2008年12月13日

ピーター・フランプトン

P431%20%282%29.jpg

78年10月でした。
圧倒的にティーンの女の子が多い場内で
25歳のニシハラは以上に戸惑ったコンサートでした。

P431%20%2821%29.jpg

元ハンブル・パイのギタリストで
76の「フランプトン・カムズ・アライブ」が全米で大ヒット!
「Show me the way」などはきっと耳にしたことがあると思います。

P431%20%2822%29.jpg

それにしても、ニシハラが行ったコンサートのなかで
一番女子比率の高いコンサートでした。

この年はもう何度も出ていますがサザンのデビューの年であり、
沖縄で車が右側通行から左側通行に変わった年でもありました。

| 09:12 | コメント(6) | カテゴリー:西原暢孝

コメント

西原さん、お疲れさまです。
自分は10月生まれなので、13歳になったばかりでした…
この頃から自分の記憶は鮮明になってくるのですが、自分の誕生日は、中学時代、自分の誕生日は、3年連続中間試験初日でした…(ちなみにこの年は曇りでした→このコンサートの5日前です)

投稿者 ちなみん : 2008年12月13日 12:49

ちなみんさん:今でいうとジャニーズ系のコンサートに紛れ込んだようでした。もう、びっくり!

投稿者 ニシハラ : 2008年12月15日 10:07

Peter Framptonのライブアルバム「Comes Alive」持っていました!
学生時代プレゼントされたもので、
ジャケットがミーハーぽくて、
あまり好きじゃなかったけど、
サウンドを聴いて魂消たことを思い出します。
レスポールが似合ってたなぁ。

投稿者 おぢさま : 2008年12月15日 17:56

西原さん、こんばんは。
この頃は、私は、ピンクレディやキャンディーズに夢中だった頃だと思います。
西原さんのブログでびっくりしたのは、沖縄は、昔、行くのにパスポートが必要だったそうですが、車も右側通行だったのですね。

投稿者 海老名市のまこと : 2008年12月15日 22:59

おぢさまさん:そうですね、レスポール抱えた姿はかっこ良かったですね!元ハンブルパイのイメージとはちょっと違った感じです。

投稿者 ニシハラ : 2008年12月16日 09:44

海老名市のまことさん:ニシハラが初めて沖縄に行ったときは復帰直後で、パスポートは必要ありませんでしたが、車は右側でした。

投稿者 ニシハラ : 2008年12月16日 09:46

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー