2011年10月17日

噂のヘリコプター発見!

%A5%DB%A5%D3%A1%BC%A5%B7%A5%E7%A1%BC%A3%B1.jpg

昨日まで幕張メッセで開催されていた
「全日本模型ホビーショー」に行って来ました。

最近、何かと話題となっている「モケ女」を
意識してか、会場では女性向けの模型製品も
ちらほら見かけるようになり、気のせいか女性の
来場者も以前に比べ、多くなっているようです。

%A5%DB%A5%D3%A1%BC%A5%B7%A5%E7%A1%BC2.jpg

今年は飛行機の分野では、一部の新シリーズを
除いて目新しい製品はありませんでしたが、
船舶の分野では話題の製品がいくつかありました。

その一つがハセガワが今月下旬に発売する
350分の1の「氷川丸」です。

氷川丸と言えば、みなと横浜のシンボル的な存在で
山下公園の岸壁に係留されている貨客船であることは
ご存知だと思います。

その氷川丸がプラモデルとして製品化されました。
その模型としての完成度は見事なもので、艦船ファン
ならずとも思わず作りたくなってしまう出来栄えです。

大きさも手ごろ、と言いたい所ですが、すでに部屋中
プラモデルで満杯の我家では、いささか置き場所に
苦労しそうです。

%A5%DB%A5%D3%A1%BC%A5%B7%A5%E7%A1%BC3.jpg

もう一つの話題製品は、タミヤの350分の1の
戦艦大和です。

事前予告はなく会場での突然の発表で驚いた
のですが、タミヤの戦艦大和といえば数十年前、
同じ350分の1でシリーズ化されています。
ところが今回は、完全新金型の最新考証に
基づいた新製品です。

となると、ビスマルクやプリンス・オブ・ウェールズも
リニューアルされるんでしょうか。
今回の大和も素晴らしい内容となっており、
次回作に期待したいところです。

%A5%DB%A5%D3%A1%BC%A5%B7%A5%E7%A1%BC4.jpg

ところで、会場では意外なものを見つけました。
上の写真は、電動ガンやエアガンを中心に展示を
している東京マルイのコーナーにあったポスターの
一部ですが、何と!噂のステルスヘリコプターでは
ありませんか。

アメリカ軍特殊部隊が、ビン・ラーディン容疑者の
急襲に用いたとされるステルスヘリですが、
実物の存在が確認されておらず、その姿は謎の
ままです。

このポスターのイラスト(CGかも)はかなり細部まで
描かれており、想像で描いたにしてもかなりの出来と
なっています。

果たして、噂のステルスヘリがこれと同じなのかどうか、
今回のホビーショーで一番気になった点でした(笑)

| 13:45 | コメント(4) | カテゴリー:田中穂蓄

コメント

田中さん、お疲れさまです。
氷川丸、名前だけでも親しみが持てますね。
そして戦艦大和、バックの写真、本当に迫力がありますね!!
最後に、ステルスヘリ、初見、イラストではなく写真に見えました・・・
自分は、このイラストの精巧さに今回一番驚きました。

投稿者 ちなみん : 2011年10月17日 14:12

田中様、
はじめまして。
私は、MH60X SilentHawkのCGイラストを担当致しました、mononofuと言う者です。
此の度は、ポスターを御掲載頂きまして、厚く御礼申し上げます。
また、航空機有識者の田中様から、過分なるお褒めの言葉を賜りまして、恐悦至極に存じます。
内輪事で恐縮すが、図面段階より資料、証言、考察等を、多々重ねたCGでして、通常の作業より大分に苦労しました。また9億ポリゴンもあるCGなため、ソフトも不具合の連続で、様々な意味で印象に残る作品で御座います。
それ故、田中様に御掲載頂きました事が誠に嬉しく、心から御礼申し上げます。
近々、当方のブログにて、ご興味の有る方に、ご参考になればと思いまして、MH60Xの三面図を公開致す予定で御座います。
宜しければ御覧下さい。
それでは失礼致します。

投稿者 mononfu : 2011年10月18日 23:52

ちなみんさん、ありがとうございます。
横浜市民の1人として、氷川丸のプラモデル化は大歓迎です。
勿論、これまでにも700分の1のウォーターラインシリーズでありましたが、350分の1の本格模型は初めてです。
ハセガワは今年創業70年、氷川丸はその集大成とも言える出来栄えです。

投稿者 ホヅミ : 2011年10月24日 07:31

mononofuさん、ありがとうございます。
まさか、ご本人がご覧になっているとは思いもよりませんでした。
承諾もなしに勝手に掲載してしまい、申し訳ありません。どなたが描かれたものか判らなかったもので・・・東京マルイの展示ブースでは、高い位置にポスターが掲示されていたので、初めはブラックホークの写真かと思いましたが、よく見ると見慣れないヘリが写っていると言うか、描かれているではありませんか、もしやと思ってデジカメで撮影し拡大してみると、やはりサイレントホークでした!
これほど鮮明に描かれたサイレントホークが公開されるのは、恐らく初めてではないでしょうか。
そんなわけで、ブログに掲載させて頂きました。
近々、三面図を公開されるとのこと、楽しみにしております。
そして、今後のご活躍をお祈り致しております。

投稿者 ホヅミ : 2011年10月24日 07:57

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー