2017年07月31日

ダイアローグ イン ザ ダーク

    息子と一緒に神宮前で行われている
  「ダイアローグ イン ザ ダーク」に参加しました。
  これは、完全に光りを遮断した世界に、
  視覚障がい者の方のアテンドで、グループで探検するというものです。
  子供と手が離れて、暗闇の中に放り出された時、
  本当に不安で怖かったです。
  でも、人の身体に触れたり、息子の「ここだよ~」という声が
  聞こえた時、とても安心しました。
  そして、グループで声を掛け合って先へ進むと
  今度は楽しみに変わってきました。
  短い時間で、こんなに気持ちが変化するなんて!
   
    hoほぞん.jpg

   見える世界も見えない世界も同じくらい大切なものがあるんだなと
   気が付きました。

| 13:17 | コメント(0) | カテゴリー:杉江奏子

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー