2007年01月30日

私のラジオデイズ6

きょうはいつもの回想ではなく、先日体験した
楽しい出来事をご紹介しましょう。

先日、「エフエム世田谷」の深夜番組にゲスト出演しました。
J-WAVEニュースデスクの武田さんからの依頼で、
趣味の模型飛行機の話しをして欲しいということだったので、
二つ返事でお引き受けしました。

番組のメインパーソナリティーは元TBSアナウンサーの
宮内鎮雄さん。
宮内さんと私は同い年で、しかも、今から25年程前、
広島に初めてのFM局(広島エフエム)が誕生する際、
社員研修のインストラクターとして広島FMに派遣された
TBS3人、TFM2人のメンバーのうちのひとり、いやふたり
だったのです。

半年から1年の研修期間が終了し、それぞれ東京に戻ってから
何回かお会いしましたが、今回は久しぶりの再会で旧交を
温めました。(話しが弾んで写真を撮るのを忘れました)
番組では、子供時代のゴム動力機の話しから、ソリッドモデル、
プラモデル、ラジコン飛行機と、ヒコーキゆえに話しが飛んでしまい、
まとまりのない内容となってしまいましたが、楽しいひと時を
過ごさせていただきました。(スタッフの皆さんありがとうございました)

コミュニティーFMはFM放送の原点のようなもので、
日本初のFM放送の誕生からこの世界に身を置いている者の
ひとりとして、懐かしい思いでいっぱいでした。
また、このような機会があるといいのですが・・・・。

放送では模型飛行機の話しをする機会はなかなかないので、
こちらのほうも追々、blogでご紹介していきたいと思っています。
(団塊の世代の大量リタイヤを控えて、模型業界は
いま活気づいています)

| 09:32 | コメント(0) | カテゴリー:田中穂蓄

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー