2007年06月08日

春の桜と夏の入道雲

ここ数日、不安定な天候が続く首都圏ですが、
きょうは東の空に、夏の象徴でもある入道雲が
モクモクと湧き上がりました。

IMGP3967.JPG

私、この入道雲が大好きなんです。
真っ青な空に湧き上がる入道雲を見ていると、
「ああ、生きていて良かった!」と感じるんです。

IMGP3966.JPG


子供の頃、原っぱに寝そべって空を仰ぎ、
刻々と変化する入道雲を眺めるのが、
何よりの楽しみでした。
そんな時、飛行機が上空を通過しようものなら、
大感激ものでした。
(朝鮮戦争当時、わが町の上空には、米軍の
ジェット機や輸送機が頻繁に通過していました)

時が過ぎ、歳を重ねると、最近は春の桜と
夏の入道雲が見られるのが、何よりの楽しみと
なりました。
生きるエネルギーがもらえるような、そんな気が
するのです。
(年寄のささやかな楽しみといったところでしょうか)

| 15:56 | コメント(1) | カテゴリー:田中穂蓄

コメント

力強い入道雲ときれいな青空は
本当に魅力的です(^^
小学校の教科書に出てきた「くじらぐも」のように
大きな雲のクジラが泳いでこないかなぁ…
などと、子供のように考えたりしてしまいます。
雲は自由そのままですね♪

投稿者 手回し電話 : 2007年6月 9日 09:14

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2021年 1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バックナンバー

カテゴリー