2008年03月30日

約束♡

 「犬と私の10の約束」を見に行きました。
 
 年明けに実家のわんこが天国に旅立ちました。
 そんなこともあって、映画の冒頭から、
 この犬が死んじゃうってだけで、涙・・・。
 
%B8%A4%A4%C8%BB%E4%A4%CE.JPG

 鑑賞後、
 
  娘 「何で10の約束の中に、死なない約束をしなかったの?
     約束すればよかったのに。ダメだね」

  母 「・・・。」

| 06:39 | コメント(12) | カテゴリー:杉江奏子

コメント

杉江さん、おはようございます!!
自分も、ドラマや映画等も、感情移入が激しく、公共の場では大丈夫ですが、自宅ではもらい泣きですね…
自分は、過去に、妹の位牌や墓前にお願いをした事が何度もありますが、これはこれで、人間も動物も、命の長さを誰も予測、動かせないのが宿命であり、はかなさであるわけで…(でも、祖父の ように、一旦死線をさまよっても、母の献身的な介護により、その後11年生き長らえる事も可能ですよね)
杉江さん、お嬢さんはひょっとしてO型ですか?
杉江さんの4日前・「B型諸君へ!!」の記事の事を、同じくB型の祐さんのブログでお話ししたら気に入ってくださり、取り上げて、リンクも貼って頂きましたよ!!

投稿者 ちなみん : 2008年3月30日 08:07

私は号泣するのが目に見えているので、こういう映画はDVDで観るようにしております。この作品もDVDが出たら観ようと思います。こういう映画を通じて、子供も大人ももっと動物の命の大切さを心に刻めれば良いですね。そうすれば虐待も無くなるでしょう。
話は変わりますが、私も週末に映画を観ました。「魔法にかけられて」と「ライラ冒険」の2本です。
「魔法にかけられて」はもうもう、ディズニーのすごさに圧倒させられました。細かいところまでこだわったディズニーへのオーマージュ&パロディ。そしてジゼルのキュートさ★子供は喜び、大人は少女に戻れる1本でしたね。
「ライラの冒険」は原作を熟読しているので、かなり端折られている部分があっても、つながりやすかったですね。ちなみにダイモン占いで、私のダイモンは「蛾」でした。一瞬ゲッと思いましたが、内容は良かったので・・・(笑)

投稿者 にゃんにゃんにゃんこ★ : 2008年3月31日 12:43

☆ちなみんさん
 祐さんのブログみました!
 教えていただいて、ありがとうございました

投稿者 杉江です : 2008年4月 1日 11:20

 ☆にゃんにゃんにゃんこ★さん

  「魔法に」も「ライラ」も見たんですね~
  いいなぁ~
  
  「ダイモン占い」ってなんですか??
   興味深々!

投稿者 杉江です : 2008年4月 1日 11:32

「魔法にかけられて」の主人公amy_adamsは
クリス智子さんに
似ていると思ったのは私だけ?
局で見るたび映画を思い出します。

投稿者 吉田雅彦 : 2008年4月 1日 11:42

ダイモン占いとは・・・ライラの冒険の公式ホームページ又は公式占いBOOK(本屋さんで売っています)で自分のダイモンを見つけることが出来るのですよ。良かったら娘さんと是非!!
自分の名前をアルファベットにして数字を当てはめて行くものですが・・・「蛾」で落ち込みながら、蛾のダイモンを持つ人の特徴を読んだら、結構当たっていて驚きました。
>吉田さん
確かにこのショットは似ているかも・・・(笑)
お二人ともとても三十代とは思えないキュートさがあるところも・・・♪

投稿者 にゃんにゃんにゃんこ★ : 2008年4月 1日 13:36

にゃんにゃんにゃんこ★さん

  ありがとうございました~
  なるほど~~
  まずは、「ライラ」を見なくてはいけませんね。
  

投稿者 杉江です : 2008年4月 1日 15:58

プリンセスには年齢制限はなかったんですね
>☆にゃんにゃんにゃんこ★さん

33歳にしてディズニー映画のプリンセスの
座を射止めた彼女は、歌えて踊れてアップにも
耐えられる笑顔が素敵!圧巻なのはセントラルパーク・ロケ
のダンスシーン。これめあてに、また観て来ました。
脚本、音楽、CG、、俳優、それに魔法の力
この映画を見ると日本の映画産業がここまで
追いつくのは、まだまだ先なのかなあ、と
悔しさ半分、羨ましさ半分と言ったところです。
注がれた労力、動員されたスタッフの多さに
圧倒されそうです。
多分TDLのパレードも、いつかこれに・・・

投稿者 吉田雅彦 : 2008年4月 1日 19:30

>吉田さん
ジゼル役はエイミーでなければいけない!と監督さんもおっしゃっていましたね。映画鑑賞後にパンフを読んだら、色々な仕掛けも分かって…。私ももう一度観に行こうと思っています♪(セントラルパークのシーンも圧巻で観たいし、何気無く観ていたシーンに過去のディズニーアニメで声優をされた役者さんが出ていたりしたそうなので…)
邦画もよく観ますが、やはりスケールも遊び心もまだまだかなぁ。まぁ、邦画には邦画の良さがありますが、日本映画を取り巻く環境がもっとよくならないかなと、いつも思っています。制作側も観客側も(私の故郷では、幼少期に4館あった映画館が、かなり前に0になりましたし…)

投稿者 にゃんにゃんにゃんこ★ : 2008年4月 2日 12:36

ディズニー映画でNYが舞台のロマンスといえば
トムハンクスをスターダムの座に押し上げた
スプラッシュ(1984)を思い出します。
この四半世紀、映画の撮影手法も随分進歩しました
衣装デザインも違和感なく良く出来ています。
エイミー、フリフリのコスチュームが一番
似合いますね。アカデミー部門賞にノミネートされた
楽曲の素晴しさも特筆モノです。

今日もまた、飽きずに株主招待券で
見に行きました。外国人客には細かいギャグも
大受け!5分は上回るかというタイトルロールですが
ナレーションにあのビッグネームを発見!
でも、NY直行の井戸があるなんて
さすが、ありえない魔法の国・・・初夏には
セントラルパークも行ってみたくなります。

投稿者 吉田雅彦 : 2008年4月 2日 12:55

そうなのですよね、海外作品は字幕で観ますが、外国人のお客さんと字幕で観ている自分の笑いのタイミングが違うと「やっぱ英語何とかしなくちゃな」って思いますけどね。どうも苦手で・・・時間を掛けてでも、いずれは字幕無しで映画を観られるように頑張りたいです。
さて、エイミーのフリフリコスチュームは確かに舞踏会の場面のスリムなドレスよりはるかに似合っていましたね!私もフリフリの方が好きですね♪
日本にあの井戸があったら何処につながるのでしょうか・・・

投稿者 にゃんにゃんにゃんこ★ : 2008年4月 3日 14:52

日本にあの井戸があったら>・・・・・
happy ever after のない国
映画ではNYでしたが、それって日本だったら
社会保険庁??イヤだ、行きたくな~い!!
元々シンデレラがお気に入りだったという
エイミー本人は映画の中でのお気に入りのシーンに
舞踏会のダンスシーンをあげていました。
確かに本当の愛を確かめる重要なシーン
でしたしね。それに素の彼女に近いメイクです。ほかに
横断歩道を手を挙げ渡る女王様も格好良かったし、
(年齢を感じさせないSusan Sarandonのエネルギッシュで
デンジャラスな演技も魅惑的)
王子様もお間抜けぶりが最高。キャストは
誰もが昔っからディズニーの
キャラを演じていたように違和感が無く
マッチしていましたね.
どこかにコメディー映画と紹介されて
いましたが、外国のお客さんは遥かに
笑う場所が多かった様です.向こうの映画館
でもウケまくっていた事でしょう・・・

後日,クリスさんとヒルズですれ違いましたが
やっぱり似てます!
ハロウィンにはでかいスリーブのドレス着せたい
なあ~♪

投稿者 吉田雅彦 : 2008年4月 3日 23:50

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー