2010年10月26日

来場御礼!

%B2%E8%C1%FC02.jpg

先月下旬から横浜の「人形の家」で開催されていた
「ろうがんず」とその仲間たちによるフィギュア展が、
先日、無事終了しました。

連日、多くの皆様にご来場いただきありがとうございました。

写真は、会場中央に設置された超絶ジオラマ、
黒船来航当時の横浜村の風景です。

「ろうがんず」の会員であり、プロのフィギュア作家
でもあるSOLOさんこと津田潔志さんの驚きの
作品です。

%B2%E8%C1%FC03.jpg

反対側から見るとこんなふうになります。

黒船から下船したアメリカ兵たちが小型ボートの
カッターで海岸に大挙乗り付け、海岸では幕府の
役人や町民たちが出迎える風景を描いています。

144分の1ほどのスケールで再現されたこの
ジオラマには、会場を訪れた来場者が自らペイント
した町民が所狭しと並べられており、その数は何と!
2千体ほどにもなります。

%B2%E8%C1%FC04.jpg

この写真の中に私のペイントした町民もいます。

%B2%E8%C1%FC05.jpg

拡大してみると・・・・・・・こうなります。

半纏の背中にはJ-WAVEに敬意を表してJの
マークを付けてみました!

他に日本航空の鶴丸のマークを付けたフィギュアや、
ろうがんずと一文字ずつ描いたフィギュアも飾って
あります。

そんなお遊びが出来るものジオラマならではです。

正確な資料に基づいた博物館展示は出来ないとの
ことですが、このジオラマ、当時の横浜大桟橋付近の
風景を描いた情景模型として「人形の家」に常設展示
されるそうなので、横浜に足をお運びの折には是非、
ご覧いただければと思います。

%B2%E8%C1%FC06.jpg

| 09:54 | コメント(2) | カテゴリー:田中穂蓄

コメント

田中さん、おはようございます!!
田中さん、フィギュア展無事終了、おめでとうございます!!
津田さんの超絶ジオラマ、あまりにもスケールが大き過ぎて、言葉が出ません・・・
自他ともに認める細かい自分も、こちらは手が出ません・・・
やはり、色々な方々の作品を拝見すると、良い刺激を受け、インスピレーション・イマジネーションを触発されます!!

投稿者 ちなみん : 2010年10月26日 10:26

ちなみんさん、ありがとうございます。
これだけの作品をわずか数ヶ月で作ってしまう・・・・
プロの仕事と言ってしまえばそれまでですが、もはや
神技としか言いようがありません。
同じ「ろうがんず」の会員として誇りに感じています。

投稿者 ホヅミ : 2010年10月27日 12:13

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー