2010年08月03日

祝!大江戸空港

羽田空港の新国際線旅客ターミナルが完成し、
きのう、報道関係者に公開されました。

空港は単なる空の港ではなく、アミューズメント
パークである。

羽田空港は勝手にこう思っている私の理想に
近い空港に変身しました。

6年前、羽田空港の第1ターミナルの会議室を
借り切って、私の仕事仲間の皆さんが定年退職の
お疲れさま会を開いてくれました。

窓の外には日本航空の旅客機が翼を並べ、
飛行機を眺めながら酒を飲み交わす至福の
ひとときを過ごしました。

宴もたけなわになって挨拶をすることになり、
壇上に上がったのですが、この時、取材でお世話に
なった空港関係者が会場入り口に立て掛けてあった
私のお疲れさま会の案内を見て、ご挨拶に来られました。

会を催してくれたのは、在京ラジオ局の防災担当の
皆さん方で、本来は防災関係の話で挨拶をする
ことにしていたんですが、空港関係者の方が見えられて
話の方向が飛行機の分野に及んでしまい、空港の
在り方をとくとくと話始めてしまいました。

空港は航空機利用者のためだけのものではなく、
飛行機を利用しない人たちにも楽しめるアミューズメント
施設であるべきである!

そんな論旨をほろ酔い気分でぶち上げてしまいました。
喜んだのは空港関係者、おっしゃる通りですとさかんに
納得をしていただきました。

きのう公開された新国際線旅客ターミナルには、江戸の
町並みやプラネタリウムなどの施設が備えられ、空港が
新たな娯楽施設としての機能をもったことを実感して、
6年前のお疲れさま会での出来事が懐かしくよみがえり
ました。

新しい国際線旅客ターミナルは、10月21日にオープン
します。

この際、羽田空港は大江戸空港の愛称を使ったらどうで
しょうか。

| 11:52 | コメント(2) | カテゴリー:田中穂蓄

コメント

田中さん、お疲れさまです。
おおっ、新国際線旅客ターミナル、自分の誕生日翌日オープン、今年は木曜なので、田中さんは当日足をお運びになれますね!!
天谷さんも、今年はお誕生日がお生まれになった年と同じ火曜ですが、自分も今年の誕生日は、生まれた時と同じ水曜です。(同い年ではありませんが・・・)
防災担当・田中さんの定年退職のお祝いと聴くと、古賀アナが思い浮かぶ自分です。
田中さんの熱き想いが、空港関係者の皆さんを納得させ動かし、田中さんが理想と思い描かれてらっしゃる新羽田空港・・・
感動、自分もうれしくなりました!!
大江戸空港は、もう地下鉄で浸透しているので、親しみやすいですね。
田中さん、「避暑地の出来事」、1点だけ記憶違いがありまして、「FOR TSURUGA」ではなく、「FOR FUKUI」でした、お詫びして訂正させて頂きます。(天谷さんのふるさとを間違えてしまいました・・)

投稿者 ちなみん : 2010年8月 3日 13:23

ちなみんさん、ありがとうございます。
私の挨拶が空港関係者を動かせたわけではないでしょうが、羽田空港には昔、空港ビルディングの最上階に航空展示室がありました。
戦後の民間航空の歴史や使用機材がイラストで紹介されていたり、日本航空のダグラスDC-7Cの模型や星型
エンジンが展示されていました。
都心では神田の交通博物館(現在はさいたまに移転)と
並ぶ身近な航空博物館でしたが、今では共に無くなってしまい航空マニアとしては残念でなりません。
羽田空港の新国際線への再スタートを機に、空港エリア内に航空ミュージアムを是非、造って欲しいものです。

投稿者 ホヅミ : 2010年8月 6日 14:52

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー