2010年08月09日

松本へ。

 
 バイオリンの夏期学校で松本へ。
 ただの空と言ってしまえばそれまでですが、
 広くて青い空に白い雲、雄大な山並み♪
 それだけで、こまごまとした雑念が
 どこかに飛んでいくような気がします。

 matumoto2.jpg  matumotosora.jpg
  
  matumotosoba2.jpg 
 お蕎麦もしっかり食べましたが、皆さんのように
 食べる前にまず写真という感覚がないので、 
 実は、ちょっと食べちゃってから気がつきました。
 スミマセン!!お腹が空いちゃって・・・

| 13:34 | コメント(21) | カテゴリー:杉江奏子

コメント

杉江さん、お疲れさまです~
自分は、今日実家のお盆、曾祖母の命日(何と!本名で「コウ」さん)でもあるので、先祖代々のお墓参りを済ませ、今ひた走りに走って、あと30分で東京です!!
杉江さんのニュース、16時台の2本だけお墓参り中だったので聴けませんでしたが、こちらは改めて留守録を拝聴します^^
自宅を出る時、そして15時のニュースの後、実家でも一瞬激しい雨、ところが8:25新大阪到着時、まさに杉江さんが撮られたこの青空でした・・・
青好きの自分には、特に1枚目の青空の部分が癒されます^^
自分は、まず空気を読んで、いきなり知人の前で写真をパチパチ撮影はせず、理解してくれる場合は別ですが、基本控えます。
ところが、自分1人の場合はブロガー魂が燃え(笑)、まず写真を撮影してから食事ですが(どんなに空腹でも)、今日もお墓参りレポート、すべて完成済みで公開中です^^v

投稿者 ちなみん : 2010年8月 9日 19:29

杉江さんへ
無論吉本 実は言いながらねぇ? 書いちゃうとぉ 無論
毎週(月)のみはぁ 相変わらずな 感じではありぃ とゆうのからお先に。 それとぉ ズバリ率直 誠・すみません(m - - m) とゆうのもコメント欄へは。 実はぁ
生協の宅配便 の来る時間帯 無論現状 でも 昼ではまずあるとぉ ん- 昼にねぇ 決定前なんかはぁ ちゃぁんとねぇ? ぇ- TAROさんとの クロストークから ですかぁ で、 17時22分位 かな? 必ずや吉本 無論 (月
・火)のねぇ 無論日中 必ずや 無論毎週の様に・拝聴 ん-
していたのが ん- なんと言いながら書いて良いのやら
まぁ取りあえずぅ 今の現状は 無論 やはり (月)だけはぁ 聴けないんであれば もうどうせねぇ 実際はどうなんだか まぁどうせねぇ? とにかく(月) 日中だけはぁ
聴く意欲が 無いんであればぁ これは聴かない方が良いかなと ついこの前実はぁ 吉本 母と1度 相談しあいました。 すると母 → [生協の食パン 切るのやなんでしょ?] と吉本へ 結局 話し合いにならず [こんな雑音で
出ながらもぉ? ラジオ聴いてんのぉ? 直人 耳おかしくなっちゃうよ] も実際 言われた程。 っぁぁ そう・そう そういえばそう・そう あの-所でぇ コメント変更なんですがぁ 実は今日 昼食& 食パンを切ったあとぉ
ぇ-と 実は13時30分からぁ 18時までぇ 無論吉本の 個人部屋でぇ ココで ずばり率直・・・[寝てました。]
無論パソコン の充電 も 長時間は必要。 もう今ココの
時点 もう頭 いっぱい×2ですぅ(参・微) すみません。
しかしぃまた 来週の(月)のみ 今日みたいな事 あったら すみません。 生協本当なら 朝来てくれんのがぁ
本当はベスト 杉江さんもぉ 昼から 17時22分 ん-
ぐらいまで まではね 拝聴 沢山 出来るし でも今の現状 いた仕方 ない。 でも正直 本当の所 無論杉江さんのぉ (月)のみ はぁ 聴けないのぉ だけはぁ とても
残念ですぅ (火・土)もねぇ 拝聴出来んのが あるからってぇ でもぉホント (月)のみは 聴けないのは 残念。
とゆうがまず 1つ目のコメント。

投稿者 吉本確認マシーン : 2010年8月 9日 21:37

杉江さん、こんばんは。
私は、松本・安曇野を20年位前、青春18きっぷで旅行しました。
杉江さんが、おっしゃる通り、青い空、雄大な山々、冷たくておいしい水でした。
杉江さんの「ただ空と言ってしまえばそれまでですが・・・」の一文で思い出した事があります。
昨年、「右岸」辻 仁成著を読みました。
1960年10月~2011年春までの主人公の波乱万丈の物語です。物語の終わりに主人公が語る「当たり前のことなのに、そこにいつも青空があることが有難かった。特別なものは何も必要なかった。」の一文を思い出しました。

投稿者 海老名市のまこと : 2010年8月 9日 22:22

(続) それと杉江さん 吉本がぁ 拝聴出来たもの または
時刻 はこちら → ニュース(12時01分頃) 天気(04) そしてぇ杉江さん・失礼 あの-TAROさん からぁ
すみません 実はぁ [クルービューティー] ん-格好が良い女とぉ で、 その後の ぇ-と 何かしらの問いにぃ
杉江さん → [原宿の話] だったっけなぁ 無論吉本 ん-
やはり CDラジカセ& イヤフォン からはぁ アクマで
雑音がちょいと(参・微)・有 いや-参ったなぁ でも一応
[原宿のぉ話 → 正当?] とコメント欄へは。(入・置)
そしてその後 → トラフィック(12時46分) 同様
(13時52分) ヘッドライン(15時) ウェザーインフォメーション(15時48分) トラフィック(16:19
) 同様(16時55分) で、 1分後の (56分) 例のですねぇ [交通安全なぞかけ] ですねぇ│ ん- ピストン
[どうなの 杉江さん 答えられるのぉ? 逃がさないよ]
とも杉江さんへねぇ?・言。 ん- もうホント 杉江さん
カ・ワ・イ・ソ・ウ・デ・スゥ(参・微) その後 &杉江さん
→ [無理です かぁ 解りません] だったかなぁ ん-・・・
参ったなぁ・吉本 あんなにスラリとぉ ぇ-ズバリ率直に
ね? ん-無論杉江さんがね 言っていた事 ん-逆に 吉本
限らず 聴いている リスナー側 ん-何だろぅ まぁまずは あの 無理ですはぁ 聴いたのって 吉本 無論・初?
杉江さん 無理と言わず 頑張って下さぃ でないと×2
我々リスナー側? あの [どうなのぉ 杉江さん] をぉ
聴かなくてはぁ・・・ でも杉江さん かわいそぅ│ その後
→ 17時20分のぉ 2問目とする 無論[交通安全]
[なぞかけ] を・聴。 すると [左に曲がる ジシンに注意
& ソクホウに注意]・・・ん- ずばり ココで 吉本 率直 さすがにあれはぁ 解らずでしたぁ(なお時刻 → 17時
20分) &天気(17時22分)とぉ 無論吉本 全拝聴
出来ました。 なおぉロハストークも拝聴・済。 っあぁ
日付けの方はぁ → [8/3・火] っぁココで 杉江さん
ロハストークといえばぁ [8月4日・水、 5日・木、 6日
・金]はぁ 聴けています。(2日・月も かなぁ? ん-あれ どうだったっけなぁ ん-もう 吉本の頭 現・ココの地点 もういっぱい×2ですぅ) 失礼・すみません。 でも
杉江さん 8月のねぇ 7日(土) ぇ-18時のぉ 55分からですか → 実はこの日 無論吉本 23時55分まで
ココでずばり率直 無論 [全拝聴は しました]ですぅ
トラフィック・ヘッドライン・ウェザーにヘッドライン
& スポーツヘッドライン に に ウェザーとぉ ぇ-インフォメーションとぉ 全拝聴は...ですね~ それと最後
にぃ 長文ですみません 実は吉本 今日 8月のぉ9日
無論(月)・・・今日ですねぇ 実は杉江さん 今日 無論ロハス ぇ-トーク → 無論吉本・・・聴きましたよ。 ちゃんと
ね! ではこれにて失礼 ぇ-それから このコメント もう (所々でも・良) ざっとでも良いんでね ぇ- 読んでやってくださいねぇ? 無論吉本 強制では ないですよと
も コメント欄へは。 ぇ-では 宜しくです。 ではでは
いや-でもホント 長々とすみません。(m - - m)

投稿者 吉本確認マシーン : 2010年8月 9日 23:46

今日[ロハストーク] 聴けたとゆうことはぁ?
明日も聴かねば ですね。 以上吉本でした。
っあぁ3度もコメント すみません。

投稿者 吉本確認マシーン : 2010年8月 9日 23:52

GLZでの 「こっくり杉江」には かなり 笑かしていただきました。
ピシちゃん 面白いなぁ。

投稿者 マタタビ : 2010年8月11日 12:54

すぎえ大センセイ、こんにちは。
バイオリンの夏期学校ですか!

長野の上高地でしたら、絶好のレッスンプレイスですねん。

写真の画像がとてもきれいです。

投稿者 わたなべなおこ : 2010年8月12日 16:17

☆ちなみんさん☆
  私は、空腹に勝てませんでした。
  松本の空は、東京よりも青く感じられました。
  空気が澄んでいるせいでしょうか。
  

投稿者 匿名 : 2010年8月14日 20:40


☆海老名市のまことさん

「当たり前のことなのに、そこにいつも青空があることが有難かった」
という文章、まさにそんな感じです!!
ステキな文ですね。
読もうと思ってるうちに、次々新しい本がスタンバイ
しちゃっていたので、
近々、「右岸」、読ませていただきます。
ご紹介ありがとうございます。

投稿者 杉江です : 2010年8月14日 20:44

☆吉本確認マシーンさん☆
  全然かわいそうなんて、思わないでくださいね。
  私は、ものすごく楽しんでいるので。
  答えられないのは、悲しいけれど。
  ピストンさん、面白いです!

投稿者 杉江です : 2010年8月14日 20:48

☆マタタビさん☆
  怖いあだ名ですよね~
  今度までに、忘れられることを
  願っています。

投稿者 杉江です : 2010年8月14日 21:02

☆わたなべなおこさん☆
  いつもコメントありがとうございます。
  センセイだなんて、とんでもないです!
  

投稿者 杉江です : 2010年8月14日 21:03

杉江さん、おはようございます。
お返事ありがとうございます。
約10年くらい前、大ヒットした小説、「冷静と情熱のあいだ」に続く、辻 仁成さんと江國 香織さんのコラボ小説が「右岸」と「左岸」です。
私は先に江國さんの「左岸」を読み、辻さんの「右岸」を読みました。
昨年の11月に夏休みを兼ねて、下関のフルマラソンを走った時、福岡、門司港、下関の江國さんの「左岸」の小説に出てくる場所を尋ねてみました。
杉江さん、お忙しいかと思いますが、お時間あったら「左岸」も是非とも読んでみて下さい。

投稿者 海老名市のまこと : 2010年8月16日 11:44

杉江さん、こんにちは。
杉江さんの素敵な空の写真を見ていて、もう1冊思い出した本があります。
「夏の朝の成層圏」中公文庫、池澤 夏樹著です。
池澤さんの作品は、最初に「星の王子さま」集英社文庫の翻訳を読みました。「星の王子さま」は何人かの訳者の物を読みましたが、池澤さんの訳が、私は一番好きです。
さて上記の作品は、爽やかなタイトルですが、話しは主人公のカメラマンが取材中の漁船から落ちて南の島に漂着します。
「漂着した南の島での生活。自然の試練にさらされ、自然と一体化する至福の感情。それは、まるで地上を離れて高い空の上の成層圏で暮らすようなものだった。暑いさわやかな成層圏・・・」
私は、旅(冒険)+恋愛の要素がある小説が好きです。
池澤さんの作品は私の好みにピッタリです。
他には、江國 香織さん、辻 仁成さん、石田 衣良さん、大崎 善生さんなどよく読んでいます。
ごくごくたまにですが、強いジンを飲んだように胸が熱くなる作品に巡りあう事があります。
そう言った本に巡りあうのが楽しみで色んな作者の小説を読んでいます。
杉江さんがおっしゃる通り、本屋さんに行くと次から次に新しい本が出てきますね!
私は本屋さん、中古書店にも行っています。
それから友人・知人が本を読んでいると何を読んでいるか、どの作家が好きか聞き、電車でも本を読んでいる人がいると、迷惑にならない程度に本のタイトルをチェックしています。

投稿者 海老名市のまこと : 2010年8月21日 14:06

杉江さん、おはようございます。
先ほど、辻 仁成さんの本を読み終えました。
「サヨナライツカ」を読みました。
私は見ていないのですが、今年のはじめ、辻さんの奥様の中山 美穂さんが主演で映画になった作品です。
登場人物は、豊、沓子、光子の3人がメインで物語は展開します。
印象に残ったのは、小説のなかで何回か出てくる
「人間は死ぬとき、愛されたことを思い出すヒトと愛したことを思い出すヒトにわかれる。」の一節です。
杉江さんはどちらですか?
私はきっと、愛したことを思い出すでしょう。

投稿者 海老名市のまこと : 2010年9月11日 11:07

杉江さん、おはようございます。
9/11(土)の夜、びっくりする事が起こりました。
「サヨナライツカ」は豊と沓子が出会いそして別れて、25年後に再会します。
福原さんの「六本木ヒルズの再会」のブログにも書き込んだのですが、9/11に仕事を終え、夕食を食べて、とある駅のコンコースで、まだ夏休みをとっていないので、どっか行きたいなぁと思い旅行のパンフレットを見ていました。
ふと左側を見ると、昔~好きだった女性が・・・、時間が止まるという経験はいつ以来だったでしょうか・・・
予期せぬ驚きで言葉が出ませんでした。
すると彼女が昔と変わらぬ優しい笑顔で「こんばんは」と言ってくれました。
私は「こんばんは、ご無沙汰しております。」と言って、すれ違いました。
土曜の夜、そして日曜日・・・、色んな事が走馬灯のように浮かんで、自分で何をしたのかよく覚えていない程、不思議な感覚を味わいました。
人生って、時には小説や映画やテレビドラマでしか起こらない事が起きるのですね!
杉江さんは、もし私と同じスチエーションが起きたらどうしますか?、もし声をかけるとしたら何と声をかけますか?

投稿者 海老名市のまこと : 2010年9月19日 11:15

☆海老名市のまことさん☆
  いつも、心に残るコメントありがとうございます。
  昔、好きだった人に、ばったり会ったとしたら・・・
  どうするでしょう?? 
  でも・・・
  話かけたいです。
  たぶん、第一声は、
  「元気そうだね」って言うと思います。
  挨拶したいです。
  ドキドキしたいです(笑)
  

投稿者 杉江です : 2010年10月 5日 15:44

杉江さん、こんばんは。
ご解答ありがとうございます。
「元気そうだね」
「うん、元気だよ」
杉江さんのニュース・天気予報のように、明るくさわやかな、そんな再会が目に浮かびます。
Mr.childrenのイノセントワールドの歌詞のように
「また何処かで会えるといいな♪、その時は笑って♪」
そんなふうに再会したいですね!

投稿者 海老名市のまこと : 2010年10月 6日 19:10

杉江さん、こんにちは。
昨日、江國香織さんの「すきまのおともだち」を読み終えました。主人公は若い新聞記者の女性と、すきまのおともだちの9才の女の子です。
ある時、二人は旅にでます。
9才の女の子は、その時、ごく幽かな声で歌います。
旅はおさんぽとはちがうー。ピクニックともちがうー。遠足ともちがうー。引越しともちがうー。ちがうったらちがうー。ちがうったらちがうー。ちがうったらちがうー。
旅は迷子とおなじー。
この場面が読んでいて、いちばんほのぼのしました。
旅の小説を書いたらピカイチの江國さん。
「旅は迷子とおなじー。」
さすが!。と思いました。

投稿者 海老名市のまこと : 2010年10月21日 19:22

杉江さん、こんばんは。
今、栃木県の那須塩原のホテルからコメントを書いています。仕事が終わり新幹線で宇都宮で降りて、夕食に名物の餃子とビールを飲みました。
私が頼んだ餃子は、お店の餃子が12種類(12個)入った味比べです。チーズ味、激辛味、エビ味、ニラ味、にんにくのかけらが入ったものなどを美味しく頂きました。
宇都宮からは、普通電車に乗ってきました。
明日・あさってと2日間終日、とある講習を受講します。
明日も早いので、そろそろ寝ます!
そうそう、宇都宮駅を降りて、餃子屋さんをいろいろ探している時、すき間のおともだちの9才の女の子の歌が頭に浮かんできました。

投稿者 海老名市のまこと : 2010年10月22日 22:30

杉江さん、こんにちは。
先週末の講習も無事終り、講習で親しくなった男性の方に車で宇都宮駅まで送ってもらいました。
途中で美味しいと評判のラーメン屋に立ち寄ってラーメンを食べました。
彼はもともと、神奈川出身との事で、今度あらためて東京か神奈川で飲みに行く約束をしました。
宇都宮でお土産を買い、普通電車で小山に移動し、日曜の夜は小山で泊りました。
雨が降っていましたが、ホテルの方に地図をもらって、さっそく小山の街の散策(探検)に出かけました。
確かに旅は迷子と同じで、はじめての街は、期待感と不安感の両方がありますね!
翌朝は早く起き、ジョギングで、徳川家康が関が原の合戦の前に、小山で諸国大名を集めて会合を行なった「小山評定の碑」や城山公園まで行きました。
ホテルに戻り朝食を食べ、お風呂に入り、小山から新幹線に乗りました。小山~東京は44分です。
東京駅に着き、乗り換え会社に直行しました。
疲れましたが、充実した週末でした。

投稿者 海老名市のまこと : 2010年10月26日 16:44

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2021年 4月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

バックナンバー

カテゴリー