2010年09月23日

寄席恋日記 其の四

昨日の都心の最高気温は32.7℃。
年間の真夏日日数が統計開始から最も多い71日になりました。


かと思えば、北海道の大雪山系旭岳は平年より2日早い初冠雪。


1日のうちに夏の名残りと冬の始まりです。


ところで先週末は、
埼玉の川越へ行ってきました。


落語ファンとして川越で外せないのは、

川越城を築城した太田道真・道灌父子。


なぜって、落語の演目に「道灌」という滑稽話があるからです。


ご隠居さんと八っつぁんの面白おかしいやり取りの中に、
太田道灌が歌道を志すきっかけとなった山吹の故事が語られています。


「道灌」は前座噺ですが、大好きな演目です。

%A4%AA%C5%B9.jpg


写真は川越市立美術館の隣にある
その名も「道灌」という和菓子屋さん。

%A4%AA%A4%DE%A4%F3%A4%B8%A4%E5%A4%A6.jpg


「道灌饅頭」をいただきました。
皮に玄米が練り込んであって包みを開けた瞬間に香ばしい香りが溢れます。
粒餡も程よい甘さで、美味しゅうございました!

| 09:23 | コメント(3) | カテゴリー:福原奈見

コメント

福原さん、祝日勤務お疲れさまです~
今日もニュース、全拝聴中です^^v
昨日は、幸い中秋の名月が見えましたね^^
今年は6年前の真夏日日数を超えましたが、6年前自分は仙台、仙台も猛暑日続きでした・・・
最高気温を達成した6年前7/20(火)も覚えていますが、よく覚えているのは、同じ7/20でも翌年・(水)です。(その年は、土・日、次いで月、以外の曜日公休が少なかったので・・・)
道灌まんじゅう、は存じ上げなかったのですが、太田道真・道灌父子だと、自分は太田道灌の方がピンときます。(「道真」は、菅原道真公が浮かびます・・・)

投稿者 ちなみん : 2010年9月23日 10:12

福原さん 無論吉本確認なんですが 誠どうもです。
ん-何だろう ぇ-まずはぁ 今日福原さんがお伝えなすったもの・時刻 トラフィック(10時01分)だけでしたぁ
明後日の(土)こそはぁ 無論今日よりも多!数拝聴
(っぁ失礼 つい吉本口から ポロが・^^;)
ん- 昨日の都心の最高気温は32.7℃。かぁ なるほど
(ん-なんだか 2日前の日の ぇ-蒸し蒸しとした暑さ)
(な-んて日 がねぇ ん-まぁ 有ったりもしましたが)
しかし 2日前の日のことは置いといてぇ ん-まぁとにかく 昨日の日は 32.7℃かぁ ん-・・・
っとゆうか福原さん あの-昨日はぁ 32.7℃ではあったとぉ ゆうですねぇ 記事がとぉ 無論紹介内へは 書かれてはなんですが とコメント欄へは(書・置)
がしかし 今日はぁ 昨日に比べ ん-何だろう ん-なんとゆうか とにかく全!然違いますよねぇ
暑さといぃ ん-なんとゆうか 外&部屋の暑さ と申しましょうかねぇ さすがに吉本の宅が在住はぁ まずマンション 吉本の宅限らず それ以外に在住されてはいる宅
ぇ-それに限らず 吉本の宅が在住してはいるマンション
以外の宅 ん-なんとゆうか マンションの周りの近辺にて 在住されてはいる宅 ん-もうドコの宅でも まぁ一緒なんですがね だった訳なんですがね 部屋の暑さは
それが今日なんざぁ 無論30度でもなければぁ
当然...ですよねぇ ぇ-なんだ もう2?4・5度位?
でしょうかねぇ ぇ-今日の気温。 ん-何だろう もう今日から 暑さとは おさらばしたぃ?いや もう今日から
出来んのかなぁ?・・・正当? とまずは以上。
いや-現時刻 15時45分を差してはいますが
いや-無論現状 結構大接間 なにもクーラーをつけているんでも なく もう結構 無論大接間の部屋は なんかつけているんではなかろうかとぉ ゆう様な感じ とコメント欄へは。(書・置) さてココでぇ コメント変更なんですがぁ あの-福原さん 吉本 今饅頭の写真を見ました。
ん-! なんですと~? なぬぅ 程よい甘さとぉ
で、 美味しゅぅございました!とぉ 食いたいなぁ
無論吉本 甘い物大好き人間でございますぞょ?
(笑・堪) こうみえてぇ│ 母と姉貴はぁ 共に 基本は 和の甘さの様。(少々洋の方も 食えないことはなぃ)
がしかし 吉本はなんでも持って来ぃ てな感じです。
しかし吉本 甘い物の食いもん 要注意。
何故なら1度 糖分を取り過ぎたから ん-吉本 心掛けねば。 ← とゆう意識 現・ココの地点 ズバリ書いてぇ強
ではいつもながら長文には・ですがぁ すみません。
吉本これにて。 では。

投稿者 吉本確認マシーン : 2010年9月23日 16:10

「道灌まんじゅう」の栗蒸し羊羹は召し上がらなかったのでしょうか?僕は隠れた名品だと思っています。
来月16・17の土日は「川越まつり」です。毎年人出がすごくてチョット疲れるかもしれませんが、まだ見た事がなければ、ぜひまた川越に足を運んでみてください。

投稿者 じゅり餡 : 2010年9月23日 21:59

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー