2013年06月22日

六本木今昔ものがたり120

A463%20%286%29.jpg

六本木交差点の風景です。
アマンドの斜め向かいの銀行前にある「奏でる乙女」です。
本郷新さんという彫刻家の作品だそうです。
昭和50年からこの地にあるようです。


| 09:22 | コメント(4) | カテゴリー:西原暢孝

コメント

西原さん、おはようございます。
「奏でる乙女」知りませんでした・・・
アマンド前は数回通過していますが、反対側からのアプローチ、この位置からの視界は、4年前1回のみ、しかも帰路を急ぐ22時台でした。

投稿者 ちなみん : 2013年6月22日 11:08

ん? あれニシハラさん ギター弾いている様子・・・
奏でる乙女ですか 未知ですねぇ 初めて知りました
今日の試聴開始時刻 正午からです
では吉本これにてではでは

投稿者 吉本確認マシーン : 2013年6月22日 11:51

ちなみんさん:六本木もですが、麻布十番はこの手のものが非常に多く展示されています。こういったパブリックアートを見て回るのも楽しいものですよ。

投稿者 ニシハラ : 2013年6月24日 13:01

吉本確認マシーンさん:ギターを弾いている「奏でる乙女」です。こういったパブリックアートを見て回るのも六本木、麻布十番では楽しいですよ。

投稿者 ニシハラ : 2013年6月24日 13:03

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー