2008年08月31日

私のラジオデイズ44

1967年、この年にFM放送史に残る
画期的な番組が誕生しています。

他局の番組ではありますが、FM放送の
黎明期を語る上で避けては通れないので、
あえてお話しいたします。

その番組とは、今や伝説となった
「ジェット・ストリーム」です。

「ジェット・ストリーム」の放送が始まったのは、
FM東京の前身であるFM東海の時代の
1967年7月3日です。

私がFM東海に入社したのは、1967年の
4月ですから、入社して間もなくしてこの番組の
放送が始まりました。

当時、FM東海のスポンサーの多くは
大手家電やオーディオメーカーといった、
いわゆるFM放送を支えていただいている
企業でしたから、日本航空が番組スポンサーに
なること自体大きな驚きでした。

番組の初代ディレクターは、川島さんという
神様のような存在のディレクターでした。
入社したばかりの新人にとっては、おいそれと
口をきくこともできないようなコワイ存在でした。

「番組送出に当っては、細心の注意を払ってこれ
あい努めること」、これが川島さんの口癖でした。

「ジェット・ストリーム」は録音番組ですので、
月に2回ほどナレーターの城達也さんが
ナレーション部分の収録をして、別の日に
完パケ作業を行うというスケジュールで番組を
制作していました。

城さんとは、何度かお話をさせていただく機会が
ありましたが、そのナレーションに全てが現れている
ように、落ち着いた大変もの静かな方で、
原稿の下読みもあまり声を出して読んだりは
しない方でした。

それでいて番組の収録に入ると、城さんは決して
かんだりはせず、一発で決めてしまいます。
全くミスがないのです。

これには城さんにしか出来ないようなある秘密が
ありました。

普通、原稿を読む時は読んでいる行の一つ先の
行に目を向けて次の文章を確認しながら読むのが
精一杯ですが、城さんは何と!3行先の文章を
確認しながら原稿を読んでいたのだそうです。

これを知ったた時には、「そうなんだ!
だからトチらずに読めるんだ!」と、納得をすると
同時に、とても真似の出来るものではないと思いました。

その城さんも、1995年2月25日、63歳で
お亡くなりになりました。
今の自分の歳です。まだまだ、あの国宝級の
ナレーションを聴かせていただきたかったのに・・・・

体調を崩されてからも、何度かスタジオでお目に
掛かかる機会がありましたが、何事もなかったように
仕事に打ち込むその姿を拝見して、放送に携わる
男の生きざまはかくあるべきだと思いました。

偉大なナレーター・声優と仕事場の空間を共有できたこと
に感謝!です。

「ジェット・ストリーム」は、多くの番組制作者に
多大な影響を与えました。
それは単なる番組の枠を超えた大きな大きな
天空からのメッセージのような気がします。

| 12:00 | コメント(4) | カテゴリー:田中穂蓄

コメント

田中さん、お疲れさまです。
今のように、J-WAVE一辺倒になる前、FM放送は、父が実家で掛けていたのを偶然聞いたのがほとんどです。
その中でも、「ジェット・ストリーム」の評判を聴き、初めて聴いた時の感動は、一言では言い表せないものでした・・・
あと、自分が、城さんのお仕事で、1つの番組として拝聴したのは、「太陽の子エステバン」でした!!
(先日お話した野沢雅子さんがエステバン=主役でした)
自分は、根がせっかちで、かつ早口なもので、噛みまくりです・・・
今日は、同い年の別所さんのお誕生日、(田中さん・天谷さんコンビの裏)ゲゲゲの鬼太郎で、アニメーターの師匠(微妙ですが、今日参加される可能性は半々でした)が参加、ぬらりひょん役で青野 武さんの登場とうれしい事が2つ重なりました!!
青野さんと言えば、「ちびまる子ちゃん」の友蔵じいさんが最近は有名ですが、自分にとっては、師匠&青野さんコンビの作品に何回も感銘を受けなければ、こうやって田中さんや他の皆さんとお話しする事はなかった可能性大です(22年前の明日とか・・・ビデオテープに線が何本も入っても、繰り返し正座して拝見しました)
青野さんも、母と同い年なのですが、幸い今もご活躍をこの目と耳で拝見出来るのですが、自分に感銘を与えて下さった方々が他界されるのは、本当に寂しく、辛い限りです・・・
城さんが亡くなった日、自分は横浜勤務でしたが、確か雨だったと記憶しています。(土曜・SLAM DUNK放映日でした)

投稿者 ちなみん : 2008年8月31日 12:56

はじめまして。
J-WAVE リスナー歴12年です。
田舎にいたときT-FMのジェットストリームをこよなく愛してました。まるで飛行機に乗ってるような、雲の上にいるような音楽の世界が好きで。
今では伊武雅刀さんがパーソナリティですよね。
偉大なプログラムだと思います。そしてこのブログに感銘いたしました。
今ではJ-WAVEのミッドナイトトレインを聴いています。

投稿者 yo-hei : 2008年8月31日 15:23

懐かしいお話です。
城達也さんの最後のメッセージ『またいつか、遥か遠い・・・』は忘れられません。

投稿者 隼人 : 2008年8月31日 23:31

ちなみんさん、yo-heiさん、隼人さん
ありがとうございます。
「ジェット・ストリーム」は、それまでのラジオ番組
のイメージを劇的に変える画期的な番組のために、
番組に関わった者の一人として、懐かしさが蘇ってきます。
まだまだ続きますよ!

投稿者 匿名 : 2008年9月 1日 12:31

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー