Olympic TOKIO HOT 100
J-WAVEのポッドキャスト サイト J-pod TOPへ
番組登録方法
iTunesから番組登録
RSS Podcasting
RSSでPodcastingを
楽しむには…?
ORIGINAL SITE メッセージはこちらから
【来週のNO.1予想クイズ】
その他の番組blogへ
NOW ON AIR
TIME TABLE




HOME
2016年07月28日
COLOURS / THE AVALANCHES

2d3bd6cf9de70afb8992874acb2b5599.1000x1000x1.jpg

今日ピックアップするのは、31位に初登場。
THE AVALANCHES「COLOURS」
アヴァランチーズと言えば・・・オーストラリア・メルボルンで結成されたバンド。
2000年にリリースしたデビューアルバム『Since I Left You』は、
なんと3500以上を楽曲の使い、サンプリングのみで作られた革新的作品でした。
当時、大きな評価を得て、世界的に大ヒット!! 
しかし、それ以降音沙汰なし!まさに伝説!
幻のバンドとも呼ばれていましたが、あれから...16年。
ファン待望のNEWアルバム、『Wildflower』をリリースしました。
16年ぶりのセカンドアルバム・・・変わってません!
サンプリングを駆使した音のカット&ペースト!アヴァランチーズ節健在!
ちなみに、ほんとは先日開催されたフジロックフェスティバルに登場予定でしたが、
直前で、メンバーの健康上の理由により、まさかのキャンセル。
楽しみにしていた人は残念だったかもしれませんが、
是非、久々のNEWアルバムで熱狂してください。
ちなみに、アルバムタイトルの「Wildflower」について、メンバーはこんな風に言ってます。
「ぼくにとって、野草(やそう)/ワイルドフラワーとは、一人の人間のこと。
 慣例にとらわれない自由な精神の持ち主。
 彼らは、生まれもった好奇心と人生への熱意を失ったりはしないんだ」



MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 12:03 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2016年07月27日
RICE & PEACE / LAKUTA

lakuta.jpg

今日ピックアップするのは、95位に初登場。
LAKUTA、「RICE & PEACE」
このラクータ・・・・・後楽園のスパ施設でも、砂漠にいる動物でもありません!
ラクータとは、あのインコグニートがツアーのオープニング・アクトに指名したり、
さらに、ロイ・エアーズ、トニー・アレン、アフリカン・バンバータ、ジャジー・B、
クァンティックなどとも共演したことがあるという注目の新世代アフロ・ファンク・バンド!
メンバーは多国籍軍です。リードボーカルのシギは、ケニアとタンザニアのハーフ
他にもガーナ人ハーフ、マレーシア人ハーフ、さらに、イタリア人、イギリス人など
まさに、多国籍・多人種グループ! 音楽スタイルも、ファンク、エレクトロニック、
ワールドミュージックなどをクロスオーバーしています。
ベースメント・ジャックスのフィーレックス・バートンや、
ローラン・ガルニエなど、世界の有名DJたちも絶賛するサウンド!
デビュー・アルバム『Brothers & Sisters』 8月5日リリース!
アルバムは、全編、魅惑のアフロビート! 夏にハマるトロピカル風味!
メンバー曰く、アフロ・ビートの創始者、フェラ・クティの影響はもちろん、
最近の同世代アーティスト、ハイエイタス・カイヨーテや、
ローラ・マブーラなどからも、影響も受けているそうです。



MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 11:00 | カテゴリー:今週のチャート
2016年07月26日
ONLY HEAVEN / STEVEN TYLER

5122254jpg.jpg

今日ピックアップするのは、80位に初登場。
STEVEN TYLER「ONLY HEAVEN」
スティーヴン・タイラーと言えば・・・大きなお口!
泣く子も黙る、ロックの大御所!
エアロスミスのフロントマン!
野獣生誕から40年以上にわたり、
ロックシーンの第一線で活躍しています。御年68歳。
そんなスティーヴン・タイラーが、初のソロ・アルバム
『We're All Somebody from Somewhere』をリリースしました。
最近のスティーヴンと言えば、
「来年のエアロスミスのツアーは、フェアウェル・ツアーとなる!」と宣言し、
ファンを心配させていますが、そんな中でのソロ作品ということで注目されています。
ちなみに、本国アメリカでは、カントリー・アルバムを中心に
扱うレーベルとの契約で作られていて、
「えっ?スティーヴンがカントリー!?」と驚くかもしれませんが・・・
まぁ、カントリーはアメリカの演歌!
ある意味、大人のソロアルバムと言ったところでしょうか!
...とはいえ、どカントリーなアルバムではなく、
エアロ風味のロック的アプローチもあり、
これまでのファンももちろん楽しめる内容です。
エントリーした「ONLY HEAVEN」には、アルマゲ節もあり!



MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 08:03 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2016年07月25日
7/24 付最新チャートTOP5をCHECK

今日のチェキホは、7/24に発表した最新チャート、TOP5を振り返りながら、
NO.1予想クイズの結果も発表します。では、最新トップ5をチェキホ!



MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 16:09 | カテゴリー:今週のチャート
2016年07月21日
GOOD GRIEF / BASTILLE

bastille-good-grief-413x413.jpg

今日ピックアップするのは、73位に初登場。
BASTILLE「GOOD GRIEF」
バスティルと言えば、3年前にリリースしたデビューアルバム『Bad Blood』で大成功を収め、
グラミー賞最優秀新人賞にもノミネートされたイギリスのロックバンド!
待望のセカンドアルバムが、今年9月にリリースされることが決定しています。
タイトルは『Wild World』。「Good Grief」はそこからの先行シングルです。
ボーカルのダン・スミスは、新曲について・・・
「人の記憶に残るとびきりポップな曲を作りたかった。
 でも、歌詞はちょっとひねりたかったので、別れについての曲だけど、
 そこから生じる気持ちのアップダウンと陶酔感(とうすいかん)を歌詞にした」と語っています。
途中でセリフのようなものが出てきますが、これは1985年のSFコメディ映画
『ときめきサイエンス』のセリフをサンプリングしたもの。
ノスタルジックな感じを出したかったのだとか。
ちなみに「Good Grief」のミュージックビデオにはヌードの女性が出てくるため、
メディアによっては視聴制限がかかりますが、
ダン・スミスによれば、このビデオはシュールレアリスムの作品であり、
夢の延長のようなもの。「根拠もなくヌードを入れたわけじゃないし、
ビデオの雰囲気にはよく合っていると思う・・・」と話しています。
大人の方は、是非、チェックしてみてください。



MP3download音声ファイルはこちらから

TOKIO HOT 100 STAFF | 17:13 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2016年 7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            


バックナンバー
2016年7月 (15)
2016年6月 (18)
2016年5月 (15)
2016年4月 (16)
2016年3月 (18)
2016年2月 (16)
2016年1月 (15)
2015年12月 (18)
2015年11月 (15)
2015年10月 (16)
2015年9月 (15)
2015年8月 (17)
2015年7月 (17)
2015年6月 (18)
2015年5月 (13)
2015年4月 (17)
2015年3月 (18)
2015年2月 (14)
2015年1月 (15)
2014年12月 (18)
2014年11月 (14)
2014年10月 (17)
2014年9月 (16)
2014年8月 (16)
2014年7月 (18)
2014年6月 (17)
2014年5月 (15)
2014年4月 (17)
2014年3月 (17)
2014年2月 (15)
2014年1月 (16)
2013年12月 (16)
2013年11月 (15)
2013年10月 (17)
2013年9月 (14)
2013年8月 (16)
2013年7月 (19)
2013年6月 (16)
2013年5月 (17)
2013年4月 (17)
2013年3月 (15)
2013年2月 (15)
2013年1月 (17)
2012年12月 (16)
2012年11月 (17)
2012年10月 (18)
2012年9月 (15)
2012年8月 (18)
2012年7月 (17)
2012年6月 (16)
2012年5月 (17)
2012年4月 (16)
2012年3月 (16)
2012年2月 (17)
2012年1月 (16)
2011年12月 (17)
2011年11月 (16)
2011年10月 (16)
2011年9月 (16)
2011年8月 (19)
2011年7月 (15)
2011年6月 (18)
2011年5月 (15)
2011年4月 (16)
2011年3月 (18)
2011年2月 (16)
2011年1月 (16)
2010年12月 (17)
2010年11月 (16)
2010年10月 (15)
2010年9月 (16)
2010年8月 (18)
2010年7月 (16)
2010年6月 (18)
2010年5月 (14)
2010年4月 (16)
2010年3月 (18)
2010年2月 (15)
2010年1月 (15)
2009年12月 (18)
2009年11月 (15)
2009年10月 (16)
2009年9月 (15)
2009年8月 (17)
2009年7月 (17)
2009年6月 (18)
2009年5月 (13)
2009年4月 (17)
2009年3月 (18)
2009年2月 (15)
2009年1月 (15)
2008年12月 (18)
2008年11月 (14)
2008年10月 (16)
2008年9月 (16)
2008年8月 (16)
2008年7月 (18)
2008年6月 (17)
2008年5月 (15)
2008年4月 (17)
2008年3月 (16)
2008年2月 (15)
2008年1月 (17)
2007年12月 (16)
2007年11月 (17)
2007年10月 (18)
2007年9月 (14)
2007年8月 (18)
2007年7月 (17)
2007年6月 (16)
2007年5月 (18)
2007年4月 (16)
2007年3月 (16)
2007年2月 (15)
2007年1月 (17)
2006年12月 (16)
2006年11月 (17)
2006年10月 (17)
2006年9月 (15)
2006年8月 (19)
2006年7月 (16)
2006年6月 (17)
2006年5月 (17)
2006年4月 (16)
2006年3月 (17)
2006年2月 (16)
2006年1月 (16)
2005年12月 (17)
2005年11月 (16)
2005年10月 (16)
2005年9月 (16)
2005年8月 (20)
カテゴリー
TOKIO HOT 100 AWARD (26)
今週のチャート (567)
注目曲をチェック! (1548)
最新記事
COLOURS / THE AVALANCHES
RICE & PEACE / LAKUTA
ONLY HEAVEN / STEVEN TYLER
7/24 付最新チャートTOP5をCHECK
GOOD GRIEF / BASTILLE
LEMONADE / ADAM FRIEDMAN feat. MIKE POSNER
7/17 付最新チャートTOP5をCHECK
AUGUSTINE / BLOOD ORANGE
M.I.L.F. $ / FERGIE
HOTTER THAN HELL / DUA LIPA
・当サイトとブログにおけるコンテンツはJ-WAVEに帰属し、無断での複写、転載については一切禁止いたします。
・不適切な書き込みは、断りなく削除させていただくことがありますのでご了承下さい。
Copyright (c) J-WAVE, Inc. All rights reserved.