2008年02月27日

簡単酒の肴

久しぶりの「酒の肴」…

今回は「牛肉のたたき」

P306.jpg

これもとても簡単です。
牛肉の適度なかたまり(もも肉あたり)を入手!
塩、コショウし、焼く前におろしにんにくを少し摺り込み、
しょうゆをちょっとまぶして後は焼くだけです。

しょうゆの代わりにカレー粉とかでバリエーションも可能です。
焼きあがって、冷ましたら、冷蔵庫へ…

あとは、スライスすればOK!
ポン酢にしょうがかにんにくでも、しょうゆにわさびでも…
おっと塩でも美味しくいただけます!

| 11:12 | コメント(4) | カテゴリー:西原暢孝

コメント

素敵なレシピをお教えいただいたので、私からも簡単おつまみを・・・
①鶏肉(適量)をザーサイ1瓶と共に、ザーサイの入っていた瓶一杯分の水で煮込み、(落としぶたをすると良いですよ)鶏肉に火が通ったら火を止め冷ましながら味を染みこませるだけ。冷えると鳥の脂が固まるので、食べるときに少し温めるといいですよ。
②ワンタンの皮にチーズ(味はお好みですが、私はチェダーチーズの固まりをいれます)を挟んで、キツネ色になるまで揚げ、塩をふる。
最後に少し時間が掛りますが・・・
③豚バラブロックを、各面の表面に焦げ目が付くまでフライパンで焼き、そこに味ポンとお水を1:1の割合で入れ(両方でお肉が浸るくらいの量)、落としぶたをしてお肉に火が通るまで煮込む。後は冷ましながら味を染みこませ、適当な大きさに切り、わさびやカラシをつけて食べます。(煮込むときお嫌いでなければお酢をプラスするとお肉が更に柔らかくなります)
長くなりましたが、お薦めですので是非・・・

投稿者 にゃんにゃんにゃんこ★ : 2008年2月27日 12:48

西原さん、お疲れさまです。
自分は、牛肉自体をほとんど頂いた事がなく、20年前の上京後は、自分で買って調理した事はないですね…
大阪の実家でも、年1回あるかないかのペースで、甘辛く母が調理してくれました(確か自分の記憶では、片手強ぐらいの回数しか記憶がありません)
お肉は鶏・豚の順に好きです!!
自分は、16日前新年会で飲んだ以来ですが、8日前恒例・母の月命日で父に確認したところ、今も晩酌で、焼酎1合半は毎晩欠かさないとの事です(西原さん、自分の記憶通り、そば焼酎「雲海」でした!!)
ある意味、父の方が凄い!!(再来月73になります…母を亡くして生きがいが…とはよく漏らしていますが…)

投稿者 ちなみん : 2008年2月27日 15:49

にゃんにゃんにゃんこ★さん:新レシピありがとうございます。今度試してみますね!

投稿者 ニシハラ : 2008年2月28日 10:57

ちなみんさん:今回はたまたまスーパーで手ごろなカタマリを見つけて買ってしまいました。スーパーをのぞくととても楽しいですね!これをどうしようか…と考える時間がとても楽しいです。

投稿者 ニシハラ : 2008年2月28日 11:00

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2021年 8月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー

カテゴリー