2011年02月04日

バイク屋三昧(その3)

0060.jpg

あすから東京ドームで開催される「テーブルウェア・
フェスティバル2011」に出展する俳優の石坂浩二さん
のコーナー用に製作したタミヤの12分の1のプラモデル、
DUCATI900SSです。

何とか納品日に間に合いました!

プラモデル同好会「ろうがんず」の会長でもある石坂さんの
要請で我ら会員たちがジャンルに捉われることなく取り組んだ
オートバイモデルですが、私は初めての挑戦とあってまさに
悪戦苦闘の連続でした。

0061.jpg

最初の失敗は、美しくモールドされたブレーキディスクの下塗り
塗装の際、エアブラシを厚く吹きすぎてモールドが潰れてしまった
ことです。

0062.jpg

続いての失敗は、フレームを塗装する際、持ちやすいように爪楊枝を
フレームの取り付け穴に差し込んだところ、強く刺しすぎて取り付け
穴が破損してしまったことです。

0063.jpg

そして、3つ目の失敗は、前回、ブログでもご紹介したように
何と!左右のエキゾーストパイプを逆に取り付けてしまったことです。
これはショックでした!

原因はクロームメッキパーツは美しい側が常に表側になるという
思い込みから起こった失敗です。

0064.jpg

いずれの失敗も、「ろうがんず」会員の桜井さんが2台購入した
余ったパーツを分けていただいたお蔭で事なきを得ましたが、
桜井さんにパーツを頂いてなかったらどうなっていたことやら・・・・

桜井さんは模型雑誌や航空雑誌に素晴らしい写真を掲載されている
プロカメラマンです。

0065.jpg

かくして、DUCATI900SSは無事、完成に至ったのであります。
バイクのプラモデル作りは初めての経験でしたが、今回の製作で
実物(資料)を事前にチェックすること、組み立て説明書はよく読む
ことという、プラモデル作りの基本を改めて痛感した次第です。

0066.jpg

「テーブルウェア・フェスティバル」にお越しの節は、石坂会長の
コーナーにお立ち寄りいただいて、会員たちの努力の結晶である
バイクモデルも是非ご覧いただきたいと思います。

| 16:31 | コメント(6) | カテゴリー:田中穂蓄

コメント

そっか。そっか・・・
つまりは・・・
画像でアップしないから、見たいのなら直接会場へ「行けぇ!」っていうことなんですね。

投稿者 わたなべなおこ : 2011年2月 4日 21:05

田中さん、お疲れさまです。
遅くなりました・・・
ご報告させて頂きました通り、今大阪の実家です。
PC・携帯・オーディオ機器を触るのは大好きですが、組立は苦手、「壊す張本人」と成人するまで特に言われたものです・・・
今回拝見して、息を飲む美しさですが、田中さんが丁寧にご解説くださった部分、コメントなしだったら、間違い・ハプニングそのものに気付かない自分です(汗)
エアーブラシ、24年前専門学校で少々触れる機会がありましたが、特殊効果で利用する際、様々な表現が出来ますね!!
自分は不器用で、うまく使いこなせない部分・可能性も大、ですが、エアーブラシでの表現、今も非常に興味があります。
田中さん、ハプニング続きの中、無事完成、お疲れさまでした!!

投稿者 ちなみん : 2011年2月 5日 11:43

わたなべさん、ありがとうございます。
じゃなくて!まだ会場を見ていないので写真がUPできないのです(笑)
なるべく早く行きたいと思うのですが・・・・・

投稿者 ホヅミ : 2011年2月 7日 11:59

ちなみんさん、ありがとうございます。
無事完成!とはいかなかったようですが、何とか完成させることが出来ました。
会場では作品に近づいて見ることは出来ないようですが、それでも手抜きは出来ないというのがモデラーの悲しき習性で、失敗した時はかなり焦りました!(笑)

投稿者 ホヅミ : 2011年2月 7日 12:07

古いバイクだ(笑)

しかもうまいですね。
タンクやらがピカピカですからワックス塗ったんでしょうな、

投稿者 ピー : 2011年2月 7日 23:10

ピーさんありがとうございます。
バイクのプラモデルは初めての挑戦だったので、作り易そうなキットを選んでみました(笑)
バイクの模型はテカリが命、だそうですが特にワックスはかけていません。サスペンションとフレームを半光沢のブラックで吹き付けてテカリの違いを強調してみました。(時間がなかったので・・・・・)

投稿者 ホヅミ : 2011年2月 8日 09:35

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー