2007年02月13日

感動体験!

横浜高校野球部監督の渡辺元智(もとのり)さんと言えば、
今季、メジャーリーグ・デビューの松坂大輔をはじめ、
ロッテで活躍した愛甲や横浜の鈴木、巨人の斉藤など
数多くのプロ野球選手を育てた名監督として知られますが、
先日、この渡辺監督を囲む会が開かれ出席してきました。

実は、渡辺監督と私とは小学校時代の同級生だったんです!
「だったんです」という表現を使ったのは、この会の案内状を
受け取るまで、渡辺監督が同級生とは全く知らなかったのです。
それもそのはず、渡辺監督は小学生のころは田中元という
名前でした。

同窓会を兼ねた今回の会では、不肖私が司会をさせて
いただいたのですが、その際に渡辺監督に贈呈した記念品の
写真を見て2度びっくり!
その写真は幼稚園時代の集合写真なんですが、真中に
座っている渡辺監督の隣に、なんと私が座っているでは
ありませんか。
渡辺監督とはクラスが違っていたので、記憶はほとんど
ありませんが、この頃すでに親交があったのです。

渡辺監督は常々、「言葉には味と真理がある」とおっしゃって
いるそうです。
言葉を大切にしなければならない立場としては、自戒を
込めて重く受け止めました。

勝負師としての顔よりも、約50年前にタイムスリップした
童顔の監督に、その大きさを感じました。
渡辺監督の指導を受けた松坂投手がメジャーリーグの
マウンドに立つ日が近づいています。
今シーズン、また新たな楽しみが増えました。

| 08:20 | コメント(0) | カテゴリー:田中穂蓄

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2021年 1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バックナンバー

カテゴリー