2007年10月12日

格闘技?

昨夜のWBCフライ級タイトルマッチ
内藤大助VS亀田大毅…ボクシング?ではなかったですね!
出る、出る、反則技のオンパレード!
サミング、クリンチの際の太ももへのパンチ、首投げ、
そしてスープレックス…

P209.jpg


「喝!」
33歳オジサンチャンプ内藤の終了後の
笑顔とコメントでずいぶん救われました。

「投げろ!」と声をかけたセコンド…永久追放ですね!
(スポーツはルールのある戦いですぞ)

| 08:58 | コメント(3) | カテゴリー:西原暢孝

コメント

本当に内藤さんの大人な対応に救われた気がします。
相手が強くても、相手がどんな作戦できても、反則はいけませんよね。ボクシングが本当に好きでチャンピオンになりたいなら、今後こういう試合はしないで欲しいですね。周りを囲む大人にもかなり問題があるのかな?
でもまだ若いし挫折を経験しないと人間は成長できませんから、彼にとっては良い経験ではないでしょうかね。
これで彼が何を学ぶか、これからどう成長するか見ていたいと思います。ただ強いだけではなく人間としてどう行動するかも・・・

投稿者 にゃんにゃんにゃんこ★ : 2007年10月12日 09:50

西原さん、おはようございます!!
自分は、試合を見ていないのですが、お話を伺っていると、何だかプロレスのようですね....
亀田史郎氏は自分と同じ年、間違いなく大阪で同時代を生きて来ている訳で、こんな部分でも、心境は複雑ですね...(何だかいてまえ路線の気がして...)
西原さんのおっしゃる通り、スポーツは紳士の、ルール
のある戦いですね(勝てばいい、はどうかと...)
西原さん、今回は、PCによる書き込みですが、昨日は帰宅後、多田さんのラストニュース・久しぶりにTV,PCと同時並行で扱ってました(昨日3日目で、かなり慣れました)

投稿者 ちなみん : 2007年10月12日 11:03

スポーツを愛する西原さん、おつかれさまです。
ボクシングは“命”がかかってます。そこでああいう反則は若いからでは言い訳になりません。亀田陣営には猛省を促したいです。

投稿者 カタナボーイ : 2007年10月12日 11:50

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バックナンバー

カテゴリー