Olympic TOKIO HOT 100
J-WAVEのポッドキャスト サイト J-pod TOPへ
番組登録方法
iTunesから番組登録
RSS Podcasting
RSSでPodcastingを
楽しむには…?
ORIGINAL SITE メッセージはこちらから
【来週のNO.1予想クイズ】
その他の番組blogへ
NOW ON AIR
TIME TABLE




HOME
2020年08月31日
8/31 最新チャートTOP5をCHECK

今日のチェキホは、8/30に発表した最新チャート、TOP5を振り返りながら、
NO.1予想クイズの結果も発表します。では、最新トップ5をチェキホ!

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:今週のチャート
2020年08月27日
LAUGH NOW CRY LATER / DRAKE feat. LIL DURK 

DRAKE.jpg

本日ピックアップするのは、60位に初登場!
DRAKE feat. LIL DURK、「LAUGH NOW CRY LATER」 
『Certified Lover Boy』と題したニューアルバムを
9月にリリースすると発表したドレイク。

前作『Scorpion』から2年ぶりのスタジオアルバムになります。
そこからの先行シングルは、ラッパーのリル・ダークをフィーチャー!
この曲のMVが話題です。
アメリカ・オレゴン州にあるナイキの本社で撮影されたもので、
もちろんドレイクの衣裳は全身ナイキ!
本社の敷地内にあるスポーツ施設で汗を流したり、
カンパニーストアでナイキのウェアやシューズを山のように買い込んだり。
NBAで活躍するケヴィン・デュラントや、
NFLのスター選手オデル・ベッカム・ジュニアなど、
超有名なアスリートたちもゲスト出演していますが、
彼らはナイキと契約しているアスリート。もはやミュージックビデオというよりは、
"ドレイクを起用したナイキの広告"といった感もあります。
これほどがっつり手を組んだのは、それなりの理由があるわけで...
来年、ドレイクとナイキがコラボしたスニーカーなどが発売されるというウワサ!
・・・おそらく数十億円が動く契約だから、今回のMVは、そのでしょう!

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2020年08月26日
夏の重力 / THE SONGBARDS

2000.jpeg

本日ピックアップするのは、70位に初登場!
THE SONGBARDS、「夏の重力」
2017年3月から、地元・神戸を中心に活動をスタートした4人組。
昨年、結成からわずか2年でメジャーデビューを果たしましたが、、、
今度は、三部作を発表するそう。

9月23日に、第1章としてミニアルバム『SOLITUDE』をリリースしますが、
新曲「夏の重力」は、そこからの先行シングルです。
その曲について、メンバーに聞いたところ・・・
「過去へのをすことでしか、次には進めないと、
日々の中で感じることがあり、
手放すこと、の代表として、
今回は「夏の記憶」を取り上げて歌ってみました」
・・・なんかわかる気がする。  夏の記憶って、、、いもんね。
ちなみに、メンバーに、今年の夏の想い出を聞いたところ、、、
ギターボーカルの松原くん
「親戚から大量のそうめんが送られてきたのでメンバーに山分け!
でも、このような状況下なので、各自の自宅で食べました」 

・・・なんか、切ない夏の想い出、、、まあ、それも夏の記憶!
そうめんの想い出を手放して、、、次へ進みましょう!

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2020年08月25日
NEVERMIND / HRVY

20200825.jpg

CHRIS  クリス・ペプラーです。
ここからは、J-WAVE公式カウントダウンプログラム、セゾンカードTOKIO HOT 100の
最新チャートをチェックする、CHECK THE HOT 100 略してチェキホ!
今日も、最新チャートの中から、注目のNEWエントリーソングをチェックします。
今日ピックアップするのは、79位に初登場!HRVY、「NEVERMIND」
現在、21歳、イギリスから登場した新星ポップ・プリンス、HRVY!

8歳の時から音楽に興味を持ち、
14歳の時にFacebookで公開したジャスティン・ティンバーレイク「ミラーズ」の
カヴァー動画が話題となり、SNSの世界で一躍有名に。
そこに目をつけたイギリス・BBCが、TV番組で、
こども司会者に抜擢し、知名度は一気に加速!
"新世代のジャスティン・ティンバーレイク"な~んて呼ばれていました。
イギリスでは、すでに有名でしたが、実は、昨年3月、
まだ日本ではあまり知名度のない中、プロモーションで初来日していました。
日本到着日に自身のSNSで、「明日、ガンダム広場で会おう!」と
日本語で呼びかけたところ、当日、約束の時間に、
約300人ものファンがの、ガンダム前に集結!
300人が一気にHRVYに向かって走り、一時、カオスと化したそう。
しかし、日本のファン達はみんなで、しっかり列を作り (さすが、日本のファン!)
HRVYは、2時間みっちりファン一人ひとりとじっくり
サインやセルフィーなどで、したそうです。

そんな、HRVY、8月28日、いよいよ、
デビューアルバム『Can Anybody Hear Me?』 リリースとなります。

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2020年08月24日
8/24 最新チャートTOP5をCHECK

今日のチェキホは、8/23に発表した最新チャート、TOP5を振り返りながら、
NO.1予想クイズの結果も発表します。では、最新トップ5をチェキホ!


TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:今週のチャート
2020年08月20日
AUATC (ATE UP ALL THEIR CAKE) / BON IVER

0820.jpeg

本日ピックアップするのは、88位に初登場!
BON IVER、「AUATC (ATE UP ALL THEIR CAKE)」

アメリカ・ウィスコンシン出身のシンガーソングライター、
ジャスティン・ヴァーノンによるソロプロジェクト、ボン・イヴェール。
グラミー賞などでも高い評価を受け、
コロナ流行以前、今年1月に行われた来日公演も大盛況でした。
最近は、テイラー・スウィフトのニューアルバムに参加して話題!
そんな、ボン・イヴェールの新曲、「AUATC」

これ、"Ate Up All Their Cake"「彼らはケーキを全部食べ尽くしてしまった」の略。
甘いものが大好きな人の歌、、、というわけではなく、、、
富裕層のエリートだけが得(とく)をして、それ以外の普通の人は見捨てられる、、、
そんなアメリカ型の資本主義に反対するメッセージソングとなっています。
なお、この曲には、アメリカ音楽業界の"ボス"こと、
ブルース・スプリングスティーンがコーラスで参加!
でも、ボスのあの特徴ある声が・・・あまり目立たない!
ボスといえば・・・・♪We Are The World!
なんですが、、、あまりボスだとわからない、贅沢な使い方しています。

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2020年08月19日
THUS SPOKE GENTLE MACHINE / THE PERFECT ME

0707.jpg

本日ピックアップするのは、87位に初登場!
THE PERFECT ME、「THUS SPOKE GENTLE MACHINE」 

この、the perfect me。 福岡県在住、西村匠のソロユニット。
もともと、2013年に2人組ユニットとしてスタートしましたが、現在は、ソロ。 
ソロ体制となってからの初のフルアルバム
『THUS SPOKE GENTLE MACHINE』が、先日リリースとなりました。
このタイトル、「THUS SPOKE GENTLE MACHINE」 とは、
ドイツの哲学者ニーチェの著書、「ツァラトストゥラはかく語りき」の英語表記
"Thus spoke Zarathustra"からとっているそうです。本人曰く・・・
「寓話のような不思議さやニヒリズムというようなものを楽しんでもらえれば嬉しい」
とのこと。ちなみに、SNSで、かなり長~いセルフライナーノーツを書いているので、
音が気になった方、そちらもチェックしてみてください。
the perfect meこと、西村さん、現在25歳。
元々は、音楽を聴くのが好きだったのが、そのうち自分で作ってみたいと思い始め、、、
特に影響を受けたアーティストは、steely danや、Donald fagen。

若いのに渋い。 ・・・・その辺、音にも出てますよ!
西村さん、自分でも音楽作りますが、
他のアーティストのレコーディング・エンジニアなんかもやってるそうで、
その辺も、ステイーリーダンっぽい!?

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2020年08月18日
Night D / eill

eill_Photo.jpg
今日ピックアップするのは、72位に初登場! 
eill、「Night D」(ナイト・ドライブ)
エイル、今年3曲目となる最新シングルは、
動画配信サービスFODで、先月から配信スタートした、
オリジナル・ホラードラマ『あの子が生まれる・・・』の主題歌と
なっています。
ドラマは、『リング』シリーズなどを手掛け、世界にジャパニーズ
ホラーブームを巻き起こした鈴木光司の書き下ろしによる
完全オリジナル作品。
物語は、、、
郊外のとある病院が舞台。
かつては由緒ある病院として人々から愛されていたが、
あることをきっかけに歯車が次第に崩れはじめ、次々と明らかになる
病院の闇。
地位や名誉、欲望と嫉妬、そして復讐。
病院を取り巻く人間模様が複雑に絡み合い、罪に罪を重ね衰退していく病院。
その中で誕生する美しきモンスター!

エイルは、ドラマの台本を読んで感じた
「人間の闇と、遠くへ逃げたくなるような衝動」を
疾走感のある80'sサウンドに詰め込んだそうです。


TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2020年08月17日
8/17 最新チャートTOP5をCHECK

今日のチェキホは、8/16に発表した最新チャート、TOP5を振り返りながら、
NO.1予想クイズの結果も発表します。では、最新トップ5をチェキホ!

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:今週のチャート
2020年08月13日
SUMMER 2020/ JHENE AIKO

Jhene-Aiko.jpg

本日ピックアップするのは、86位に初登場!
JHENE AIKO、「SUMMER 2020」

今年3月に『Chilombo(キロンボ)』と題したサードアルバムをリリースした
ジェネイ・アイコ。このほどそのアルバムにボーナストラックを加えた
デラックス・エディションがリリースされました。
この「Summer 2020」はそのデラックス・エディションの収録曲で、
夏の名曲、クール&ザ・ギャング、1974年の曲
「Summer Madness」をサンプリングしています。
聴いた感じはレイドバックした気持ちいい曲ですが、歌詞をみてみると・・・
コロナと人種差別に対する抗議運動にゆれている
アメリカの不穏な夏の雰囲気を歌っているようにも聞こえます。
例えばVerseのところで、
「今、世の中で起こっていることが理解できない。
眠れないし、心の安らぎも得られない」とか、
「時代は変わり、他人はますますよそよそしくなり人々は集団虐殺に直面している
痛みと怒りを乗り越えたくて愛する人の瞳をのぞき込む、、」
痛みとか怒りとか、そういう言葉が出てきます。
ちなみにジェネイ・アイコは、ロサンゼルス生まれのアメリカ人ですが、
お母さんが日本とスペインとドミニカの血が入った日系人。
お母さんはクリスティーナさんと言いますが、
娘にはアイコ、ミヨコ、アキコの名前をつけました。
さらにアイコにも11歳になる娘がいて、その子の名前は・・・ナミコ。
・・・なんか、昭和感が漂います。

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2020年08月12日
STILL HERE / KLLO

Kllo_Maybe_We_Could.jpg
本日ピックアップするのは、33位に初登場!
KLLO 「STILL HERE」
オーストラリアのメルボルンを拠点に活動する、Simon LamとChloe Kaulの、
いとこ同士によるエレクトロニック・デュオ、<KLLO(クロー)>。

2017年に、1stアルバム『Backwater』を発表すると、
オルタナティブで、浮遊感あるダウンテンポな音楽性が、
早耳音楽ファンたちにキャッチされ、話題となりました。
で、それから3年。先月セカンド・アルバム『Maybe We Could』をリリース。
そこかのリード・シングルが、この「STILL HERE」です。

歌の世界は、メランコリックでアンビエント。
一方でビートは、90年代の雰囲気を醸し出す、
ブレイク&ドラムンでグイグイ引っ張ります。
ちなみに、歌を担当するChloe。
彼女が尊敬するミュージシャンは、Little Dragoの<Yukimi Nagano>。
「歌い手として本物でありたいと思わせてくれた存在」、だそうです。
あと、ネットメディアのインタビューでは、
いとこ同士で音楽はじめたキッカケについて、こう話しています。
「小さい頃から、仲が良かったというわけじゃなくて。
よくありがちな、家族の集まりがある時だけ会うみたいな、
ちょっとぎこちない感じのいとこ同士だった。
でも、音楽作りはごく自然に始まった。
母親たちが、何か一緒にやるべきだって提案してくれて、
そこから始まって、これまで続けてきたって感じよね。」
・・・ちょっとぎこちない親戚関係・・・あるある!?

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2020年08月11日
8/11 最新チャートTOP5をCHECK

今日のチェキホは、8/9に発表した最新チャート、TOP5を振り返りながら、
NO.1予想クイズの結果も発表します。では、最新トップ5をチェキホ!


TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:
2020年08月06日
DO YOU REALLY WANNA KNOW? / SEA GIRLS

71gKWxQ7AWL._SS500_.jpg

本日ピックアップするのは、60位に初登場!
SEA GIRLS、「DO YOU REALLY WANNA KNOW?」

ロンドンを拠点に活動する4人組ロックバンド、シーガールズ!
"ガールズ"だから女子バンドかと思いきや......
メンバーはボーカルのヘンリー、ギターのローリー、ベースのアンドリュー、
ドラムのオリー、全員20代なかばの男子。
なんでも、ニック・ケイヴの曲の歌詞に出てくる"city girls"という言葉を、
"sea girls"と聞き間違え、
「なんとなくノスタルジックで、昔の冒険小説とか伝説に出てきそうな感じがいいじゃん!」
ってことでバンド名にしたそうです。
4人は同じ高校の同級生。当時はそれぞれ別のバンドで活動していたのですが、
数年後にロンドンで再会し、「よし、一緒にやってみるか」となり、
2017年に自主制作でデビューシングルをリリース。

その後、地道なライブ活動でファンを増やし、
昨年は、新人の登竜門《BBC Sound of 2019》にもノミネートされ、
見事、メジャーレーベルと契約をゲット!
これまで、インディ時代も含め4枚のEPを出していますが、
まもなく『Open Up Your Head』と題した初のアルバムをリリースします!

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2020年08月05日
LOVE ME LAND / ZARA LARSSON

Zara_Larsson_-_credit_Erik_Henriksson_1290_989.jpg

本日ピックアップするのは、88位に初登場!
ZARA LARSSON 、「LOVE ME LAND」 

次世代ポップ・クイーンとして注目のザラ・ラーソン!
2008年10歳の時に、地元スウェーデンのオーディション番組で優勝し、
デビューしたので、22歳にして10年以上のキャリアがあります。
しかも、、、映画評論サイト『TC Candler』が毎年発表している
<世界で最も美しい顔TOP100>や、アメリカの雑誌『MAXIM』が発表する
<世界で美しい女性100名~HOT 100 2018>にも選ばれるなど、
その美貌も人気の秘密!

そんな、ザラの新曲は、
ちょっとオリエンタルな雰囲気と妖艶さもある「LOVE ME LAND」
この曲について、ザラは、
「恋愛でいろんな失敗をして悲しんだり落ち込んだりするけど、
諦めずに新しい恋を探すことを歌っているの」・・・とコメントしています。
実は、美し過ぎるザラも、恋愛で失敗してます。
ザラは、5年前、インターネット上で、自分の好みのイケメンモデルを発見!
「あなたは誰? どこに住んでるの? 何歳? 
朝食の卵はどういうふうに調理するのが好き?」と、ツイート。
つまり、SNSで逆ナン! その後、そのモデルと付き合っちゃいました!
しか~し、昨年、破局報道が・・・。
・・・この曲の「新しい恋を探す」って言うのは、自分のことを歌っているのかも!?
ZARAだけに、恋も・・・

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2020年08月04日
CHEW ON MY HEART / JAMES BAY

182dfb1c689a734b3c0f4e3fb4dfef47.900x900x1.jpg

今日ピックアップするのは、89位に初登場!
JAMES BAY、「CHEW ON MY HEART」
イギリスのイケメン・シンガーソングライター、ジェイムス・ベイ。
新曲は、13年来(ねんらい)のガール・フレンドへささげた1曲なんだそう。
ジェームス曰く・・・
「愛に満ちあふれる曲なんだ。僕は、ツアーから家に帰ると、
いつもドアを突き破る勢いで彼女にハグをするんだけど、
彼女はいつも"はいはい、落ち着いて"って言うんだよね。
ダサいかもしれないけど、そんな視点から書いたんだ。」

・・・犬みたいですね。 
「CHEW ON MY HEART」 "僕のハートに噛みついて!?" だからか!?
ちなみに、ジェームスの彼女は、一般人で、16歳の時から13年、付き合っているそう。
イケメンで、モテまくってるイメージだけど、その辺しっかりしてるのね。

さて、新曲のMVも公開になっていますが、
ジェームスが、ギターを抱え、歌う姿や、草原で歌う姿の中に、、、
なぜか、風にひらめく「たくさんの鯉(こい)のぼり」が登場!
なぜなのか、、、理由は不明。 日本で見た、鯉のぼりが気に入ったんでしょうか?

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:注目曲をチェック!
2020年08月03日
8/3 最新チャートTOP5をCHECK

今日のチェキホは、8/2に発表した最新チャート、TOP5を振り返りながら、
NO.1予想クイズの結果も発表します。では、最新トップ5をチェキホ!

TOKIO HOT 100 STAFF | 10:35 | カテゴリー:


バックナンバー
2020年9月 (8)
2020年8月 (16)
2020年7月 (17)
2020年6月 (18)
2020年5月 (13)
2020年4月 (17)
2020年3月 (18)
2020年2月 (14)
2020年1月 (16)
2019年12月 (17)
2019年11月 (15)
2019年10月 (17)
2019年9月 (15)
2019年8月 (16)
2019年7月 (18)
2019年6月 (16)
2019年5月 (17)
2019年4月 (17)
2019年3月 (15)
2019年2月 (14)
2019年1月 (17)
2018年12月 (16)
2018年11月 (17)
2018年10月 (17)
2018年9月 (13)
2018年8月 (18)
2018年7月 (17)
2018年6月 (16)
2018年5月 (18)
2018年4月 (15)
2018年3月 (16)
2018年2月 (15)
2018年1月 (17)
2017年12月 (16)
2017年11月 (17)
2017年10月 (16)
2017年9月 (15)
2017年8月 (19)
2017年7月 (15)
2017年6月 (17)
2017年5月 (16)
2017年4月 (16)
2017年3月 (17)
2017年2月 (16)
2017年1月 (16)
2016年12月 (17)
2016年11月 (16)
2016年10月 (16)
2016年9月 (15)
2016年8月 (18)
2016年7月 (15)
2016年6月 (18)
2016年5月 (15)
2016年4月 (16)
2016年3月 (18)
2016年2月 (16)
2016年1月 (15)
2015年12月 (18)
2015年11月 (15)
2015年10月 (16)
2015年9月 (15)
2015年8月 (17)
2015年7月 (17)
2015年6月 (18)
2015年5月 (13)
2015年4月 (17)
2015年3月 (18)
2015年2月 (14)
2015年1月 (15)
2014年12月 (18)
2014年11月 (14)
2014年10月 (17)
2014年9月 (16)
2014年8月 (16)
2014年7月 (18)
2014年6月 (17)
2014年5月 (15)
2014年4月 (17)
2014年3月 (17)
2014年2月 (15)
2014年1月 (16)
2013年12月 (16)
2013年11月 (15)
2013年10月 (17)
2013年9月 (14)
2013年8月 (16)
2013年7月 (19)
2013年6月 (16)
2013年5月 (17)
2013年4月 (17)
2013年3月 (15)
2013年2月 (15)
2013年1月 (17)
2012年12月 (16)
2012年11月 (17)
2012年10月 (18)
2012年9月 (15)
2012年8月 (18)
2012年7月 (17)
2012年6月 (16)
2012年5月 (17)
2012年4月 (16)
2012年3月 (16)
2012年2月 (17)
2012年1月 (16)
2011年12月 (17)
2011年11月 (16)
2011年10月 (16)
2011年9月 (16)
2011年8月 (19)
2011年7月 (15)
2011年6月 (18)
2011年5月 (15)
2011年4月 (16)
2011年3月 (18)
2011年2月 (16)
2011年1月 (16)
2010年12月 (17)
2010年11月 (16)
2010年10月 (15)
2010年9月 (16)
2010年8月 (18)
2010年7月 (16)
2010年6月 (18)
2010年5月 (14)
2010年4月 (16)
2010年3月 (18)
2010年2月 (15)
2010年1月 (15)
2009年12月 (18)
2009年11月 (15)
2009年10月 (16)
2009年9月 (15)
2009年8月 (17)
2009年7月 (17)
2009年6月 (18)
2009年5月 (13)
2009年4月 (17)
2009年3月 (18)
2009年2月 (15)
2009年1月 (15)
2008年12月 (18)
2008年11月 (14)
2008年10月 (16)
2008年9月 (16)
2008年8月 (16)
2008年7月 (18)
2008年6月 (17)
2008年5月 (15)
2008年4月 (17)
2008年3月 (16)
2008年2月 (15)
2008年1月 (17)
2007年12月 (16)
2007年11月 (17)
2007年10月 (18)
2007年9月 (14)
2007年8月 (18)
2007年7月 (17)
2007年6月 (16)
2007年5月 (18)
2007年4月 (16)
2007年3月 (16)
2007年2月 (15)
2007年1月 (17)
2006年12月 (16)
2006年11月 (17)
2006年10月 (17)
2006年9月 (15)
2006年8月 (19)
2006年7月 (16)
2006年6月 (17)
2006年5月 (17)
2006年4月 (16)
2006年3月 (17)
2006年2月 (16)
2006年1月 (16)
2005年12月 (17)
2005年11月 (16)
2005年10月 (16)
2005年9月 (16)
2005年8月 (20)
カテゴリー
TOKIO HOT 100 AWARD (27)
今週のチャート (663)
注目曲をチェック! (2072)
最新記事
8/31 最新チャートTOP5をCHECK
LAUGH NOW CRY LATER / DRAKE feat. LIL DURK 
夏の重力 / THE SONGBARDS
NEVERMIND / HRVY
8/24 最新チャートTOP5をCHECK
AUATC (ATE UP ALL THEIR CAKE) / BON IVER
THUS SPOKE GENTLE MACHINE / THE PERFECT ME
Night D / eill
8/17 最新チャートTOP5をCHECK
SUMMER 2020/ JHENE AIKO
・当サイトとブログにおけるコンテンツはJ-WAVEに帰属し、無断での複写、転載については一切禁止いたします。
・不適切な書き込みは、断りなく削除させていただくことがありますのでご了承下さい。
Copyright (c) J-WAVE, Inc. All rights reserved.