2013年12月31日

今年もお世話になりました!

%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%88.jpg

今年もニュースルームのブログをご覧頂きありがとう
ございました!

今年も様々なニュースが世界を駆け巡りましたが、
あなたはどのニュースに注目されましたでしょうか。

今年は自然災害の恐ろしさを改めて思い知らされた
年でした。
災害報道に於けるラジオの役割の大切さを再認識
した年でもありました。

(先ほどは緊急地震速報も発表され、茨城県北部で
震度5弱を観測しました)

さて、話は変わってご覧の写真は今年購入したプラモデルの
一部です。

国内の模型メーカーは、モデラー人口の減少に伴い厳しい
経営戦略を強いられています。
もの作りの原点である、両手を使って作品を作り出すホビー
キットが衰退すれば、それは日本のもの作りの原点が失われる
ことになります。(大げさな言い方をすれば)

「ろうがんず」は、そうした状況を回避するためにもの作りの楽しさ
を多くの方々に味わっていただこうと、プラモデルを通して作品作り
を展開しています。

作品展で、入場者にフィギュアの塗装をしていただき、出品作品
の周りに置いていただく入場者参加型のイベントを行っているのも、
少しでも多くの方々に模型作りの楽しみを味わっていただきたい
との願いからです。

プラモデルは一部の熱狂的なマニアの楽しみであってはならない
と思います。
女性でもお子さんでも、誰もが気軽に楽しめるホビーでなければ
なりません。

幸いにして、最近ではようやく女性の皆さん方の間にも、プラモ
作りを趣味として楽しさを見出そうとする活動が広がりつつあります。

また、メーカー側も商品開発を話題の映画やニュースに登場する
機体にシフトさせるなど話題作りに懸命です。

中国や韓国のメーカーが、日本市場で次第に勢力を拡大させて
いる中で、日本のメーカーにも魅力的な商品開発を続けられるような
環境の整備が求められています。

そうした中で、モデラーに出来るのは一つでも多くのプラモデルを
購入し、作り上げることです。
今年1年、様々な作品展を通じて沢山のことを学ばせていただき
ありがとうございました。
それを来年のプラモ作りにどう活かそうか。今から楽しみです。

来年も空のニュースを中心に様々な出来事をこのニュースルーム
ブログを通じてお伝えしてまいります。
それでは皆さま、よいお年をお迎えください!   

| 10:54 | コメント(0) | カテゴリー:田中穂蓄

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー