2010年11月02日

まさに驚愕の世界!

%B2%E8%C1%FC0001.jpg

行って来ました!
北原照久の超驚愕現代アート展。

おもちゃコレクターの第一人者北原照久さんの
もうひとつのコレクションを一堂に集めた
アート展です。

現在、六本木ヒルズ 森タワーの52階で
開催中の「超驚愕現代アート展」

一部の作品を除いて写真撮影(ストロボ禁止)
オーケー、ブログも商業目的でなければ掲載
してもよいとのことなので(関係者に確認しました)
さっそくご紹介してみましょう。

%B2%E8%C1%FC0002.jpg

造形作家の山下信一さんの作品です。
その超絶フィギュアはまさに驚愕の一言です!
その数、数十体まさに圧巻です。

%B2%E8%C1%FC0004.jpg

有名な漫画の主人公をイメージした
ロボットの作品、今にも動き出しそうです。

%B2%E8%C1%FC0003.jpg

我、ろうがんず会長、石坂浩二さんの作品、
さすが会長、数々の賞に輝く画家のもう一つの
姿がここにあります。

%B2%E8%C1%FC0005.jpg

懐かしいブリキのおもちゃをイメージした
ヒコーキの作品、ボーイング・ストラトクルーザー
です。(形から察するに・・・・・)

%B2%E8%C1%FC5%20001.jpg

大好きなイラストレーター空山基さんの作品、
女優のヘディ・ラマーとロッキード・コンステレーションの
最も美しい女優と最も美しい旅客機の絶妙な組み合わせ、
空山さんのイラスト集も持っています。

この「超驚愕現代アート展」、11月7日(日)まで
開催中です。

| 11:53 | コメント(2) | カテゴリー:田中穂蓄

コメント

田中さん、お疲れさまです。
今回は、確かにタイトルの「超驚愕」が見事にピッタリの表現ですね!!
今回どれか1つに絞る事は難しいですね・・・
石原会長の作品・空山さんの作品は、甲乙つけ難い中にも光り輝いていますね。
田中さん、引き寄せの件、最近(特にこの1年)、直感がよく当たるようになり、昨日買い出しの際ふとヒラメキ、予定になかった事を付加・確認したら見事処理済み、「もう1週間程かかるかも・・・」、と思っていただけに、今日昼以降の予定はガラッと変わり、2つ懸案事項が一気に片付きました。
昨日のヒラメキがなければ、今日は全く違っていました。

投稿者 ちなみん : 2010年11月 2日 19:02

ちなみんさん、ありがとうございます。
北原照久さんのコレクター魂には、ただただ頭が下がる思いです。
たまたま2日のクリスさんの番組にゲスト出演されたので、終了後、僭越ながら自己紹介をさせていただきました。「ろうがんず」の会員であることをお伝えすると、
まるで旧知の間柄だったように打ち解けてお話をしてくださいました。ありがとうございました!

投稿者 ホヅミ : 2010年11月 7日 12:06

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー