2010年09月27日

全天候シューズ

IMG_4369.jpg

雨の日や雪に日はこの全天候シューズの出番です。

ご覧のシューズはダナー製ですが、オリジナルは
あの超有名なアウトドア用品メーカーの基礎を
築き上げました。

そのメーカーとは、L.L.Beanです。

アメリカはメイン州フリーポートに本拠地を構える
L.L.Beanは、1912年にレオン・レオンウッド・
ビーンによって創業されました。

当時、ハンティングの際にぬかるみで靴が汚れる
のを嫌ったビーンは、地元の靴職人に依頼して
ゴム靴にレザーを縫い付けてもらい、機能性と
快適性、デザイン性に優れた靴を誕生させました。

これが有名なメイン・ハンティング・シューです。

ビーンはこの革新的なブーツを、自分一人のものに
しておくのはもったいないと、ブーツの優秀性を説いた
チラシを作りメイン州のハンター達のリストを手に入れて
それぞれに発送しました。

すると間もなくして注文が殺到し、ビーンは家族の協力で
事業を始めることになりました。

これがいわゆるカタログ販売の始まりと言われています。

ところが、しばらくすると今度はクレームが殺到しました。
ゴム底とレザー部分が剥がれるなどのトラブルが多発
したのです。

ビーンはその一人一人に丁寧に対応し、改良を重ねて
完璧となったブーツを顧客に送り届けました。

これが今日のL.L.Beanの基礎となったのです。

と、ここまでは有名なサクセスストーリーですが、
不思議なのは、このハンティング・シューとほとんど同じ
構造とデザインのシューズがダナー社の製品にも
存在することです。

現在使用中の靴がそうなのですが、いったいこれは
どういうことなのでしょうか?

これって、謎だな~なんちゃって・・・・・・

| 09:47 | コメント(2) | カテゴリー:田中穂蓄

コメント

田中さん、おはようございます!!
L.L.Bean、創業は再来年で100年、自分にとっては、父方・母方両祖父の生まれた年です。(4月をはさみ、2か月違いです・・・早生まれと通常)
実は自分、L.L.Beanを知ったのは14年前、10歳下の元部下・後輩の所持していたバッグにより知りました。
田中さん、「卵が先か?鶏が先か?」の命題を思い出しました・・・
ビーンの画期的なシューズの発明と、トラブルに対する誠実な対応が、今の基礎を築いたのですね!!

投稿者 ちなみん : 2010年9月27日 11:00

そうそう。そういう「全天候型シューズ」大事ですよねぇ~

特に、この不安定な時期はとても心配な季節ですので
気になるところです。

うちの息子も足のサイズがすぐ大きくなり、昨年まではいていた長靴が合わなくなりました。
昨年は長靴デビューということでお値段がお高いものを
選びましたが、今年から息子の「靴」に関しては毎回
お高いのも不経済ですのでネットでお買い得なものを
選ぶよう決めたところです。

昨日は「1000円の長靴」&「2000円のスニーカー」をゲット。

投稿者 わたなべなおこ : 2010年9月28日 13:35

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2021年 4月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

バックナンバー

カテゴリー