Olympic TOKIO HOT 100
J-WAVEのポッドキャスト サイト J-pod TOPへ
番組登録方法
iTunesから番組登録
RSS Podcasting
RSSでPodcastingを
楽しむには…?
ORIGINAL SITE メッセージはこちらから
【来週のNO.1予想クイズ】
その他の番組blogへ
NOW ON AIR
TIME TABLE




HOME
2021年02月25日
TRACK X / BLACK COUNTRY, NEW ROAD

500x500-4.jpg

本日ピックアップするのは、今週95位に初登場。
BLACK COUNTRY, NEW ROAD、「TRACK X」

この、ブラック・カントリー・ニュー・ロード、
20代前半の男女混合7人組で、メンバー全員がケンブリッジ周辺の出身。
学生時代に出会い、現在は、ロンドンを拠点に活動中です。
ボーカル、ギター、ベース、ドラム、キーボードに加え、
サックス、バイオリンもいる7人組です。

先日、デビューアルバム『For the first time』をリリースしました。
デビュー前からUKではかなり評判で、、、
アルバムでは、ロック、ジャズ、パンク、オルタナティブ、ハードコアなど、
様々な音楽から影響を受けた曲をやっています。

早くも、一部のメディアでは、「2021年の年間ベストアルバム!」なんて評価もされていて、
今、現在彼らは世界最高のバンドだ!
イギリスの新しいバンドの中で一番だ!
独創的な曲作りとテクニカルな演奏!  ・・・などなど、絶賛の嵐!

ちなみに、ベースのタイラー・ハイドは、アンダーワールドのカール・ハイドの娘。

カールは、インタビューで、
「彼らは型破りな若手バンドの一つで、ロンドンのジャズ・シーンから出てきた。
今はジャンルの線引きがなく、多くの若手ミュージシャンは
ジャンルを超えたところで活動・交流し、バンドを掛け持ちしている。
凄く健全だと思うよ!」 と、語っています。

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2021年02月24日
UP / CARDI B

0224.jpg

今日ピックアップするのは、71位に初登場! CARDI B、「UP」

現在、女性ラッパーの中でも人気NO.1と言ってもいいでしょう!
音楽でも私生活でも、つねに話題を振りまいているカーディB。
すでに大物感、漂っていますが、アルバムはまだ1枚しか出しておらず、
現在セカンドアルバムを制作中。「Up」は、そこからの先行シングルです。
で、曲のリリースとともに、MVも公開されましたが、、、
あいかわらずセクシーな衣裳でお尻を振りまくっていますが、
ビデオのなかで身につけている透明なプラスチックの衣裳は、もはや裸同然。
ちなみに、実生活でも透明なドレスを着て買物に出かけていて、、、
ちょっと目のやり場に困るという周囲の反応も、、、、
そんなカーディ、最近は女優業にも進出。

2019年に公開されたジェニファー・ロペス主演の映画『ハスラーズ』で
スクリーンデビューを飾っていますが、今年5月に公開予定の
『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』にも出演!
さらに現在、カーディ初の主演映画の企画も進行中だそう。。。
まさに飛ぶ鳥を落とす勢い!のBちゃん。

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2021年02月22日
2/22 最新チャートTOP5をCHECK

今日のチェキホは、2/21に発表した最新チャート、TOP5を振り返りながら、
NO.1予想クイズの結果も発表します。では、最新トップ5をチェキホ!

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:40 | カテゴリー:今週のチャート
2021年02月18日
HOPE / ARLO PARKS

0218.jpg

本日ピックアップするのは、今週60位に初登場。
ARLO PARKS、「HOPE」 
UKから、新たな才能、アーロ・パークス。
先日、TOKIO HOT 100に、ロンドンから、リモートでゲストに登場してくれましたが、
ハタチなのに、かなりしっかりした受け答えが、、、印象的でした。

新曲「HOPE」について、アーロは、こんな風にコメントしています。
"この曲は、孤立していること、痛みの中に存在していること、
そして地球上で落ち込んでいるのは自分だけではない、、、
ということを、知ることをテーマにしています。
特に今のような時には、
物事が良くなるという必然性に焦点を当てることが重要だと思っています"

デビューアルバム『Collapsed in Sunbeams』
世界各国のメディアで、かなり評価高いアルバムです。
"洞察力と個性のあるデビュー作。
"彼女の世代を代表する声として話題になるのも当然だ!"
"計り知れないほど、心を掴むデビュー作だ!"
"現代社会の苦悩を捉えながら、ありえないほど心励ます音楽!"

・・・などなど、絶賛されています。

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2021年02月17日
うっせぇわ / ADO

0217.jpg
今日ピックアップするのは、79位に初登場!
ADO、「うっせぇわ」

ミュージックシーンに、突如現れた、高校生シンガー! ADO!
昨年、10月に、「うっせぇわ」でデビューしました。
サブスクや、YouTubeのMVなどで、、、人気急上昇!
歌っているのは、現在18歳のADO。
曲を作ったのは、人気ボカロPのsyudou(しゅどう)。
なかなか、インパクトのある歌詞とサウンドで、
大人や社会への不平不満を、「うっせぇ、うっせぇ、うっせぇわ」と、、、歌ってます。
ネットでの評判を見ると、、、、
「聴くと無敵になれる」 「歌声がやばい」 「中毒性がありすぎる」
・・という声も聞かれますが、、、、
実は、YouTubeなどで、子供達の間でも流行っていて、、、
学校や、家庭で、、、
「うっせぇ、うっせぇ、うっせぇわ」と言う子供達が増えてるという噂もあります。

「うっせぇ、うっせぇ、うっせぇわ」、、、一度聞くと、覚えちゃいまいすよ!

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2021年02月16日
ALL YOU EVER WANTED / RAG'N' BONE MAN

0216.jpg
今日ピックアップするのは、100位に初登場!
RAG'N' BONE MAN、「ALL YOU EVER WANTED」

2017年にリリースしたデビュー・アルバム『Human』が大ヒットしたラグン・ボーン・マン。
当時、31歳の遅咲きのデビューでしたが、この春、2ndアルバムが出ます。
ボーン・マン、、、その見た目は、2メートル近い巨漢で、タトゥーばりばりで鼻ピアス。
ちなみに、彼は、学生時代、地元で自閉症に苦しむ人を助ける仕事に携わっていたり、
失業者のための自己開発プログラムにも参加し、表彰をうけるなど、
見た目とは裏腹に、真面目で優しい、ボーン・マン!

日本には、2017年のフジロックフェスティバルで来日しました。その時のエピソードです。
フジロックは、ステージから楽屋へ移動する時に、移動車に乗りますが、、、
その車内が、かなりキツキツだったので、
日本人スタッフが走って移動しようとしたら、ボーン・マンは、、、
「僕のせいでごめん! ほらほら、がんばって詰めるから乗りなよ!」
と、言ってくれたそうです(笑)  
まさに、心優しき、ボーン・マン!
人間、見た目で判断しちゃいけません!

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2021年02月15日
2/15 最新チャートTOP5をCHECK

今日のチェキホは、2/14に発表した最新チャート、TOP5を振り返りながら、
NO.1予想クイズの結果も発表します。では、最新トップ5をチェキホ!

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:今週のチャート
2021年02月10日
NORMAL LUCK / カメレオン・ライム・ウーピーパイ

CLWP_210113.jpg

今日ピックアップするのは、92位に初登場!
カメレオン・ライム・ウーピーパイ、「NORMAL LUCK」
かなり、インパクトある名前です。<カメレオン・ライム・ウーピーパイ!>
こちら、ボーカルChi-(チー)によるソロプロジェクトで、
仲間には、Whoopies1号、2号がいて、作詞、作曲、レコーディング、MV、アートワーク、
すべてを、3人で手がけているそう。
Chi-は、2016年、ギターをはじめ、オリジナル曲を作り、わずか1か月で、
地元から東京のライブハウスに出演しちゃったそうです。
その後、Whoopiesの2人と出会い、上京。
以前は、路上ライブなどもやっていたそうですが、、、
最近は、仲間ふたりと、DIYで、音楽を作っています。
ボーカルChi-は、見た目、オレンジの派手な髪の色、
かなりキャラ立ちですが、、、あまり素性を明かしていません。
ちなみに、最近のインタビューで、今後の展望を聞かれた、Chi-の答えは・・・・
・カメレオン・ライム・ウーピーパイを貫いて(つらぬいて)日本のメジャーシーンに持っていく
・海外でも音楽のかっこよさで認められる
・〈カメレオン・ライム・ウーピーパイ〉がジャンルの一つになる

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2021年02月09日
WILLOW TREE / TASH SULTANA feat. JEROME FARAH

819tXxhlyFL._SS500_.jpg

今日ピックアップするのは、100位に初登場!
TASH SULTANA feat. JEROME FARAH(ファーラー)、「WILLOW TREE」 
オーストラリア出身のシンガー・ソングライター、タッシュ・サルタナ。
ギターの腕前から、"ジミヘンの再来"な~んて呼ばれる25歳の女性アーティスト。
さらに、そのギターに、エフェクターやルーパーをかまし、自在に操ることから、
"ループペダル・マスター"とも呼ばれてます。
おととしのサマソニで、そのマスターっぷりが披露され、話題となりました。
そんな、タッシュ。 楽器に触れたのは3歳のとき。
おじいさんからギターをプレゼントされ、それをキッカケに、独学でギターを学び、
10代は、バンドのギタリストを担当。しかし、、、17歳でドラッグ中毒に陥り(おちいり)ます。
その後、音楽をつくることで、困難を乗り越え、
バスキング(路上パフォーマンス)で、生計を立てはじめ、
それが、音楽関係者の目にとまり、デビューへ。
ちなみに、タッシュは、ギター以外に、20種類以上の楽器を出来ちゃそう。
ギター、ベース、ドラム、鍵盤、サックス、トランペット、マンドリン、パーカッション、
リコーダー、パンパイプ、ウクレレなどなど、、なんでも出来ちゃいます。

新曲、「WILLOW TREE」について、、タッシュは、こんな風に言ってます。

「人生はいい時も、悪い時もあり、最終的には自分の意思で、
日々努力することでのみ、運命は決められるはず」 
・・・という、まさに、タッシュの信念が込められた曲!

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2021年02月08日
2/8 最新チャートTOP5をCHECK

今日のチェキホは、2/7に発表した最新チャート、TOP5を振り返りながら、
NO.1予想クイズの結果も発表します。では、最新トップ5をチェキホ!

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:40 | カテゴリー:今週のチャート
2021年02月04日
MY WAY / STEVE AOKI AND ALOE BLACC

500x500-3.jpg

本日ピックアップするのは、今週60位に初登場。
STEVE AOKI AND ALOE BLACC、「MY WAY」

青木さん、昨年春、NEWアルバムをリリースし、
それを引っさげてツアーを行うことになっていました。しかし、コロナの影響で延期。
レギュラーで行っていたラスベガスでのDJショーも中止。
これまでは、私生活を犠牲し、世界中を飛び回るのが、人気DJの宿命でしたが、、、
去年は初めてツアーのない生活をし、家族とゆっくり過ごす時間を楽しんだそう。
「そのぶん今年はたくさんの音楽をリリースするよ!」
ということで、今月、6曲入りの『6OKI - Rave Royale』と出したり、
さらに、アーロ・ブラックとの新曲「My Way」もリリースしました。
「MY WAY」は、「どんな逆境にあっても、前を向いて自分らしく生きていこう!」
という100%ポジティブな曲です。ちなみにスティーブは、こんなことも語っています。

「昨年はそれまで当たり前だと思っていたことに あらためて気づき、
まわりのものに感謝の気持ちを持った1年だった。
僕はそれを今年も続けたい。
たとえ以前の生活に戻ったとしても、その気持ちを忘れずにいたい」。

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2021年02月03日
TOP 5 / FLAMINGO CARTEL AND DJ TARO feat. EDDIE CANE AND OMMIEH

EslGBhpUUAA_TBp.jpg-large.jpeg

今日ピックアップするのは、78位に初登場!
FLAMINGO CARTEL AND DJ TARO feat. EDDIE CANE AND OMMIEH、「TOP 5」

J-WAVEナビゲーターでもある、DJ TAROの世界リリースナンバー!
ポーランドのDJ&プロデューサー、フラミンゴ・カルテルと一緒にやってます。
コラボのキッカケは、DJ TAROがやっているSPOTIFYのプレイリスト、
<RHYTHM & GROOVE>で、フラミンゴ・カルテルの曲をピックアップし、
そこから関係ができて、、、連絡を取り合うようになったそう。
コロナ禍の中、セッション的データのやりとりし、楽曲が完成!

で、曲を作って、「ボーカルが欲しい!」ってことになって、
なんでも、ボーカリストを探す<マッチングアプリ>みたいなのがあるそうで、
それは、いろんな人の歌声のデモを聞いて、「この人いい!」と思うと、
30秒くらいのデモを送ると、ボーカルを載せて返してくるらしい、、、
そんな出会いで、アメリカのEddie Caneと、オランダのOmmiehとつながったそう。
日本、ポーランド、アメリカ、オランダの、4か国コラボ!
1回も会うことなく、この曲が、完成したそう。
まさに、リモート時代の1曲です!

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2021年02月02日
LO VAS A OLVIDAR / BILLIE EILISH AND ROSALIA

573150227bda27173aef70013f02163d.1000x1000x1.png

今日ピックアップするのは、79位に初登場!
BILLIE EILISH AND ROSALIA、「LO VAS A OLVIDAR」

昨年のグラミー賞で、新人賞にノミネートされたふたり、、、
勝者は、19才のビリーでしたが、、、
スペイン出身、25歳のNEWアーティスト、ロザリアとのコラボ。

この曲が作られたのは、実は2年前。
ビリーとロザリアが2019年1月に行ったスタジオセッションで、
曲の原型ができました。その後、ビリーもロザリアも世界的に大ブレイク!
それぞれツアーに入ったため、一緒に曲を仕上げる時間が取れず、
未完成のまま放置。でも2人ともこの曲を気に入っていたので、
いつかちゃんと仕上げたいと思っていたそう。
で、ようやく時間が取れたのは、昨年春。
ステイホーム期間中にリモートでやり取りして曲が完成しました。
この曲、大部分がスペイン語で歌われていますが、
当初、ロザリアは英語で歌うことを提案したそうですが、
ビリーが、「"ノー、ノー、ノー。スペイン語にすべきよ。だってビューティフルだもの」
と言ったそうで、、、ロザリアに教わりながらレコーディングしたしたそう。
ちなみに、ビリーはスペイン語が話せるわけではなく、
「スペイン語で歌っているけど、実際、何を言っているのか分からないわ」
と、インタビューで語っています。 音がビューティフルってこと!?

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2021年02月01日
2/1 最新チャートTOP5をCHECK

今日のチェキホは、1/31に発表した最新チャート、TOP5を振り返りながら、
NO.1予想クイズの結果も発表します。では、最新トップ5をチェキホ!

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:


バックナンバー
2021年3月 (1)
2021年2月 (14)
2021年1月 (13)
2020年12月 (19)
2020年11月 (15)
2020年10月 (17)
2020年9月 (16)
2020年8月 (16)
2020年7月 (17)
2020年6月 (18)
2020年5月 (13)
2020年4月 (17)
2020年3月 (18)
2020年2月 (14)
2020年1月 (16)
2019年12月 (17)
2019年11月 (15)
2019年10月 (17)
2019年9月 (15)
2019年8月 (16)
2019年7月 (18)
2019年6月 (16)
2019年5月 (17)
2019年4月 (17)
2019年3月 (15)
2019年2月 (14)
2019年1月 (17)
2018年12月 (16)
2018年11月 (17)
2018年10月 (17)
2018年9月 (13)
2018年8月 (18)
2018年7月 (17)
2018年6月 (16)
2018年5月 (18)
2018年4月 (15)
2018年3月 (16)
2018年2月 (15)
2018年1月 (17)
2017年12月 (16)
2017年11月 (17)
2017年10月 (16)
2017年9月 (15)
2017年8月 (19)
2017年7月 (15)
2017年6月 (17)
2017年5月 (16)
2017年4月 (16)
2017年3月 (17)
2017年2月 (16)
2017年1月 (16)
2016年12月 (17)
2016年11月 (16)
2016年10月 (16)
2016年9月 (15)
2016年8月 (18)
2016年7月 (15)
2016年6月 (18)
2016年5月 (15)
2016年4月 (16)
2016年3月 (18)
2016年2月 (16)
2016年1月 (15)
2015年12月 (18)
2015年11月 (15)
2015年10月 (16)
2015年9月 (15)
2015年8月 (17)
2015年7月 (17)
2015年6月 (18)
2015年5月 (13)
2015年4月 (17)
2015年3月 (18)
2015年2月 (14)
2015年1月 (15)
2014年12月 (18)
2014年11月 (14)
2014年10月 (17)
2014年9月 (16)
2014年8月 (16)
2014年7月 (18)
2014年6月 (17)
2014年5月 (15)
2014年4月 (17)
2014年3月 (17)
2014年2月 (15)
2014年1月 (16)
2013年12月 (16)
2013年11月 (15)
2013年10月 (17)
2013年9月 (14)
2013年8月 (16)
2013年7月 (19)
2013年6月 (16)
2013年5月 (17)
2013年4月 (17)
2013年3月 (15)
2013年2月 (15)
2013年1月 (17)
2012年12月 (16)
2012年11月 (17)
2012年10月 (18)
2012年9月 (15)
2012年8月 (18)
2012年7月 (17)
2012年6月 (16)
2012年5月 (17)
2012年4月 (16)
2012年3月 (16)
2012年2月 (17)
2012年1月 (16)
2011年12月 (17)
2011年11月 (16)
2011年10月 (16)
2011年9月 (16)
2011年8月 (19)
2011年7月 (15)
2011年6月 (18)
2011年5月 (15)
2011年4月 (16)
2011年3月 (18)
2011年2月 (16)
2011年1月 (16)
2010年12月 (17)
2010年11月 (16)
2010年10月 (15)
2010年9月 (16)
2010年8月 (18)
2010年7月 (16)
2010年6月 (18)
2010年5月 (14)
2010年4月 (16)
2010年3月 (18)
2010年2月 (15)
2010年1月 (15)
2009年12月 (18)
2009年11月 (15)
2009年10月 (16)
2009年9月 (15)
2009年8月 (17)
2009年7月 (17)
2009年6月 (18)
2009年5月 (13)
2009年4月 (17)
2009年3月 (18)
2009年2月 (15)
2009年1月 (15)
2008年12月 (18)
2008年11月 (14)
2008年10月 (16)
2008年9月 (16)
2008年8月 (16)
2008年7月 (18)
2008年6月 (17)
2008年5月 (15)
2008年4月 (17)
2008年3月 (16)
2008年2月 (15)
2008年1月 (17)
2007年12月 (16)
2007年11月 (17)
2007年10月 (18)
2007年9月 (14)
2007年8月 (18)
2007年7月 (17)
2007年6月 (16)
2007年5月 (18)
2007年4月 (16)
2007年3月 (16)
2007年2月 (15)
2007年1月 (17)
2006年12月 (16)
2006年11月 (17)
2006年10月 (17)
2006年9月 (15)
2006年8月 (19)
2006年7月 (16)
2006年6月 (17)
2006年5月 (17)
2006年4月 (16)
2006年3月 (17)
2006年2月 (16)
2006年1月 (16)
2005年12月 (17)
2005年11月 (16)
2005年10月 (16)
2005年9月 (16)
2005年8月 (20)
カテゴリー
TOKIO HOT 100 AWARD (27)
今週のチャート (675)
注目曲をチェック! (2134)
最新記事
TRACK X / BLACK COUNTRY, NEW ROAD
UP / CARDI B
2/22 最新チャートTOP5をCHECK
HOPE / ARLO PARKS
うっせぇわ / ADO
ALL YOU EVER WANTED / RAG'N' BONE MAN
2/15 最新チャートTOP5をCHECK
NORMAL LUCK / カメレオン・ライム・ウーピーパイ
WILLOW TREE / TASH SULTANA feat. JEROME FARAH
2/8 最新チャートTOP5をCHECK
・当サイトとブログにおけるコンテンツはJ-WAVEに帰属し、無断での複写、転載については一切禁止いたします。
・不適切な書き込みは、断りなく削除させていただくことがありますのでご了承下さい。
Copyright (c) J-WAVE, Inc. All rights reserved.