナのせいで動けなくなってしまった私の
<ロックダウン・ソング>のようなものかな・・・」 ・・・だそうです。

カタツムリ、最近、、、見てないなー!?  ウルトラQ???

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2020年09月01日
BREAKDOWN/ MICHAEL KANEKO FEAT. DAICHI YAMAMOTO

0901.jpg

今日ピックアップするのは、78位に初登場!
MICHAEL KANEKO feat. DAICHI YAMAMOTO、「BREAKDOWN」

湘南生まれ、南カリフォルニア育ちの日本人シンガーソングライター、
MICHAEL KANEKO!先日、1stアルバム『ESTERO』をリリースしました。
こちら、アルバムの1曲目に収録されているナンバー。
『聴いたら体がすぐ動き始めちゃうような曲、踊りたくなっちゃう曲』
というテーマで、曲を作り、スタッフに聞かせたところ、、、
「ラップとか入れたら合うんじゃない?」という意見が出て、
そこで、マイキーが個人的に好きだったDaichi Yamamotoにオファー!
なお、山本さんは、関西に住んでいて、マイキーとは直接会わず、リモートで作業したそう。
で、この曲、所々に、さりげなく日本語が入っていますが・・・
MICHAEL KANEKOとしては、はじめの日本語入り!
・・・いい感じに、英語とのチャンポン!

マイキーは、4歳から15歳までのアメリカで過ごし、
普段の生活も、英語と日本語とチャンポン!
ただ、同じくアメリカで育った兄貴と話すときは・・・9割が英語だそう。
ちなみに、マイキーのアニキは、SUPの日本チャンピオン、ケニー・カネコ!


TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!


バックナンバー
2020年9月 (14)
2020年8月 (16)
2020年7月 (17)
2020年6月 (18)
2020年5月 (13)
2020年4月 (17)
2020年3月 (18)
2020年2月 (14)
2020年1月 (16)
2019年12月 (17)
2019年11月 (15)
2019年10月 (17)
2019年9月 (15)
2019年8月 (16)
2019年7月 (18)
2019年6月 (16)
2019年5月 (17)
2019年4月 (17)
2019年3月 (15)
2019年2月 (14)
2019年1月 (17)
2018年12月 (16)
2018年11月 (17)
2018年10月 (17)
2018年9月 (13)
2018年8月 (18)
2018年7月 (17)
2018年6月 (16)
2018年5月 (18)
2018年4月 (15)
2018年3月 (16)
2018年2月 (15)
2018年1月 (17)
2017年12月 (16)
2017年11月 (17)
2017年10月 (16)
2017年9月 (15)
2017年8月 (19)
2017年7月 (15)
2017年6月 (17)
2017年5月 (16)
2017年4月 (16)
2017年3月 (17)
2017年2月 (16)
2017年1月 (16)
2016年12月 (17)
2016年11月 (16)
2016年10月 (16)
2016年9月 (15)
2016年8月 (18)
2016年7月 (15)
2016年6月 (18)
2016年5月 (15)
2016年4月 (16)
2016年3月 (18)
2016年2月 (16)
2016年1月 (15)
2015年12月 (18)
2015年11月 (15)
2015年10月 (16)
2015年9月 (15)
2015年8月 (17)
2015年7月 (17)
2015年6月 (18)
2015年5月 (13)
2015年4月 (17)
2015年3月 (18)
2015年2月 (14)
2015年1月 (15)
2014年12月 (18)
2014年11月 (14)
2014年10月 (17)
2014年9月 (16)
2014年8月 (16)
2014年7月 (18)
2014年6月 (17)
2014年5月 (15)
2014年4月 (17)
2014年3月 (17)
2014年2月 (15)
2014年1月 (16)
2013年12月 (16)
2013年11月 (15)
2013年10月 (17)
2013年9月 (14)
2013年8月 (16)
2013年7月 (19)
2013年6月 (16)
2013年5月 (17)
2013年4月 (17)
2013年3月 (15)
2013年2月 (15)
2013年1月 (17)
2012年12月 (16)
2012年11月 (17)
2012年10月 (18)
2012年9月 (15)
2012年8月 (18)
2012年7月 (17)
2012年6月 (16)
2012年5月 (17)
2012年4月 (16)
2012年3月 (16)
2012年2月 (17)
2012年1月 (16)
2011年12月 (17)
2011年11月 (16)
2011年10月 (16)
2011年9月 (16)
2011年8月 (19)
2011年7月 (15)
2011年6月 (18)
2011年5月 (15)
2011年4月 (16)
2011年3月 (18)
2011年2月 (16)
2011年1月 (16)
2010年12月 (17)
2010年11月 (16)
2010年10月 (15)
2010年9月 (16)
2010年8月 (18)
2010年7月 (16)
2010年6月 (18)
2010年5月 (14)
2010年4月 (16)
2010年3月 (18)
2010年2月 (15)
2010年1月 (15)
2009年12月 (18)
2009年11月 (15)
2009年10月 (16)
2009年9月 (15)
2009年8月 (17)
2009年7月 (17)
2009年6月 (18)
2009年5月 (13)
2009年4月 (17)
2009年3月 (18)
2009年2月 (15)
2009年1月 (15)
2008年12月 (18)
2008年11月 (14)
2008年10月 (16)
2008年9月 (16)
2008年8月 (16)
2008年7月 (18)
2008年6月 (17)
2008年5月 (15)
2008年4月 (17)
2008年3月 (16)
2008年2月 (15)
2008年1月 (17)
2007年12月 (16)
2007年11月 (17)
2007年10月 (18)
2007年9月 (14)
2007年8月 (18)
2007年7月 (17)
2007年6月 (16)
2007年5月 (18)
2007年4月 (16)
2007年3月 (16)
2007年2月 (15)
2007年1月 (17)
2006年12月 (16)
2006年11月 (17)
2006年10月 (17)
2006年9月 (15)
2006年8月 (19)
2006年7月 (16)
2006年6月 (17)
2006年5月 (17)
2006年4月 (16)
2006年3月 (17)
2006年2月 (16)
2006年1月 (16)
2005年12月 (17)
2005年11月 (16)
2005年10月 (16)
2005年9月 (16)
2005年8月 (20)
カテゴリー
TOKIO HOT 100 AWARD (27)
今週のチャート (663)
注目曲をチェック! (2076)
最新記事
9/28 最新チャートTOP5をCHECK
GONNA BE GOOD / NENASHI feat. J.LAMOTTAすずめ
9/23 最新チャートTOP5をCHECK
EASY/ GROUP2 FEAT. BUGS
DANCE AT THE MOONLIGHT /春野 FEAT. KOJIKOJI
IN THE END / SHERYL CROW
9/14 最新チャートTOP5をCHECK
ENTREPRENEUR / PHARRELL WILLIAMS FEAT. JAY-Z
AUGUST /TAYLOR SWIFT
LITTLE RUNAWAY /  CELESTE
・当サイトとブログにおけるコンテンツはJ-WAVEに帰属し、無断での複写、転載については一切禁止いたします。
・不適切な書き込みは、断りなく削除させていただくことがありますのでご了承下さい。
Copyright (c) J-WAVE, Inc. All rights reserved.