2018年09月03日

鳥取旅行!①

  妖怪好きな息子のために、境港の水木しげるロードを
  見せたくて、鳥取に行ってきました。
  鳥取、見どころ満載。
  車であちこち回って、期待以上に楽しめました。
  中でも、予備知識ないまま訪れた 三徳山の投入堂が
  忘れられない思い出です。
  あとで、「投入堂」と検索したら
  「死者」と出てきて、震えました。
  死亡事故が多発していることから、
  「日本一危険な国宝」という異名を持っています。
  修験者が修行のために向かうところで、
  その道のりは険しく、まさに命がけです。
  息子も一緒でしたが、よく行けたなと!
              tottori.jpg

 本堂.jpgtottori2.jpg  くさり.jpgわらじ.jpg

 スニーカーはすべるということで、私だけわらじに履き替えました。
 わらじって、全然滑らない!気分は天狗って思いましたが、
 現実はこわい、こわい~~
 煩悩があるから怖いのでしょうか・・・。
  「生還」この言葉が大袈裟ではない!
 
もう二度と行けないかも。
 

| 09:09 | コメント(0) | カテゴリー:杉江奏子

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー