2014年03月31日

感恩戴徳

%EF%BC%93%EF%BC%93%EF%BC%91%E3%81%AE%E6%97%A5%E3%81%AE%E5%87%BA%EF%BC%91.jpg

今朝、午前6時6分の都心の朝です。

3月も今日が最後、明日から新年度となります。
消費税増税をはじめ、様々な制度も新しくなります。

来るもの去るもの様々ですが、この飛行機も今日を
最後に国内路線から引退です。


%EF%BC%93%EF%BC%93%EF%BC%91%E3%81%AE%E6%97%A5%E3%81%AE%E5%87%BA%EF%BC%92.jpg

ボーイング747ジャンボジェット(写真はきょう引退する機体
とはタイプは異なりますが)です。

1970年1月にパンアメリカン航空がニューヨーク-ロンドン間
の大西洋路線に初めて投入し、同じ年の3月、太平洋路線
にも就航し羽田空港に初お目見えしました。

以来、空の大量輸送時代の切り札として活躍し、高嶺の花
だった海外旅行を身近なものにした立役者となりました。
しかし、省エネ時代を向かえ燃費の悪さが災いして、次々と
登場する経済的な新鋭機にその座を譲らざるを得ない状況と
なり、海外路線に続き国内路線での引退となったものです。

そして引退といえば、長い間お世話になったJ-WAVEですが、
私も本日をもちましてニュースデスクを卒業することになりました。
(期せずしてジャンボ機の引退と重なりました)

ジャンボ機は、私の職歴と重なります。
1967年のFM局入社以来、47年間一貫してFM放送の
現場で仕事させていただくことが出来たのは、多くの皆様に
支えられたお陰と感謝しています。ありがとうございました。

これからは、航空ジャーナリスト協会の理事として航空関連情報
の発信をライフワークとして取り組んで生きたいと考えています。
飛行機の魅力を多くの人に伝えるために・・・・・・・

これからもJ-WAVEのニュースルームと「六本木流行通信」を
よろしくお願いいたします。
長い間ご覧頂きありがとうございました。

| 12:53 | コメント(3) | カテゴリー:田中穂蓄

コメント

田中さま

永年のデスク勤務、本当にお疲れ様でした。747のフライトと同時の引退も、田中さんらしいというか・・・・午前零時と共に聞こえてくるPW JT9D のエンジン音を毎晩、心待ちにしていた70年代を思い出します。航空関係、模型の分野、カメラの趣味までいろいろな雑学をご教授いただいて、谷しい時間を共有させていただきました。これからも航空分野、模型の世界で本領を発揮されることを期待しております。また、いつぞやの模型フェアでお会いいたしましょう。

ありがとうございました。お疲れ様でした。これからもよろしくお付き合いのほどをお願いいたします。

投稿者 吉田雅彦 : 2014年4月 2日 12:42

吉田さん、長い間お付き合い頂ありがとうございました。お陰さまで無事にJ-WAVEでの勤めを果たすことが出来ました。
これもひとえに周りの皆様のお力添えのお陰だと感謝をしております。
お互い、飛行機と車の違いはあれど、メカに憧れる気持ちは同じ、何度となく大いなる技術論を戦わせたのが昨日のように懐かしく感じられます。
これからもそれぞれの道を極めつつお互い切磋琢磨していきましょう。
また、どこかの会場でお会いできればと思います。
J-WAVEニュースルームを盛り上げていって下さい。

投稿者 ホヅミ : 2014年4月 4日 15:13

・・・&バゲッジタグ、ありがとうございました。6月の旅行で早速活用させて頂きます。ありがとうございました

投稿者 吉田雅彦 : 2014年4月 6日 19:02

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー