Olympic TOKIO HOT 100
J-WAVEのポッドキャスト サイト J-pod TOPへ
番組登録方法
iTunesから番組登録
RSS Podcasting
RSSでPodcastingを
楽しむには…?
ORIGINAL SITE メッセージはこちらから
【来週のNO.1予想クイズ】
その他の番組blogへ
NOW ON AIR
TIME TABLE




HOME
2014年01月30日
DARE YOU / HARDWELL feat. MATTHEW KOMA

pic140130.jpg

今日ピックアップするのは、66位にNEWエントリー!
HARDWELL feat. MATTHEW KOMA、「DARE YOU」
このハードウェル。UK の DJ 雑誌『DJ MAG』が行う毎年恒例のDJランキング
「DJ Mag Top 100 DJs」で、昨年、見事、No.1に輝いた、人物です。
オランダ出身、現在、25歳。 14才の時頃から、DJやってます。
昨年、彼が手掛けた曲が、世界中のクラブシーンで大人気。
DJ、プロデューサー、ミュージシャン、レーベルマネージャーでもあるそう。
そんな、ハードウェルですが、 ちょっと先ですが、今年の秋、
9月27日、28日の2日間にわたって、お台場で開催されるEDM系のフェス、
「ULTRA JAPAN 2014」のヘッドライナーとして決定しています!
このULRTA JAPANは、アメリカ・マイアミ発祥の
巨大ダンスと、エレクトロニック・ミュージックの日本版の第1回目で、
これまで、スペイン、ブラジル、チリ、など、世界6カ国で開催されいますが、
今年、いよいよ日本上陸! そのイベントのオオトリがコチラ!!
TOKIO HOT 100、LATEST CHART’S NO.66
HARDWELL、「DARE YOU feat. MATTHEW KOMA」



MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:51 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2014年01月29日
ONEMAN / 蓮沼執太フィル

pic140129.jpg

今日ピックアップするのは、48位にNEWエントリー、
蓮沼執太フィル、「ONEMAN」
蓮沼執太さん、いろいろやっている方のようで、音楽活動に加えて、
展覧会、ワークショップ、イベント制作など、マルチに活動するアーティストです。
音楽は、5人編成のユニット「蓮沼執太チーム」を母体として、
2010年に結成されたのが「蓮沼執太フィル」。
チームとフィル、なにが違う?5人から15人組みになりました!
指揮&ピアノ&ボーカルの蓮沼さんを中心に、その他、
ギター、ベース、ドラムは2名、サックス、スチールパン、ユーフォ二アム、
ラップ、ヴァイオリン、ヴィオラ、マリンバ、グロッケンなど…
様々なミュージシャンが参加して、15人組! フィル!
で、蓮沼執太さん、個展も、間もなくあります。
『無焦点 unfocussed』と題されたこちら、
2月6日から恵比寿のNADiff Galleryで開催。
蓮沼さんが旅先で訪れた場所で収集した映像や、音楽を用いた
インスタレーション作品を紹介するそうです。 まさにアーティスト!



MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:51 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2014年01月28日
RATHER BE / CLEAN BANDIT feat. JESS GLYNNE

pic140128.jpg

今日ピックアップするのは、100位にNEWエントリー!
CLEAN BANDIT feat. JESS GLYNNE、「RATHER BE」
この、クリーン・バンディットとは、イギリス出身、
クラシック音楽をベースに、エレクトロ・ミュージックを融合させたサウンドです。
メンバーは、キーボード、ドラム、チェロ、バイオリンの4人で、
曲によって、いろんなボーカリストが参加しています。
NEWシングル「ラザー・ビー」は、
イギリスのiTunes Store総合ソング・チャートをはじめ、
いくつかのチャートでNO.1! さらに、YouTubeの音楽ページで再生回数でも、
1位になったりと、話題ですが、実は、彼等の新曲のMVは、日本が舞台です。
昨年秋に、メンバーが来日して撮影したそうで、
築地、渋谷、新宿なんかが映ってます。
あと、MVのオープニングでは、
「CLEAN BANDIT」というグループ名を漢字で訳していて…
「清潔な盗賊」という、文字からスタートします。
なかなかユニークなビデオなので、機会があったら是非!



MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:56 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2014年01月27日
1/26付最新チャートTOP5をCHECK!

今日のチェキホは、1/26に発表した最新チャート、TOP5を振り返りながら、NO.1予想クイズの結果も発表します。では、最新トップ5をチェキホ!

MP3 download

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:14 | カテゴリー:今週のチャート
2014年01月23日
SUPERLOVE / CHARLI XCX

pic140123.jpg

今日ピックアップするのは、94位にNEWエントリー!
CHARLI XCX、「SUPERLOVE」 
現在21歳、UK出身のシンガーソングライター。
チャーリー・エックス・シー・エックス。
昨年、全世界で大ヒットした、Icona Pop 『I Love It』で、
共作&フィーチャーされていたアーティストです。
もともと、2008年、宅録で作った曲をシングルでリリースし、
自主レーベルからアルバムも出してますが、Icona Popとのコラボで、
一躍注目を集めるようになりました。
昨年、アメリカの音楽見本市、SXSW2013で、アイコナのステージに
飛び入りで登場し、そのパフォーマンスがアメリカのメディアで
取り上げられました。SPIN誌は「チャーリーの頭の振り方は表彰もの!」
アタマの振り方?
ハッフィントン・ポストは「2013年は彼女の年だ!」と大絶賛!
そんなチャーリーの新曲のMVは、日本で撮影されています。
「エレクトリックなサウンドに合うのは日本だ!」という事で、
新宿・歌舞伎町のロボットレストランと、
横浜の大黒埠頭で撮影されたようです。



MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:46 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2014年01月22日
GET LUCKY / HYLEEN GIL

pic140122.jpg

今日ピックアップするのは、87位にNEWエントリー、
HYLEEN GIL、「GET LUCKY」
昨年の大ヒット、ダフト・パンク「GET LUCKY」のカバーです。
オリジナルは、昨年のTOKIO HOT 100年間チャートでNO.1も獲得!
カバーしているのは、フランスの新人女性シンガーHyleen Gil
もともと配信のみの音源でしたが、先月リリースされた
「2010年代のアーバン・メロウ」をテーマにしたコンピレーションCD
『Free Soul ~ 2010s Urban-Mellow』に収録されています。
ヒット曲というのは、いろんなカバーがあるものですが、
「GET LUCKY」も、昨年ステップキッズによるカバーや、最近は
アカペラグループのPentatonixがDaft Punkメドレーをやったり、
それ以外にも、ネット上を見ると、実に様々なジャンルで、
様々な解釈の「GET LUCKY」カバーがあります。ある意味
「カバーの数が多さは、名曲の証」とも言えるかもしれません。



MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:47 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2014年01月21日
SPOTLIGHT / TONY MOMRELLE

pic140121.jpg

今日ピックアップするのは、88位にNEWエントリー!
TONY MOMRELLE、「SPOTLIGHT」
これまで、「21世紀のスティーヴィー・ワンダー」と呼ばれた、
アーティストは、たくさんいましたが、
このトニー・モムレルも、「スティーヴィー・ワンダーのフォローワー」
と呼ばれる、ヴォーカリストです。
ただし、その実力は、折り紙つき!
これまで、シャーデーのバックコーラスや、インコグニートのヴォーカリスト。
さらに、ツアーに参加したアーティストが
エルトン・ジョン、グロリア・エステファン、セリーヌ・ディオン、
ジャネット・ジャクソン、グウェン・ステファニーと、
ジャンルを超えた大物たちに、その歌声を認められています。
新曲「SPOTLIGHT」は、彼と同じくイギリスのグループ、
リール・ピープルとの共作で、配信リリースされています。

「UKソウルシーン、屈指の実力派!」と呼ばれる、トニー・モムレル!
NEWアルバム『FLY』のリリースは、3月5日
数々の大物が認める歌声、ご堪能ください。



MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:46 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2014年01月20日
1/19付最新チャートTOP5をCHECK!

今日のチェキホは、1/19に発表した最新チャート、TOP5を振り返りながら、NO.1予想クイズの結果も発表します。では、最新トップ5をチェキホ!

MP3 download

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:42 | カテゴリー:今週のチャート
2014年01月16日
THE EXTRAORDINARY / SCREAMING MALDINI

pic140116.jpg

今日ピックアップするのは、72位にNEWエントリー!
SCREAMING MALDINI、「THE EXTRAORDINARY」
イギリス・シェフィールド出身のNEWバンドです。
ちなみに、シェフィールド出身の先輩バンドと言えば…
デフ・レパード、パルプ、アークティック・モンキーズなんかがいますが、
彼等は6人組です。メンバーは、22歳から29歳までいますが、
全員がシェフィールド大学で知り合い、2008年に結成。
この度、ファースト・アルバム『SCREAMING MALDINI』を
リリースしました。彼等は、自分達のサウンドのことを、
「クイック・ポップコア」と、呼んでいます。
男女のツイン・ヴォーカルで、ギター、ベース、ドラム、
さらには、ピアノ、ブラス、グロッケン、シンセなども取り入れ、
ポジティヴかつ、パワフルなロックを、しっかりポップに鳴らしています。
「クイック・ポップコア」の「クイック」とは…
「早い」ってことだと思いますが、いわゆる「踊れるロック」
ポップですが、ユニークな曲のアレンジも聞きどころ!



MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:49 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2014年01月15日
NORTH SOUTH DIVIDE / JOHN LENNON MCCULLAGH

pic140115.jpg

今日ピックアップするのは、60位にNEWエントリー!
JOHN LENNON MCCULLAGH、「NORTH SOUTH DIVIDE」
ジョン・レノン??そうです、あのジョン・レノンと
同じ名前をもつ新人さんデビューです。JOHN LENNON MCCULLAGHくん。 
イギリス出身、なんと、まだ弱冠15歳!
あの、オアシスやプライマルスクリームを見出した奇才、
アラン・マッギーが手掛ける新たなレーベルからの新人くん。
1月22日 アルバム『NORTH SOUTH DIVIDE』で、日本デビューします。
アラン・マッギー曰く・・・”初めてジョンを見た時、若い頃のポール・ウェラーや、
ジョー・ストラマーと同じ匂いを感じたんだ。一見かっこつけた子どものようだけど、
その中に知性と怒りが隠れている。15歳の若さで、驚くべき才能の持ち主だ。
ひとことで言えば、”持ってるね。”・・・べた褒めです。

名前はジョン・レノンですが、サウンドは、どっちかというと「ボブ・ディラン」
最近は、ジェイク・バグやストライプスなど、
若い子がやるルーツミュージックありますが、彼等にとっては、
まったく古い音楽ではないんでしょうね。



MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:45 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2014年01月14日
1/12付最新チャートTOP5をCHECK!

今日のチェキホは、1/12に発表した最新チャート、TOP5を振り返りながら、NO.1予想クイズの結果も発表します。では、最新トップ5をチェキホ!

MP3 download

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:47 | カテゴリー:今週のチャート
2014年01月09日
LUV,HOLD ME DOWN / The Drowners

pic140109.jpg

今日ピックアップするのは、81位にNEWエントリー!
The Drowners、「LUV,HOLD ME DOWN」
ニューヨークを拠点に活動する4人組バンド! ドラウナーズ!
拠点はニューヨークですが、ボーカル&ギターの中心メンバー、
マシューヒットは、イギリス人。
彼は4,5年前に、ニューヨークにわたって、
最初はギターの講師とかしていたそうですが、その後、数年間、今度は、
ロンドン、パリ、ミラン、ニューヨークを点々と旅しながら、
モデルとして活動!で、最終的にはニューヨークに落ちつき、
他のメンバーを誘って、The Drownersを結成したそうです。
ちなみに、「the Drowners」とは・・・
UKベテランバンド、Suedeのデビューシングル曲名ですが・・・
おそらく、その辺の影響もありそうです。



MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:45 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2014年01月08日
NIRVANA / SAM SMITH

pic140108.jpg

今日ピックアップするのは、100位にNEWエントリー、
SAM SMITH、「NIRVANA」
サム・スミス…J-WAVEを聞いてる方なら聞き覚えがある名前でしょう。
昨年、Disclosureの「Latch」や、Naughty Boyの「La La La」など、
ヒットシングルにフィーチャーされていたシンガー。 若干21歳!
ロンドン出身のNEWアーティストですが、今年、自らもデビューします。
で、毎年この時期の恒例、有望新人紹介レース、
イギリスのBBCが発表する<Sound of 2014> 
「今年はコイツが来るぞ!ランキング」に、サムも入ってます。
このBBCの「SOUND OF」は毎年、批評家や音楽関係者の投票で決まりますが、
これまでは、アデル、ミーカ、ジェイムス・ブレイクなども選ばれ、
昨年「Sound of 2013」のトップ5には、
ハイム、アルーナジョージ、ローラ・ゥンヴーラ、チャーチーズなどが選ばれ、
「間違いなく来る!ランキング」と言ってもいいでしょう!
…ということで、サム、要注目です。
サム・スミスのデビューアルバム「In The Lonely Hour」は、5月リリース予定。



MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:45 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2014年01月07日
TEAM / LORDE

pic140107.jpg

今日ピックアップするのは、67位にNEWエントリー! LORDE、「TEAM」
昨年、シングル「ロイヤルズ」が、全米シングルチャートで、9週連続NO.1!
日本では来月、デビューアルバム『PURE HEROINE』がリリースになりますが、
早くも、アルバムから、2曲目のエントリーです。
現在、17歳になったロードですが、
実はあのケイティ・ペリーが、これから行う自分のツアーのオープニングを、
ロードに務めて欲しいとオファーを出したそうですが…
ロード、断ったそうです。
オープニングアクトとして、アリーナクラスの会場で演奏するよりも、
小さな会場でいいから自分のライブをやりたい!という方針だとか! 
3月から初ヘッドラインツアー!
今のところアメリカツアーの日程が発表されていますが、
その後、オーストラリアと、地元ニュージーランドを回り、夏には各地のフェスに出演!
ということで、もしかしたら、今年の夏フェスあたり…日本にも来てくれるかも!?
…ちょっと見てみたい、17歳ですでに貫録!大物新人!



MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:46 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2014年01月06日
1/5付最新チャートTOP5をCHECK!

今日のチェキホは、1/5に発表した最新チャート、TOP5を振り返りながら、NO.1予想クイズの結果も発表します。では、最新トップ5をチェキホ!

MP3 download

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:47 | カテゴリー:今週のチャート
2014年01月02日
ONLY ONE / JOHN BUTLER TRIO

pic140102.jpg

今日ピックアップするのは、72位にNEWエントリー!
JOHN BUTLER TRIO、「ONLY ONE」
ジョン・バトラーを中心とした3ピースバンド!その名もJOHN BUTLER TRIO!
地元オーストラリアでは、特に絶大な人気を誇る、
国民的バンドと言っても過言ではありませんが・・・世界的にも、
ロラパルーザ、ボナルー、モントルー・ジャズ・フェスティヴァル、
グラストンベリー、ニュー・オーリンズ・ジャズ・フェスなどなど、
世界中の大型フェスでひっぱりだこ! それだけライブにも定評があるってこと。
ここ日本でも3度のフジ・ロック出演や、単独ツアーも成功させています。
そんな、ジョン・バトラー・トリオ、およそ4年ぶりとなるNEWアルバム
『Flesh & Blood』が、1月29日リリースになります。 
今回、メンバーチェンジがあったようで、ドラマーが変わりました。
バンドとしては、さらに、円熟味を増しながらも、新たなネクスト・ステージへ突入!
新曲には、ワールドミュージックっぽさも、ブレンドされます。



MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:46 | カテゴリー:注目曲をチェック!


バックナンバー
2016年10月 (11)
2016年9月 (15)
2016年8月 (18)
2016年7月 (15)
2016年6月 (18)
2016年5月 (15)
2016年4月 (16)
2016年3月 (18)
2016年2月 (16)
2016年1月 (15)
2015年12月 (18)
2015年11月 (15)
2015年10月 (16)
2015年9月 (15)
2015年8月 (17)
2015年7月 (17)
2015年6月 (18)
2015年5月 (13)
2015年4月 (17)
2015年3月 (18)
2015年2月 (14)
2015年1月 (15)
2014年12月 (18)
2014年11月 (14)
2014年10月 (17)
2014年9月 (16)
2014年8月 (16)
2014年7月 (18)
2014年6月 (17)
2014年5月 (15)
2014年4月 (17)
2014年3月 (17)
2014年2月 (15)
2014年1月 (16)
2013年12月 (16)
2013年11月 (15)
2013年10月 (17)
2013年9月 (14)
2013年8月 (16)
2013年7月 (19)
2013年6月 (16)
2013年5月 (17)
2013年4月 (17)
2013年3月 (15)
2013年2月 (15)
2013年1月 (17)
2012年12月 (16)
2012年11月 (17)
2012年10月 (18)
2012年9月 (15)
2012年8月 (18)
2012年7月 (17)
2012年6月 (16)
2012年5月 (17)
2012年4月 (16)
2012年3月 (16)
2012年2月 (17)
2012年1月 (16)
2011年12月 (17)
2011年11月 (16)
2011年10月 (16)
2011年9月 (16)
2011年8月 (19)
2011年7月 (15)
2011年6月 (18)
2011年5月 (15)
2011年4月 (16)
2011年3月 (18)
2011年2月 (16)
2011年1月 (16)
2010年12月 (17)
2010年11月 (16)
2010年10月 (15)
2010年9月 (16)
2010年8月 (18)
2010年7月 (16)
2010年6月 (18)
2010年5月 (14)
2010年4月 (16)
2010年3月 (18)
2010年2月 (15)
2010年1月 (15)
2009年12月 (18)
2009年11月 (15)
2009年10月 (16)
2009年9月 (15)
2009年8月 (17)
2009年7月 (17)
2009年6月 (18)
2009年5月 (13)
2009年4月 (17)
2009年3月 (18)
2009年2月 (15)
2009年1月 (15)
2008年12月 (18)
2008年11月 (14)
2008年10月 (16)
2008年9月 (16)
2008年8月 (16)
2008年7月 (18)
2008年6月 (17)
2008年5月 (15)
2008年4月 (17)
2008年3月 (16)
2008年2月 (15)
2008年1月 (17)
2007年12月 (16)
2007年11月 (17)
2007年10月 (18)
2007年9月 (14)
2007年8月 (18)
2007年7月 (17)
2007年6月 (16)
2007年5月 (18)
2007年4月 (16)
2007年3月 (16)
2007年2月 (15)
2007年1月 (17)
2006年12月 (16)
2006年11月 (17)
2006年10月 (17)
2006年9月 (15)
2006年8月 (19)
2006年7月 (16)
2006年6月 (17)
2006年5月 (17)
2006年4月 (16)
2006年3月 (17)
2006年2月 (16)
2006年1月 (16)
2005年12月 (17)
2005年11月 (16)
2005年10月 (16)
2005年9月 (16)
2005年8月 (20)
カテゴリー
TOKIO HOT 100 AWARD (26)
今週のチャート (576)
注目曲をチェック! (1579)
最新記事
DARE YOU / HARDWELL feat. MATTHEW KOMA
ONEMAN / 蓮沼執太フィル
RATHER BE / CLEAN BANDIT feat. JESS GLYNNE
1/26付最新チャートTOP5をCHECK!
SUPERLOVE / CHARLI XCX
GET LUCKY / HYLEEN GIL
SPOTLIGHT / TONY MOMRELLE
1/19付最新チャートTOP5をCHECK!
THE EXTRAORDINARY / SCREAMING MALDINI
NORTH SOUTH DIVIDE / JOHN LENNON MCCULLAGH
・当サイトとブログにおけるコンテンツはJ-WAVEに帰属し、無断での複写、転載については一切禁止いたします。
・不適切な書き込みは、断りなく削除させていただくことがありますのでご了承下さい。
Copyright (c) J-WAVE, Inc. All rights reserved.